ンガリーデイリーニュース


 

本の紹介

カーロリ大学生の作品

コラム

ハンガリーの疑問

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で学士1年生が「日本人の方が感じるハンガリーの疑問」に答えていきます。ブログです。

対話の世界

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で修士1年生が様々なテーマで対話をしたあと、自分の考えをまとめたものをアップロードしたものです。

ハンガリーを知る01
ハンガリーを知る02
ハンガリーを知る03
ハンガリーを知る04
ハンガリーを知る05
ハンガリーを知る06
ハンガリーを知る07
日本人の知らない日本1
日本人の知らない日本2
日本人の知らない日本3
日本人の知らない日本4

学士課程の学生が書いたコラムです。ハンガリーについていろいろ知ることができます。

ハンガリージョーク

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)の翻訳でハンガリージョーク動画に字幕をつけました。かなり苦労したようですが、面白いものもあるかもしれません。(字幕を見る場合には画面右下のccをクリックしてみてください。)

「ブダペストトイレマップ」

1つ2つ面白い読み物も入っています。

「ハンガリーの道交法」

ハンガリーで運転する前に是非一読を!

「前橋市の紹介(日・ハン)」

NHKでも紹介された前橋市の日本語・ハンガリー語併記のパンフレットです。

カーロリ大学紹介( 2017)

茨城大学のみなさんによるカーロリ大学紹介です。

私の町の歩き方

日本人会HP掲載分
エゲル
エールシェクヴァドケルト
オーズド
オープスタセル
オーブダ
オロシュハーザ
カポシュヴァール
カロチャ
カポシュヴァール
カーヴァ
ガールドニ
キシュクンフェールエジハーザ
キンチェムパーク
クーセグ
グド
グドゥルー
ケストヘイ
ケストヘイ ケチケメート
サトマールチェケ
ザマールディ
シオーフォク
シャートルアルヤウーイヘイ
ジャーンベーク
ジャーンベーク
シャヨーセントペーテル
ジュール
ジュール
ジュールのサマーフェス
ジュールのバースチャ地区
ショーシュトー
ショプロン
ショイマール
セーケイウドゥヴァルヘイ
セーケシュフェヘールヴァール
セレンチュ
ゼンタ
センテンドレ
ソルノク
タタ
タタバーニャ
タートラ
タブ
チェペル
チョパク
チョバーンカ
ツェルデメルク
ディオーシュド
ティハニ
ティハニ
デブレツェン
デブレツェン
デブレツェンの花のカーニバル
ドゥナケスィ
ドゥナウーイヴァーロシュ
ドボゴークー
ドモシュ
トロクバーリント
ナジクールシュ
ナジコヴァーチ
ナジマロシュ
西駅
ニーレジハーザ
ニーレジハーザ
ニーレジハーザ
ニレジハーザ
ハイドゥーソボスロー
パクシュ
バダチョニ
バヤ
バヤ
ハヨーシュ
バラトンフェルヴィデーク
バラトンセントジュルジ
ビアトルバージ
ピリシュセントイヴァーン
ピリシュヴォロシュヴァール
ブーバーナト
ブダオルシュ
ブダカラース
ブダケスィ
ブダフォク
ブダペスト4区
ブダペスト5区
ブダペスト6区
ブダペスト6区
ブダペスト11区
ブダペスト12区
ブダペスト15区
ブダペスト17区
ブダペスト19区
ブダペストの温泉
日本人の知らないBp
フゼール
ペーチ
へーヴ
ペストセントイムレ
ヘヴェシュ
ヘルツェグハロム
ミコーハーザ
ミシュコルツ
ミシュコルツ
モハーチ
モール
ヴァーツ
ヴァーロシュリゲト
ヴィシェグラード(その1)
ヴィシェグラード(その2)
ヴィドルフェスト
ヴェスプレーム
ヴォニャルツヴァシュヘジ
ヤースアパーティ
レートシャーグ
リマソンバト
レーティマヨル
レンティ
手話クラブの作品

