ンガリーデイリーニュース


 

本の紹介

カーロリ大学学生の作品

コラム

ハンガリーの疑問

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で学士1年生が「日本人の方が感じるハンガリーの疑問」に答えていきます。ブログです。

対話の世界

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で修士1年生が様々なテーマで対話をしたあと、自分の考えをまとめたものをアップロードしたものです。

ハンガリーを知る01
ハンガリーを知る02
ハンガリーを知る03
ハンガリーを知る04
ハンガリーを知る05
ハンガリーを知る06
ハンガリーを知る07
日本人の知らない日本1
日本人の知らない日本2
日本人の知らない日本3
日本人の知らない日本4

学士課程の学生が書いたコラムです。ハンガリーについていろいろ知ることができます。

ハンガリージョーク

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)の翻訳でハンガリージョーク動画に字幕をつけました。かなり苦労したようですが、面白いものもあるかもしれません。(字幕を見る場合には画面右下のccをクリックしてみてください。)

「ブダペストトイレマップ」

1つ2つ面白い読み物も入っています。

「ハンガリーの道交法」

ハンガリーで運転する前に是非一読を!

「前橋市の紹介(日・ハン)」

NHKでも紹介された前橋市の日本語・ハンガリー語併記のパンフレットです。

カーロリ大学紹介( 2017)

茨城大学のみなさんによるカーロリ大学紹介です。

私の町の歩き方

日本人会HP掲載分
エゲル
オーズド
オープスタセル
オーブダ
オロシュハーザ
カポシュヴァール
カロチャ
カポシュヴァール
カーヴァ
キシュクンフェールエジハーザ
キンチェムパーク
クーセグ
グド
グドゥルー
ケストヘイ
ケチケメート
サトマールチェケ
ザマールディ
シオーフォク
シャートルアルヤウーイヘイ
ジャーンベーク
ジャーンベーク
シャヨーセントペーテル
ジュール
ジュールのサマーフェス
ジュールのバースチャ地区
ショーシュトー
ショプロン
ショイマール
セーケイウドゥヴァルヘイ
セーケシュフェヘールヴァール
セレンチュ
ゼンタ
センテンドレ
ソルノク
タタバーニャ
タートラ
チェペル
チョパク
ツェルデメルク
タタ
タブ
ディオーシュド
ティハニ
ティハニ
デブレツェン
デブレツェン
デブレツェンの花のカーニバル
ドゥナケスィ
ドゥナウーイヴァーロシュ
ドボゴークー
ドモシュ
トロクバーリント
ナジクールシュ
ナジコヴァーチ
ナジマロシュ
ニーレジハーザ
ニーレジハーザ
ニレジハーザ
ハイドゥーソボスロー
パクシュ
バダチョニ
バヤ
バヤ
バラトンフェルヴィデーク
バラトンセントジュルジ
ビアトルバージ
ピリシュセントイヴァーン
ピリシュヴォロシュヴァール
ブーバーナト
ブダオルシュ
ブダケスィ
ブダフォク
ブダペスト4区
ブダペスト5区
ブダペスト6区
ブダペスト6区
ブダペスト11区
ブダペスト12区
ブダペスト15区
ブダペスト17区
ブダペスト19区
ブダペストの温泉
日本人の知らないBp
フゼール
ペーチ
へーヴ
ペストセントイムレ
ヘヴェシュ
ヘルツェグハロム
ミコーハーザ
ミシュコルツ
ミシュコルツ
モハーチ
モール
ヴァーツ
ヴァーロシュリゲト
ヴィシェグラード(その1)
ヴィシェグラード(その2)
ヴィドルフェスト
ヴェスプレーム
ヴォニャルツヴァシュヘジ
ヤースアパーティ
レートシャーグ
リマソンバト
レーティマヨル
レンティ
手話クラブの作品

