ンガリーデイリーニュース


 

本の紹介

カーロリ大学生の作品

コラム

ハンガリーの疑問

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で学士1年生が「日本人の方が感じるハンガリーの疑問」に答えていきます。ブログです。

対話の世界

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で修士1年生が様々なテーマで対話をしたあと、自分の考えをまとめたものをアップロードしたものです。

ハンガリーを知る01
ハンガリーを知る02
ハンガリーを知る03
ハンガリーを知る04
ハンガリーを知る05
ハンガリーを知る06
ハンガリーを知る07
日本人の知らない日本1
日本人の知らない日本2
日本人の知らない日本3
日本人の知らない日本4

学士課程の学生が書いたコラムです。ハンガリーについていろいろ知ることができます。

ハンガリージョーク

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)の翻訳でハンガリージョーク動画に字幕をつけました。かなり苦労したようですが、面白いものもあるかもしれません。(字幕を見る場合には画面右下のccをクリックしてみてください。)

「ブダペストトイレマップ」

1つ2つ面白い読み物も入っています。

「ハンガリーの道交法」

ハンガリーで運転する前に是非一読を!

「前橋市の紹介(日・ハン)」

NHKでも紹介された前橋市の日本語・ハンガリー語併記のパンフレットです。

カーロリ大学紹介( 2017)

茨城大学のみなさんによるカーロリ大学紹介です。

私の町の歩き方

日本人会HP掲載分
エゲル
エールシェクヴァドケルト
オーズド
オープスタセル
オーブダ
オロシュハーザ
カポシュヴァール
カロチャ
カポシュヴァール
カーヴァ
ガールドニ
キシュクンフェールエジハーザ
キンチェムパーク
クーセグ
グド
グドゥルー
ケストヘイ
ケストヘイ ケチケメート
ゴッレ
サトマールチェケ
ザマールディ
シオーフォク
シャートルアルヤウーイヘイ
ジャーンベーク
ジャーンベーク
シャヨーセントペーテル
ジュール
ジュール
ジュールのサマーフェス
ジュールのバースチャ地区
ショーシュトー
ショプロン
ショイマール
セーケイウドゥヴァルヘイ
セーケシュフェヘールヴァール
セレンチュ
ゼンタ
センテンドレ
ソルノク
タタ
タタバーニャ
タートラ
タブ
チェペル
チョパク
チョバーンカ
ツェルデメルク
ディオーシュド
ティハニ
ティハニ
デブレツェン
デブレツェン
デブレツェンの花のカーニバル
ドゥナケスィ
ドゥナウーイヴァーロシュ
ドボゴークー
ドモシュ
トロクバーリント
ナジクールシュ
ナジコヴァーチ
ナジマロシュ
西駅
ニーレジハーザ
ニーレジハーザ
ニーレジハーザ
ニレジハーザ
ハイドゥーソボスロー
パクシュ
バダチョニ
パプ
バヤ
バヤ
ハヨーシュ
バラトンフェルヴィデーク
バラトンセントジュルジ
ビアトルバージ
ピリシュセントイヴァーン
ピリシュヴォロシュヴァール
ファイス
ブーバーナト
ブダオルシュ
ブダカラース
ブダケスィ
ブダフォク
ブダペスト4区
ブダペスト5区
ブダペスト6区
ブダペスト6区
ブダペスト11区
ブダペスト12区
ブダペスト15区
ブダペスト17区
ブダペスト19区
ブダペストの温泉
日本人の知らないBp
フゼール
ペーチ
ペーチ
へーヴ
ペストセントイムレ
ヘヴェシュ
ヘルツェグハロム
ヴェルテシュスールーシュ
ミコーハーザ
ミシュコルツ
ミシュコルツ
モハーチ
モール
ヴァイタ
ヴァーツ
ヴァーロシュリゲト
ヴィシェグラード(その1)
ヴィシェグラード(その2)
ヴィドルフェスト
ヴェスプレーム
ヴォニャルツヴァシュヘジ
ヤースアパーティ
レートシャーグ
リマソンバト
レーティマヨル
レンティ
手話クラブの作品