メッセージビデオです

被災者の皆様へ
グヤーシュの作り方
クリスマスソング
その他

学生によるハンガリー紹介ビデオです

大学紹介1
大学紹介2
大学紹介3
大学紹介4
日本の日紹介1
日本の日紹介2
日本の日紹介3
日本の日紹介4
日本の日紹介5


天気

ブダペストの天気

現在の雲の動き 雲の動き

広告

ニュース・情報サイト
管理人のページ
交流プログラム
リンク

繋がらないかも・・・
過去のニュース
▼5月。大学も春学期が終わり試験期間が始まる次期です。▼ハンガリー語レッスン(スカイプでもOK)ご希望の方はご連絡ください。(ハンガリー人で日本語OKの妻が対応いたします。通訳ガイドなどの資格もあります。)ご連絡はszeidzsi(アットマーク)yahoo.co.jpまで!
学生の作ったガイドブック紹介を再開します。今回はパプです。是非ご一読ください。

5月24日

  • 気象サービスによると5月一杯は雨も多く気温もそれほど上がらないが、6月6日以降気温があがるらしい。
  • 23日午後、ブダペストの地下鉄1号線のBajcsy-Zsilinszky通り駅で、ある男性がいきなり線路に降りたため地下鉄車両が8分間も立ち往生する騒ぎがあった。その後、男性はホームに上ったが駆け付けた警察官に捕まり、その後、救急車で搬送された模様。(刑事罰にはならないみたいです。)
  • 5月最後の日曜日は子どもの日だが、一般的な家庭では両親が子供と接する時間は1日あたり平均7分とかなり短いらしい。
  • 今週末に行われるEU議会選挙では与党Fideszが圧倒的な強さを見せているが、Fideszは各家庭に電話をかけ投票を呼び掛けている。(我が家にもオルバーン首相の録音メッセージの電話がかかってきました。)
  • 100円=258,17フォリント(OTP/5月23日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月23日

  • 24日、ガソリンの値段が1リットルあたり3フォリント値上がりする。軽油はそのまま。
  • 長い間ハンガリーサッカーの守護神として活躍したキラーイ・ガーボル選手が引退を表明した。(43歳での引退です。グレーのスエットパンツをはくキーパーとしても有名になりました。)
  • 現在、老人ホームを含む何等かの施設入居希望者の数が1年間で4000名も増えたが、老人ホームの入居枠のここ1年で153名分しか増えなかった模様。
  • 5月29日に教員組合のストライキが予定されているが教員数が138名いるハンガリー最大の初等学校でも116名がスト参加を決めているという。(最近、研究で中等学校の先生と話す機会が何度かあったのですが、問題は山積みのようです。)
  • あるブダペストの公文書事務所で偽造パスポートや偽造身分証明書、計198点がつくられていたことが明らかになった模様(ウクライナ、ロシア、アゼルバイジャン、イラン、アルバニア市民などにつくったようです)。
  • eNETの調査によると成人ハンガリー人の91%が、過去1年に最低1回ねっと所ピングを行ったことが明らかとなった。(年配者の方もでしょうかね・・・)
  • ハンガリーでは26日にEU議会選挙の投票が行われる。各世論調査会社がハンガリーの予想を出しているが、いずれもFideszが13議席獲得と、5年前より更に議席数を増やすと予想している。
  • 現在、フンガロリングでのF1開催を目指し、高速道路からサーキットに向かう道をつなぐジャンクション(ラウンドアバウト)の建設が進められている。
  • Portfolioによると、最近のフォリント安と各国でのインフレの影響で、ハンガリー人にとって今年の夏の外国のバカンスはかなり高めにつくと報告している。
  • 100円=256,53フォリント(OTP/5月22日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月22日