メッセージビデオです

被災者の皆様へ
グヤーシュの作り方
クリスマスソング
その他

学生によるハンガリー紹介ビデオです

大学紹介1
大学紹介2
大学紹介3
大学紹介4
日本の日紹介1
日本の日紹介2
日本の日紹介3
日本の日紹介4
日本の日紹介5


天気

ブダペストの天気

現在の雲の動き 雲の動き

掲示板


広告

ニュース・情報サイト
管理人のページ
交流プログラム
リンク

繋がらないものもあるかも・・・
過去のニュース
2015年から欧州で冷凍野菜に入り込んだリステリア細菌のせいで47名が病気となり9名が死亡しています。欧州では原因究明につとめてきましたが、先日、ハンガリーのバヤで加工された冷凍食品に同細菌が含まれていることがわかりました。それで、6日にこの工場で加工された冷凍食品のリコールが発表されました。LidleやCBAは該当する商品がないようですが、Tesco, Spar, Aldi, PennyMarket,Metroなででは該当する商品があるようです。ハンガリー語ですが、こちらに該当する商品リストがありますので、心配の方はチェックしてみてください。
▼7月。学校も大学も夏休みです。▼ハンガリー語レッスン(スカイプでもOK)ご希望の方はご連絡ください。(ハンガリー人で日本語OKの妻が対応いたします。通訳ガイドなどの資格もあります。)ご連絡はszeidzsi(アットマーク)yahoo.co.jpまで!
今月は、ガイドブック以外で、これまで紹介してこなかったものを紹介します。これは2016/17年度と2017/18年度の、ある授業で学生がボランティアで書いてくれたハンガリーの情報です。もしかするとみなさんの知らない情報もあるかもしれません。こちらから!ぜひご一読ください。

7月18日

  • 今年のハンガリーのスイカはかなりの生産量となっているが、スイカを収穫する人が不足しており十分に収穫ができないという問題に陥っている模様。(現時点で5〜6万人足りないらしいです。)
  • ハンガリーでは同じ職業についていても収入には地域差があり、ブダペストとサボルチ・サトマール・ベレグ県では、職業によってはその差が20万フォリントにも達する模様。(教員はそういうことはないですが、男性教員の平均給与は社会体制転換後も、もうずっと全体の平均の6割程度のままです。そのせいか若い人が教員になるのを嫌い、ハンガリーの教員は高年齢化しています。高齢の教員の場合、その教え方は30年前に教わったやり方・・ということもあります。若手・中堅・ベテランのバランスが取れれば教え方の改革も進みやすいですが、年配者だけだとそうもいかないです。)
  • 国会では国会議員の給与アップに関する議論も行われたが、野党も賛成しすんなり決まった模様。(8月から国会議員の基本給は94万8000フォリントになるようです。)
  • バラトン湖の北側の湖畔にある Revfulopという町ではイノシシが出現するようになり、地元住民は夜は外に出られずツーリストも立ち寄らなくなっているらしい。
  • 二尾犬党はフェイクニュースサイトに入ると警告をするクロームアプリを開発した。(どのサイトがフェイクニュースサイトかについてはhttps://mkkp-hoax-radar.lazos.me/で見られます。)
  • 気象サービス局によると18日は各地でかなりの強風となる模様。
  • バラトン陸水学インスティチューションによると、現在のバラトンの水質はかつてないほどきれいだとのこと。(プランクトンが増えなかったことや水位が高いことなどが要因だそうです。)
  • 7月28日から8月31日まで、工事のため地下鉄2号線はコシュート広場駅(国会議事堂前駅)に停車せず通過する。
  • Balatonlelleで、プラスサイズの女性美人コンテストが開催された。(18〜38歳までのミス、39歳以上のミセスの部があったようです。)
  • LMPの議員が「学校の授業数削減」「政府による(国民扇動)政治広告の禁止」の国民投票を求める動きを開始した模様。
  • 100円=237.10フォリント(OTP/7月17日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月17日

  • 18日よりガソリンが1リットルあたり2フォリント、軽油が3フォリント値下がりする。
  • 現在もハンガリーでは蚊の駆除が行われている。今週だけでも241の自治体で駆除をする模様。(ブダペストだと3区、4区、11区、13く、16区、17区、21〜23区が対象のようです。)
  • ハンガリー通信社によると、ハンガリー人の3分の2は借金をしてまで夏のバカンスにはいかないと考えている模様。(身の丈に合わせた生活をするのは大切ですね。)
  • 5年前にハンガリーのシャドーダンスチームがブリテンズ・ゴット・タレントで優勝したが、この作品が歴代の作品の中でも最優秀作品に選ばれた模様。