メッセージビデオです

被災者の皆様へ
グヤーシュの作り方
クリスマスソング
その他

学生によるハンガリー紹介ビデオです

大学紹介1
大学紹介2
大学紹介3
大学紹介4
日本の日紹介1
日本の日紹介2
日本の日紹介3
日本の日紹介4
日本の日紹介5


天気

ブダペストの天気

現在の雲の動き 雲の動き

広告

ニュース・情報サイト
管理人のページ
交流プログラム
オンラインショップ
その他
過去のニュース
▼1月。あけましておめでとうござます。今年もよろしくお願いいたします。▼大学は試験シーズンです。▼駐在員の奥様でハンガリー語レッスン(スカイプでもOK)ご希望の方はご連絡ください。(ハンガリー人で日本語OKの妻が対応いたします。通訳ガイドなどの資格もあります。)ご連絡はszeidzsi(アットマーク)yahoo.co.jpまで!
学生の作ったガイドブック紹介は2月から再開いたします。

1月24日

  • 専門家は春節で中国人が欧州を訪れることにより、ハンガリーを含む欧州でも新型コロナウイルスの感染者が広がるだろうと予想している。
  • 今年から95のガソリンのバイオエタノールの濃度が上がったことにより、古い車が故障するだろうというニュースが流れている。しかし整備のベテランによると、それほどの被害は起きないしパニックになる必要はないと主張している。
  • felvi.huで、2月入学の大学入試の合格点が発表となった。
  • IKEAは春より、IKEA製品購入者が使わなくなった製品を買い取り、その買取価格で別の顧客に販売するサービスを始める模様。(環境には優しそうです)
  • 100=269,99フォリント(OTP/1月23日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月23日

  • 9月入学の大学入試の申し込み締め切りが2月15日に迫っている。入学生を募集しているのは63の機関、7206の学科となる。(大学でもオープンデーがあります。私もこの時期は高校訪問をしています。)
  • ブダペストのHungaria環状通りで、ある女性の運転する車が3車線の一番内側の車線を逆走するという事故があった。(どうして逆走してしまったのでしょうね・・)
  • 1月13-19日の間にインフルエンザの症状で医者のところへ行った人の数は、その前の週に比べ29.9%多かった模様。
  • 公共放送第一テレビ(M1)がカラーチョニ・ブダペスト市長に行ったインタビューについて、そのあまりにも低次元な質問やレポーターの態度に批判が集まっている模様。(ネットでかなりの批判があるようですが、現在与党は都市部では嫌われているので、そういう人たち向けには作ってないのだと思います。)
  • 100円=266,88フォリント(OTP/1月22日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月22日

  • 1月末までに銀行の手数料についての詳細情報が顧客に届けられる模様。money.huによると銀行によって1年間の手数料が2〜3万フォリントも違うのだそうだ。
  • 大学入試では、法学部などでは学費免除枠の設定合格点が非常に高くなっており、このため卒業生の数が減少しているらしい。これを受け、学費免除枠を高く設定している学部に関しても400点を最低合格点に設定する模様。
  • 食品安全管理局は、ゴキブリ混入などが複数件発生したブダペストのピザ屋について営業停止措置を取った。(どこでしょう・・・)
  • 100円=265,08フォリント(OTP/1月21日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月21日

  • マジャールスズキは2020年から欧州向けにはハイブリッドカーのみ生産すると発表した。
  • 現在、ハンガリーにおいて、光熱費が締め切りまでに支払えない家庭は全体の11.1%らしい。これはギリシャの35%、ブルガリアの30%よりは低いが、EU平均の6.6%よりは高い数字となっている。
  • 20日午前1時ごろ、デブレツェン大学医学部の学生が9階にある寮の窓から飛び降りて自殺した。(病院に搬送されたみたいですけど助からなかったようです。試験がうまくいかなかったのが原因のようです。)
  • BKVはメルセデス製の新型バスを投入した模様。(4年以内に電気バスにするという話もあるようです。これまでカラーチョニ市長が一度も公共メディアに呼ばれていないというニュースが流れましたが、公共メディアが方針転換したのかこのバス投入のニュースで始めて市長が公共テレビに登場しました。)
  • 18日の時点では、Budapest, Eger, Kazincbarcika, Miskolc, Putnok, Sajoszentp?ter, Tatabanya, Tokol, Vacの大気汚染の度合いが高かったようだが、今後も回復するには時間がかかるらしい。
  • ある市会議員がSalgotarjanの事故現場(女性が亡くなった現場)を写真に撮り(女性が写った状態で)Facebookに投稿したとして、議員を辞職し党も離党した。(Fideszの議員だったようです。)
  • ブダペストの高校のスキーツアーの帰り道、イタリアで乗っていたバスが大事故を起こし多くの人が亡くなるという事故があった。あれから3年経ったが、今だに事故責任が誰にあるのかわからない状態が続いている(被害者の家族はやり切れないでしょうね)。
  • 100円=264,77フォリント(OTP/1月20日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月20日