  • ハンガリーでは自然に優しい車は緑のナンバープレートがついている。ただこのうち電気自動車の割合は半分ほどで、残りはハイブリッドカーが緑ナンバーをつけている。しかし実際にはなぜこの車が緑ナンバーなのかというものも多い。(例えばポルシェ・カイエンはハイブリッドということで緑ナンバーがつけられているが、電池は小さく、電池だけでは数十キロしか走れない。このため結局は普通車の倍程度の汚染された空気をまき散らすことになるらしい。トヨタプリウスも最近よく見ますけど、緑ナンバーだったりそうじゃなかったりしますね。)
  • 「我が祖国」党はトロクセントミクローシュで、地元のロマに対するデモを行った。大きな騒ぎにはならなかったらしい。(このデモに反対する集会も同時に開かれていたようです。)
  • ハイパーマーケットがケージ飼いの鶏の卵の販売を停止する考えをしめしている。これによりハンガリー国内の卵の値段も最低1.5倍になる模様。
  • ハンガリー通信社によると、今年の夏にバカンスに行くことを考えている市民は全体の6割程度であることがわかった。(1回も行ったことがないし、今後も行かないと答えた人は11%だったそうです。)
  • Eurostatの統計によると、ここ1年でEU以外の市民に対する滞在許可発行数はEU全体では5%増えたが、ハンガリーだけみるとその伸びが113%と突出している模様。この背景には滞在・永住許可付きの国債発行があるようだ。(ほぼ中国人ということですね。あれだけ欧州のキリスト教を守る!と言っているのに・・・)
  • 5月21日よりハンガリーでもApple Payが使えるようになったらしい。
  • 100円=255,79フォリント(OTP/5月21日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月21日

  • タルローシュ・ブダペスト市長はMagyar Nemzet紙に「ブダペスト市民は自分が住んでいる区においては駐車料金を無料になるようにしたい」と述べた模様。
  • 22日にガソリン、軽油とも1リットルあたり5フォリント値上がりする。
  • ブダペスト西駅にあるウエストエンドショッピングセンター内の店舗で煙が上がり、周辺の店を含めて計200名の買い物客が一時的に避難をした。
  • 毎年夏にスィゲト・フェスティヴァルが開催されるオーブダ島は世界文化遺産推薦リストに入っていたようだが、投票ぎりぎりになって政府がリストから外した模様。(何か開発をしたいのでしょうか。)
  • 政府は学生の外国語学習に向けた学生ローン(返済型奨学金)制度をスタートさせると発表した。(50万フォリント借りられるようです。)
  • 100円=256,97フォリント(OTP/5月20日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月20日

  • indexが2013年から2018年にかけての国道における交通事故数を比較したところ、最も事故が多かったのは国道4号線で1188件、次は1号線で693件、そして3号線の679件となった。
  • 現在日本の110番にあたる電話番号は112番で、年間に500万回もの電話がかかってくるが、その半分は偽情報らしい。このため警察は、いつ112番に電話すべきか、そしてそこで何を言うべきかを伝えるyoutubeビデオを作成した。(わざと偽情報を通報した者に対しては15万フォリントの罰金を科すそうです。)



  • 同性愛の権利を主張するBudapest Prideが18日、国会議事堂前で、同性愛者に対する差別発言を行ったクヴェール国会議長に対する抗議デモを行った。
  • ブダペスト市内を走るバス23号線の車両内で麻薬の注射が発見されるという騒ぎがあった。(実は、私も息子がまだよちよち歩きの頃、公園でいきなり注射針を拾ってとっても慌てたことがありました。怖いです。)
  • 与党が政治的問題をすべて移民問題に集約してしまい、「野党は移民賛成派だ。」との印象を国民に植え続けている点について、左派野党が「不法移民に賛成している党などない」と強く反発した。
  • 2020年のサッカー欧州選手権では数試合がブダペストで行われるが、最も安いチケットでも1万フォリントになるらしい。(30ユーロ、75ユーロ、125ユーロで買えるそうです。6月12日から購入可能みたいです。サッカーが好きな人なら買っちゃうかもしれませんね。)
  • オーストリアの副首相がハニートラップで辞任し総選挙となったが、Jobbikは、ハンガリーのメディア掌握システムを構築しようとした副首相が辞任したことを受け、ハンガリーも今の状況を調査すべきであると主張している。
  • 9年生と11年生が2週間外国で外国語を勉強できるプログラムを国が推し空進めているが、行ける国が「中国か欧州各国(イギリス、アイルランド、マルタ、フランス、ドイツ、オーストリア)」となることが明らかとなった。(ハンガリーでは中国語は第一外国語扱いですからね・・・日本も何とかならなかったのかな〜)
  • 救急車で搬送されている病人が運転手を見ると、ずっと携帯でチャットをしていたらしく、これを撮影してテレビ局に送り全国放送でこれが流された。(最近バスのドライバーなどが同じようにチャットをして乗客にビデオに撮られることも多いようです。困りましたね。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月17日

  • オランダの首相が自国の新聞のインタビューで「欧州にはハンガリーのように民主国家ではない国もある」と発言したことに対し、外務省はオランダ大使を呼びつけ抗議した。(ハンガリーで民主国家であり、民主的手続きを経てオルバーン首相が選ばれ、移民禁止法に賛成しているというのがハンガリーの主張です。ただ、民主的選挙で選ばれた・・というのは独裁政治ではない理由にはならないんですよね。メディアの統制し大衆動員の道具にしたりしているところも問題視されていますし、別の理由も主張しないと国内はともかく国外には説得力がないと思います。)
  • ハンガリーではドライバーが交通違反を犯した場合、点数をもらい、ある一定の点数に達すると免許停止・剥奪となる。ただ自分が今何点なのかがわかりにくいため、オンラインをこれをチェックできるシステムが望まれている。ただまだ実現には時間がかかるようだ。(日本って確か、免許更新時点で引かれた点数が戻るんでしたっけ?ハンガリーは加点された点は2年間有効です。)
  • 2021年より、ネットで注文してEU外からの来る商品に関しては値段に関わらず、税関手続きが必要となるらしい。(特に中国からの商品が対象となるみたいです。これが始まると注文して入手するまで数か月かかり、更に関税もかかるようになるみたいです。日本から注文するときも同じでしょうね・・・・)
  • 今週末、ブダオルシュの空港で軍事技術を紹介するプログラムが催される模様。(Szell Kalm?n 広場や Kelenfoldからシャトルバスも出るようです。)
  • 気象サービスによると週末は最高気温が26-27度まで上がる模様。(15日は、観測史上最低の最高気温を100年ぶりに更新するほど寒かったですが、気温が上がったり下がったりだと体ももちませんね。)
  • 我が祖国党はTorokszentmiklosでの行進は警察から止められたようだがデモは行う模様。(21日にやるようです)
  • 19日の日曜日の午前中、西駅前の道路区間が工事のため完全に閉鎖される模様。(西駅と言えば駅前の陸橋が景観を損なっているとして解体が決定したようです。また地下鉄の西駅である人が急に倒れ、そのまま亡くなってしまうという悲しい出来事もあったようです。)
  • クヴェール国会議長が「普通の同性愛者は自分たちが、ヘテロの人より下に位置することを知っている」などと発言し批判を浴びている。IKEAは直接クヴェール議長を批判はしていないが、平等について訴えることで議長への批判ともとれる広告を出している。(この議長は何を言っても辞任騒ぎにはならないですね。)
  • 欧州選挙も違いが、ZRI Zavecz Researchによると、5月頭時点での政党志位立はFideszが33%、Jobbikが9%、MSZPとDKが7%と、与党が圧倒的な支持率を得ている。
  • 流通を停止したお札はその後も20年間は銀行で交換できるが、1999年に使用されなくなった5000フォリント札、1000フォリント札、500フォリント札もそろそろその期限となる。
  • 100円=255,20フォリント(OTP/5月16日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月16日