  • ハンガリーの公共放送は、野党議員をほとんど呼ばないが、秋にブダペスト市長となったカラーチョニ市長もこれまで1度も公共放送のテレビ・ラジオに呼ばれていないらしい。
  • 人材省は今年も35歳以下で初めて国家外国語試験に合格した場合、受験料を返却する措置を行うと発表した。
  • 今週も氷点下以下の寒い日が続く模様。
  • 中等学校の生徒たちを対象とした健康調査が行われた。これによると4年前と比べ果物を食べる子が減ったようだが、お酒を飲む子も減ったようだ。また自分が健康かという質問については4分の3の子が健康と答えたようだ。
  • アグテレク洞窟では、喘息その他に苦しむ人の治療施設を設置し、許可が下りたら治療活動を行う模様。
  • ブダペストの大気汚染の状況はよくなっているようだが、WHOの基準より高いらしくスモッグ注意報が出されたままとなっている模様。
  • ヴェレンツェ湖の氷の厚さは7センチまでに達しているようだが、10センチにならないと安全とはいえず、警察はまだ侵入を禁止している。
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月17日

  • 今週の土曜日に行われる中等教育機関の入学試験だが、4年制の学校へは5万7000名、6年制へは9300名、8年制へは5800名が受験する模様。
  • 最近Semmelweis大学の名前を出して前立腺の病気に聞く魔法の薬(偽物)をネットで販売する詐欺が広がっている模様。大学側は注意を呼び掛けている。
  • EU議会はハンガリーに対するEU法第7条発動(加盟国がEUの基本原則に違反した時、制裁としてさまざまな権利を停止することができる。)についての立場を支持する採決を行った模様。(政府系メディアでは、この情報が出てこないです。)
  • インフルエンザの症状を訴える人の数が急増している模様。(まだ、流行ではないようです)
  • 2019年のハンガリーにおけるガソリンなどの燃料消費量が過去最高を記録した。
  • ハンガリー鉄道によると、2019年のハンガリー鉄道(延べ)利用者数は1億3800万名だった模様。(私も時々乗ります)
  • 100円=263,63フォリント(OTP/1月16日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月16日

  • リスト・フェレンツ空港に確約航空便用のウイングが完成した。
  • 今年の(自転車三大ツールの一つである)ジロ・デ・イタリアはブダペストからスタートする。これに関し政府はブダペスト市に対し、スタート日の5月9日は公共交通機関を無料にすることなどを要求したようだが、ブダペスト市側はこれを拒否した模様。
  • ブダペスト地下鉄3号線のアールパード駅をゲンツ・アールパード・シティセンター(Varoskozpont)という名前に変更するアイデアが浮上しているらしい。ただ、「中心地でもないのにシティセンターとは?」「駅名の政治利用はやめてほしい」など反対意見も多いようだ。(体制転換後の最初の大統領の名前です。今の左派野党系の人でした。)
  • ナショナル・コア・カリキュラムの改訂は案が2018年には出たものの未だに公開にまではいたっていない。通常公開した後に、意見などが出されたりするものだが、この段階で出ていないことから教員組合などは2020年度からの導入に強く反対している。
  • 大気中のPM10の濃度が下がり、現在はハンガリー国内すべての地域で安全基準内に収まった模様。
  • 15日朝、Vac-Budapest間の電車がUjpestで止まった際に、機関士の勤務時間が終わったため機関士が列車から降りてしまうという出来事があった。結局電車は走らず多くの乗客が電車を降りなければならなかった模様。
  • 100円=262,38フォリント(OTP/1月15日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月15日