  • 中央統計局によると、今年第1四半期のハンガリーのGDPの伸びは前年比で5.2%であった模様(予想より高い数値のようです)
  • 15日午後8時ごろ、ブダペスト8区(Magdolna通り)で発砲事件が発生した。幸いけが人は出なかった模様。
  • スロバキアは、外国国歌を公式行事以外で流すこと・歌うことを禁じる法律をつくったが、これを改正し、聞いたり歌ったりしてもよいことにした模様。
  • 我が祖国党はTorokszentmiklosで行進を行う申請を2度出したが、2度とも警察に却下された模様。「ロマによるテロ」などをうたっているのも原因の1つだそうです。(「ここは白人の国だ。黄色は帰れ。殺す!」と脅されたことのある身としては、こういう流れはちょっと心配です。)
  • Medianの調査によるとハンガリー人は「お金があれば健康と教育に使う」と考えていることがわかった。
  • 独立学生議会は、EU議会選挙の投票日前日の夜に、聖イシュトバーン大聖堂前で、歓喜の歌を歌おうと生徒達や学校のコーラス部に呼び掛けている。(ハンガリーには日本のような元号はありませんが、社会対戦転換、EU加盟など、時代の区切りがありますね。)
  • FacebookがMediawoksの宣伝を禁止した。(Nemzeti Sportとか、地方紙が多いグループのようです。)
  • 61歳の家政婦(掃除婦)が2年間で250万フォリントに相当する貴金属を盗んでいたとして警察に逮捕された。(掃除を職業としている方は結構いるような気がします)
  • 在ハンガリーアメリカ大使によると、オルバーン首相とトランプ大統領の会談は、お互いをよくしることが目的で、具体的な話はしなかった模様。(ハンガリーはロシアや中国と接近しているので、もし具体的な話になったら大変だったかもしれません。トランプ大統領はオルバーン首相を気に入ったようで会談時間も予定より長くなり、別れ際には「(多くの人に嫌われているが、結果を示している点で)双子のように似ている」とも言ったようです。)
  • 100円=255,58フォリント(OTP/5月15日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月15日

  • 欧州委員会は5月15日より欧州内の通話料金の上限を1分60フォリント程度、SMSを20フォリント程度にすることを決めた。
  • 5月15日よりリスト・フェレンツ国際空港内における迷惑行為(強引なタクシー勧誘)などを厳しく取り締まっていく規則ができるらしい。
  • Mi hazank(我が祖国運動)は、憲法違反として廃止となった民兵(マジャールガールダ)をNemzeti legio(国民軍)の名前で復活させた。
  • Penzcentrum.huによると、ハンガリーで最も死亡事故を起こしやすい車のメーカーはオペルだそうだ。(2018年にオペル車が絡んだ事故は1398件で、59名が死亡したらしい。(2位がスズキだそうです。車の数が多いからという気もしますけど・・・ちなみに一番事故を起こしにくい車はトヨタ車だそうです。)
  • ハンガリーは35億フォリントでルノワールを購入した模様。(5月24日より英雄広場にある西洋美術館で見られるそうです。横たわる女性の絵です。)
  • クヴェール国会議長は、欧州では移民問題が重要であるはずなのにドイツでは環境問題の方が重要視されている点について、「メディアによる洗脳」とコメントした。(どの口が言うか・・という感じですけど)
  • ブダペスト14区の幼稚園で、ネズミが発生しているため、園児たちが自宅待機となっている模様。
  • 100円=255,27フォリント(OTP/5月14日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月14日

  • オルバーン首相はハンガリー時間で16時15分にワシントンの空港に到着し、ホワイトハウスでトランプ大統領と会談を行った。ハンガリーの首相がホワイトハウスに行くのは2010年以来である。両者の会談は20分ほどで終わり、その後16分ほどの記者会見があった。トランプ大統領は自分と同じように周りはいろいろなことを言うが、オルバーン首相はよく頑張っているしキリスト教を守っていると評価した。またNATOメンバーとしてもハンガリーは重要だとも述べた。オルバーン首相は移民問題やテロ問題についてトランプ大統領と意見の一致を見たと述べた。記者の質問はほとんど中国やロシアがテーマであったが、ハンガリーの民主主義の危機について問われた際には、トランプ大統領が、オルバーン首相に話をする機会を与え、首相は「我々は選挙で選ばれている。そして2011年に改正された憲法に従って行動している。」とコメントした。(9名のアメリカの国会議員がトランプ大統領がオルバーン首相に会うことに反対したそうです)



  • バラトン湖畔の観光地を中心に国の主導で電気自動車用の充電場所が30か所以上つくられたようだ。
  • 12日の午後より西側で強風の被害が出ており、消防車の出動回数も3桁を越えた模様。
  • バーチ・キシュクン県のある村で、71歳の女性が亡くなった後も、家族がそれを秘密にし半年以上一緒に住んでいたことがわかった。(年金がほしかったからでしょうか・・)
  • 13日、ブダペストのブラハ・ルイザ広場で渋滞中の1台の車から男性が降り、自分の車に立ちションをして、車に再度乗り込み出発するという出来事があった。
  • ハンガリーは欧州の中でも、18歳未満の子どもが行方不明になるケースが多いらしく、毎年1万名ほどの子どもが消えているらしい。
  • 100円=255,53フォリント(OTP/5月13日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月13日

  • 12日、ブダペストのマルギット島を始め16か所で一斉に子供を抱きかかえるというプログラムが行われた。1万5000名の子供が抱え上げられたようだ。(子を産み育てることの大切さを伝えるプログラムだそうで去年始まったようです。)
  • ノーグラード県のdr?gelypal?nkという町の駅で17歳の少年がいきなり暴れだし、事務所の窓ガラスを素手で割ったりした。駅員が駆け付けたが今度はこの駅員に襲い掛かった。結局警察に捕まったようだ。(何があったのでしょうか・・)
  • 欧州議会選挙を2週間後に控え、ブダペストの(国会議事堂近くの)自由の広場で15kmマラソンや音楽プログラムなどのヨーロッパデーという催し物が行われた。(マラソンにも3000名が参加したそうです。)ちなみに欧州選挙はハンガリーでは5月26日に行われるが、候補者を揃え必要な推薦署名数を集めた9つの党から1つを選ぶというシステムとなる。(社会党-対話、二尾犬、ヨッビク、フィデス-キリスト教、モメントゥム、民主連合、我が祖国、労働、違う政治の9党です。)
  • 高校卒業試験で数学が難しすぎるため何等かの措置を求める署名が3万名集まり、11日に教育局の前でデモも行われたのだが、デモに来たのは20〜30名程度だった模様。
  • 13〜26日にかけて東駅が工事のため閉鎖される。毎日500もの列車が出入りする駅であるが故に、かなりの混乱も予想される。
  • 10日、ポルトガルの生徒達を乗せたバスが国道4号線でトラックとぶつかり、16歳の女子生徒が亡くなった。(2週間ほど前、通勤途中で乗っていたバスが乗用車とぶつかりました。事故は大したことはなかったのですがバスが急ブレーキを踏んだため、ひっくり返ってしまいました。ただ倒れただけでしたがそれでも気持ちが悪くなりしばらく動けませんでした。その後、意識もはっきりしたので救急搬送は断りましたが、別の方は頭を打ったようで運ばれて行きました。まだ体は痛みますが大きなけがにならずよかったです。でも、事故はいつでも起こりうるなと痛感しました。)
  • グリーンピースが車の通りが多い大通り近くにあるブダペストや近郊の学校二酸化窒素を調べたところ、児童・生徒に大気環境がよくないと判断された学校が複数あった模様。
  • スウェーデン首相が同国国会で「EUの中にはハンガリーのような民主的ではない加盟国があり危険だ」と述べたことに抗議し、スウェーデン大使がハンガリー外務省に呼びつけられた。
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月10日