  • Lidleは1月8〜10日に販売したHodkertesz Kft産のトマトの残留化学物質が高いとして商品を回収すると発表した。(レシートがなくてもどの店でも買い戻してくれるようですけど、もう食べちゃったんじゃないかと思います。)
  • Mosonmagyarovarの女性に対しネット上の恥ずかしい写真を削除してほしければ金を出せと脅し、数百万フォリントをだまし取っていた男性が逮捕された。
  • ハンガリー科学アカデミーは、ナショナル・コア・カリキュラムの改訂に参加したい意向を(改めて)示した。(国がアカデミー側に要請していないようです。)
  • オルバーン首相がFideszが所属する欧州人民党について「本当の保守を取り戻すため党は変わらなければならない」と発言したことに対し、欧州人民党のトップが「オルバーン首相に偉そうに言われる筋合いはない」と反発した。
  • Hvgによると、ハンガリーは年平均で9.8日入院しているらしく、EUで最も長いと報じた。
  • ハンガリー科学アカデミーの調査によると、2008年から2018年にかけて、学校教員の高齢化が進んでいる模様。30歳以下の教員は9%から6%に、30-39歳の教員も27-18%に減少した一方、50-59歳の教員は27%から35%、60歳以上の教員は2%から9%に上昇した。(政府は教員の待遇改革は進んでいると主張していますけど・・・)
  • 100円=262,55フォリント(OTP/1月14日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月14日

  • HngaroControlによると2019年にハンガリーの領空を通過した飛行機の数は75万8000機、リストフェレンツに離発着した飛行機の数は12万2000機といずれも過去最高を記録した模様。
  • 15日、ガソリンと軽油がそれぞれ1リットルあたり3フォリント値下がりする。
  • 中等教育機関の入試が18日と迫っている。(受験生がいるお宅ではみなさんドキドキされているかもしれませんね。)
  • 12日に、オーブダで5棟が焼ける大きな火事が発生した。(20名が焼け出されたようです。暖房器具が不正に取り付けられていたのが爆発の原因があるらしく、刑事手続きも行われているみたいです。)
  • 現在ブダペストもPM10によるスモッグ注意報が出ているようだが、週末まで状況は変わらないとのことだ。
  • コマーロム・エステルゴム県の養七面鳥場で鳥インフルエンザが検出された。(5万羽が殺処理されたそうです)
  • 今年の冬の凍死者が1月5日までに74名に達した模様。
  • 100円=263,77フォリント(OTP/1月13日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月13日

私は1991年1月12日にハンガリーに来ました。会社を辞めて(日本語教育をやっているある学校を見に行こうと思い手紙を出し、返事がなくったのですが「まあいいや」と)勝手に来ました。1月11日に日本を出て(当時はブダペスト便がとっても高かったため)ウィーンの空港で1夜を明かし、バスで12日の夕方か夜にブダペストに着きました。ホテルも予約しておらず、バスを降りた後、とりあえずスーツケースを引っ張って歩き始めたら、女性に「泊まるところがあるよ」と声をかけられました。そして車に乗せられました。車はどんどん郊外へ走ります。「これは危ないかな〜」と思い始めたころ、車が止まり、ブダペストのはずれの女医さんと息子さんのお宅に連れてこられました。そこで息子さんの部屋を借りることとなり、ハンガリーでの生活が始まりました。(当時はこうやって個人が部屋を貸すことが多かったみたいです。)今考えると「あぶないな〜」という感じですが、大きな問題もなくここまで楽しい毎日を送って来ることができました。ハンガリーに感謝!です。

  • 現在Kecskemetの大気中のPM10の濃度が健康に被害を及ぼすレベルで増えている。またDorog, Dunaujv?ros, Miskolc, Sajoszentp?ter, Salgotarj?n, Szeged, Szentgotthard, Szolnok, Vacなどでも大気汚染の度合いが高くなっている模様。
  • Tisz湖では氷がはり、スケートを楽しむ人もいる、ただまだスケートをするには危険として注意が呼びかけられている。
  • Academic Ranking of World Universities 2019のトップ1000の大学にハンガリーからは5つの大学が入った模様。(ELTE、セゲド、ブダペス工科経済、センメルヴェイス、デブレツェンが入ったようです。日本は40を超える大学がトップ1000に入っています。)
  • Nezopontによるとハンガリー人の54%が今年はうまくいくと考えており、57%が国の経済も改善されると考えている模様。(ポジティブな考えはいいですね。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月10日