  • 5月13日から26日まで東駅が改修工事のため閉鎖される。
  • 高校卒業資格を持っていない人が高校卒業資格を取るために通う学校がある。ベーケーシュチャバにもそういう学校があったが、学校の経営がうまくいかなくなったため生徒が別の学校に移り、今週から卒業試験を受験するはずであった。しかし先週になって、生徒が別の学校に移る前から元いた学校は認可が外されていた状態であったことがわかり、単位不足のため生徒達が卒業試験を受けるための条件がそろっていないということがわかったらしい。(ハンガリーの中等教育機関にはギムナジウム、専門ギムナジウム、専門中等学校の3つがあります。このうち専門中等学校は卒業しても高校卒業試験を受験する資格はありません。高卒資格がほしい人は、専門中等学校を卒業した後に更に数年学べば高校卒業試験受験資格が得られます。専門中等学校を出て働き始めた後に、高卒資格を得るために再度勉強を始める人もいます。高卒資格があると最低賃金が上がるため、給与もよくなります。)
  • ブダペストのMammutにあるCinemaParkが改修工事のため一時的に店舗を閉めた。
  • 100円=254,69フォリント(OTP/5月9日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月9日

  • ▼8日に行われた高校卒業試験の歴史試験の問題が漏洩し、7日の段階でFacebookからネットを使って拡散された。教育局の訴えにより警察が捜査を開始した。▼2005年にも数学の問題漏洩事件があり、この際は数学の試験は再試験となっている。現在のところ(8日午後9時半時点)歴史の試験を再試験にするかどうかは決定されていない。(知り合いの高校生に聞いたところ、その高校は、ほぼ全員に情報が回ってきた・・とのことです。恐らくかなりの高校生に情報が行ったのだと思います。)▼8日午後10時時点で、「再試験はなし」とのニュースが流れた。
  • 7日に行われた高校卒業試験の数学の問題が難しすぎたとして3万名が署名をし、11日に試験を管理する教育局前でデモも行う勢いとなっている。教育局は「数学試験委員会は適切なレベルだと主張している」と問題ない点を強調した。(歴史も再試験がなしとなってことで、怒っている人もいると思います・・・数学のデモに合流する人も出てくるかもしれません。)
  • 10日、ガソリンが1リットルあたり2フォリント値下がりする。軽油はそのまま。
  • 100円=235.86フォリント(OTP/5月8日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月8日

  • 欧州議会の最大会派である欧州人民党(EPP)は昨年、2019年秋に退任する欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長の後任候補に、ドイツ人のマンフレート・ウェーバー氏を選出したが、ここに来てオルバーン首相が同氏に対する支持を取り消した。
  • ケチケメートのシュタイナー学校で3月末に急に校長がかわり2名の教員が資格一時停止処分となったことに反発し、すべての教員が辞職した。(新しい学校をつくるようです。それにしても校長がかわった理由は何なのでしょうね・・)
  • 高校卒業試験は7日、数学の試験が行われた。(ハンガリーの高校卒業試験は複雑で、中級試験と上級試験があります。上級の方は入試科目として利用するときに加点対象となるので、受験生は行きたい大学に合わせて上級と中級を組み合わせます。今年の数学の中級の試験は結構難しかったようで、受験生が陳情書への署名運動を始め、あっという間に2万名の署名が集まったそうです。ちなみに中級試験は3時間、上級試験は4時間かかります。)
  • 国道47号線で、ナンバープレートを可動できるようにし、有料区間を無料で走行できるようにしたトラックが警察に捕まった。
  • Wizz Airは離陸の3時間前から荷物を預けることができるカウンターをリスト・フェレンツ国際空港に設置した。
  • アメリカのホワイトハウスは5月13日にオルバーン首相の訪問を受け入れると正式に発表したようだ。
  • ブダペストの10の区で新たにネズミの駆除措置が取られる模様(駅とか乗り換えポイントなどをまずやるようです)
  • 中央ヨーロッパ大学はミュンヘン工科大学との協定を締結した模様。
  • 6日の月曜日はハンガリー、ブダペストのいずれにおいても観測史上最低の再考気温が記録された。(国で言うとこれまでは1957年の4.4度だったが、今年はケーケシュ山で最高気温が2.3度となった。ブダペストでは1886年の6.6度がこれまでの記録だったが今年はヤーノシュ山で5.5度と133年ぶりに記録が更新された。)
  • 100円=254フォリント(OTP/5月7日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月7日

  • 6日、高校の卒業試験がスタートした。初日はハンガリー語だった。受験生によると、それほど難しくなかったらしいが、(今年は56名の囚人も卒業試験を受験するそうです。)
  • 6日は各地で雨となったがカポシュヴァールでは学校が冠水してしまったため休校となったようだ。(この雨でアカシアのハチミツの収穫量が激減しているとのことです)
  • 研究所ネットワークを科学アカデミーで管理運営したいとするアカデミー側と国会の下位組織として国が管理運営したい政府側とのおりあいがつかない状況が続いている。(最終的には国が強引に奪ってしまうのかなと思います。)
  • ブダペストではここ1年で新築住宅建築数が50%増とかなり増えている模様。
  • takarekと言う名のついた金融機関3社が(Pannon TakarekとB3 takarekが、Mohacs Takarek Bankに吸収される形で)合併しTakarek Bankとなったようだ。(規模的にはハンガリーで4番目の大きさの銀行になったとのことです。)
  • 100円=252.21フォリント(OTP/5月6日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月6日

  • 国立税・関税局によると、すでに全ての納税者に所得税のデータが送られており、もし納税者が何もしなければ、そのまま税・関税局のデータが申告されることとなる模様。(昔に比べると楽になりました。)
  • アフリカ豚コレラの影響で、(予防のため)多くの豚が殺処分となっており、今後豚肉の値段が上がっていくことが予想されている。(ハンガリー語だと豚ペストです)
  • 現在イチゴはスペインやギリシャからの輸入ものが中心で、国内の温室で育てられたものも出回り始めている。今後、屋外でとれた国産のイチゴが出回り始めるが、国内のものは長い距離を運ばれてくる輸入物より柔らかくジューシーでおいしいとのこと。(イチゴはエペルと言いますが、正確にはサモーツァというらしいです。)
  • くさり橋のブダ側の(ケーブルカーの対面にある)小さい公園がエルサレム公園と名付けられた模様。
  • 欧州各地で降雪があったようだが、5日、ハンガリーでも山間部で雪が降ったようだ。
  • オルバーン首相がワシントンを訪問する時期、与党を破って市長となり反政府の重要人物となったマールキ・ザイ氏もアメリカの外務省を訪れる模様。
  • ブダペストのマルギット橋には王冠の飾りがあるが、王冠の上の十字架を蹴り折る事件が多発している。4月28日も十字架が折られていたが、22歳の女性が5月2日に自首したようだ。
  • 母の日は国によって日付が違うようだが、ハンガリーでは5月の第一日曜日が母の日となっている。(日本では5月第2日曜日が母の日ですが、wikipediaによると、子どもの日も母に感謝する日みたいですね。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

5月2日

  • 4月30日、中銀金融理事会が開かれ、政策金利を0.9%に据え置く決定をくだした。
  • ドイツ、ポーランド、そしてハンガリーを含む数カ国が主要パイプライン「ドルジバ」を通じたロシア産原油の輸入を停止した。高濃度の有機塩素化合物が混入し、原油の品質が悪化していることが理由にあるようだが、復旧作業には数か月かかるとみられる。
  • 教員組合は5月29日にストライキをする構えを見せている。
  • ハンガリーでは人材不足解消のため、年金受給者が働きやすい環境を整えつつあるが、mfor.huによると年金のみで生活する人の数が増えてきており、その数が100万名を越えた模様。
  • 5月中旬にオルバーン首相がホワイトハウスでトランプ大統領と会う可能性が出てきている模様。(社会体制転換から30年たち、またNATOの負担金などアメリカ側からの条件もすべてクリアしているらしいです。)
  • 国営放送第3チャンネル(M3)はアーカイブ番組(昔の番組)を放送する局であったが5月1日よりインターネット放送のみとなった模様。
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)