  • 今年から投入された95のE10ガソリンが自分の車に合うかどうかチェックできるサイトができた。(https://e10check.hu/)。
  • 9日は北部、北東部でみぞれにより道が凍り交通に影響が出た。
  • 9月入学の大学入試の応募期間に入っており、9〜11日の予定で今年もHUNGEXPOで各機関がブースを出すEducatioが開催されている。
  • MiskolcなどでPM10の濃度が上がっている模様。(状況はしばらく好転しないようだ)
  • ブダペスト地下鉄3号線の車両はロシアの会社で開発されたものであるが、サビが発生するトラブルが相次いでいる模様。
  • 100円=264,72フォリント(OTP/1月9日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月9日

  • スィイヤールト―外務貿易大臣は2019年について過去最大の外国からの投資があったとコメントした。
  • ヴェレンツェ湖でも氷がはっているが、まだ氷が薄いとして警察が氷の上に立たないよう注意を呼び掛けている。
  • 22歳のラーツ・ジョーフィア氏が人材省若者担当事務次官代理に任命された。
  • 気象サービスによると2019年は1901年以降最も暖かい年となった模様。
  • 9日はブダペストなど複数の県(ブダペストは県と同等の位置づけ)でみぞれが降る可能性があり注意が呼びかけられている。
  • 政府は、アメリカとイランによる緊張状態を考慮し、今後イラクに派遣されているハンガリー兵200名を帰国させる可能性もあることを示唆した。
  • 100円=265,22フォリント(OTP/1月8日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月8日

  • ここ数日の寒さでバラトン湖には氷が張っているが、まだスケートができる状態ではないと注意が呼びかけられている。
  • ハンガリーでは1月6日のVizkereszt(公現祭)でクリスマスは終わりでツリーを片付ける。この時期はツリーが道端に捨てられるケースが多いが、正しく捨てないと最高で30万フォリントの罰金支払いとなるので注意が必要だ。
  • 昨年12月にブダペストで覆面パトカーによる取り締まりが行われ、240件で違反車を取り締まった。これが成功したため今後、ハンガリー全土で同様の取り締まりが導入される模様。
  • 100円=264,90フォリント(OTP/1月7日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

1月7日

  • 7日はところによっては最低気温がマイナス14度まで下がるようだが、今のところ本格的な冬がいつ来るのかはわからない模様。
  • 政府は今年も「女性は有職年数が40年をすぎたら年齢に関わらず年金がもらえる」制度を継続する模様。
  • 大晦日に使いきれなかった花火は返却しなければならないが、6日以降、これをまだ所持していた場合には法律違反となり、最高15万フォリントの反則金支払いが科せられる可能性があるとのこと。
  • 中央統計局によると昨年のハンガリー人の平均給与はグロスで36万5100フォリントだった模様。(前年比で11.6%のアップだそうです。う〜ん、教員にはあてはまりません・・)
  • 今年から95のガソリンがE5からE10に変わるが、2004年よりも前に製造された車の場合、たとえばガソリンがゼリー状になってしまうなどの問題が発生する可能性があるとのこと。(プレミアム95は現在もE5なので、ちょっと高いけれどそれを使えば問題はないとのことです。)
  • 祝日が平日にあたることを楽しみにしている人も多いが、今年は3月15日の独立戦争記念日や11月1日の諸聖人の日などの祝日が日曜日となっており、例年より連休が少ない年となっている。
  • 大晦日のカウントダウンなどのプログラムの後でブダペストの路上に残されたゴミは計119立法メートルに達した模様。
  • 1万ふぉりんとの旧札が使えたのは去年までで、1月1日からは使えないので注意。銀行や郵便局で新札と交換してくれる。
  • 100円=263,20フォリント(OTP/1月6日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)