  • 今年も8月2日から9月2日にかけてブダペストのArkad(ショッピングセンター)でカーシアターが開催される。(毎晩夜8時からだそうです。昔、我が家の近くにもカーシアターがあってよく行きました。)
  • 7月末に7回目の憲法改正が行われたが、これにより政治家の自宅前などでデモを行った場合、複数年の自由刑が言い渡される可能性も出てきた。
  • ハンガリーのカップるがアウシュビッツの強制収容所跡から無断でレンガを持ち去ろうとし警察に捕まった。(1人あたり346ユーロの罰金と執行猶予つきの有罪判決が言い渡されたそうです。)
  • 高い割合の糖分やカフェインが含まれているとして欧州の複数の国で子どものエネルギー飲料が禁止されている。(リトアニアでは18歳未満は購入禁止、イギリスでは16歳未満、オランダでは14歳未満が禁止)ハンガリーではまだこのような法律はないがLidleがオランダ同様14歳未満にはエネルギー飲料を販売しない方針を検討しているようだ。
  • ハンガリー科学アカデミーの研究によると、移民を受け入れていない国ほど移民に対する恐怖が高く、ハンガリーは人口の6割が一切の移民受け入れ禁止を望むなど、最も移民に対してネガティブな感情を持っていることがわかった。(国が科学アカデミーのお金の流れを管理しようとしている背景に、このような研究結果が出るということがあるのかもしれません。)
  • 16日午前10時15分ごろ、あるイスラム教徒がリスト・フェレンツ空港内でお祈りをはじめた。これを受け警備員がこの乗客のカバンを取り、建物から人々を避難させた。(詳しい事情はわかりませんが、イスラム教徒の人はその後、救急車で病院に運ばれたようです。)
  • Eurosatの発表によると、ハンガリーは欧州でリトアニアとスロベニアに次いで自殺が多い国とのこと。
  • 100円=237.70フォリント(OTP/7月16日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月16日

  • ウィル・スミスがくさり橋の上に上がってダンスしている動画を公開した。これを受け、外国人を含む多くの人がこれをまねしようとくさり橋にやってきている模様。(ウィル・スミスは許可なく上ったそうです。事故がないといいですけど。。)



  • 夏のバカンス時はブダペストとセルビアの国境はかなりの混雑となる。15日も高速道路の国境では両方向とも4時間待ちの混雑となったようだ。
  • 15日、オルバーン首相がプーチン大統領と会談し、9月18日にモスクワで首脳会談を行うことを約束した。(ワールドカップも見たのでしょうね。)
  • ヤース・ナジグン・ソルノク県で、リステリア菌に汚染されたコルバース(サラミソーセージ)が見つかった。商品は販売停止となった。問題となったのはティサフレドのHus Btの製品で賞味期限が7月24日のものである。
  • 毎年Balatonlelleで「サーカスナイト」が開かれるが、これに先立ちゾウ5頭がバラトン湖で水遊びをした。(これもプログラムの1つだそうです。)
  • 15日、ブダペストのケンピンスキホテルの配電設備から火が出て、一時ホテル内の客が外に避難する騒ぎがあった。(大きな火事にはならなかったようです。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月13日

  • 専門家によると8〜9月に小麦粉の値段が5フォリント値上がりするもよう。(売り上げを確保するためだそうです。燃料だけでもかなり値段が上がっていますし人件費も下げられないですから、しょうがないところもありますね。ハンガリー人の小麦粉消費量は1何で80キログラムですから1キロ5フォリントの値段は400フォリントになります。関係者は「それぐらいであれば消費者には大きな影響はないだろう」と考えているようです)
  • 政府はホームレスに行政罰を与える法案を考えていたが、これを「90日以内に4回注意された時点から」に緩和することを決めた模様。
  • 関係者によるとハンガリー人1人あたりのワイン消費量が33リットルから24リットルへと減少している模様。(内需が減ったため輸出に力を入れることになるとのことです。)
  • これまで2回延期となった第36回Lidlバラトン縦断遊泳大会が14日に開催される模様。
  • ハンガリー国立銀行が国の成長のため教育に対して180点の改正案パッケージを提出している。この中には、理系の学生を増やすため、高校の卒業試験の受験科目に1科目(自然科学系の科目)を加える案もある模様。(現在は、ハンガリー語・文学、数学、歴史、外国語、自由選択の5科目ですが、ここに理系(物理、化学、生物学などなど)の科目枠を加えるというものです。日本学科に来るような文型の学生にとっては嬉しいことではないでしょう。)
  • 100円=238.63フォリント(OTP/7月12日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月12日

  • 6月23日のミュージアムナイトに参加した人の数が42万2000名と、昨年の40万3000名を大きく上回った。
  • 大学受験者は試験後、1度だけ志望校の順位を替えることができるがその締め切りが11日で終了した。(志望順位上位に合格したら、そこを蹴って、下位の大学に入ることは基本的にできません。)
  • ペーチの町にマスクをつけ下半身が裸の男性が現れた模様。英語で自分の性器について話し出すらしい。
  • ヘヴェシュ県で雨が洞窟内に入り込み、28名が洞窟から出られなくなる事故が発生した。(28名のうち21名は子どもだったようですが、無事洞窟から出られたようです。)
  • 国会議事堂前の民俗博物館は(元々の)裁判所となり、民俗博物館自身は英雄広場近くに建てられることとなる。この博物館の建築予想図の動画が出た。


  • 国立銀行のアイデアで、数学の時間に家計についての知識を学んだり、法律・経済・社会・心理学などの知識を学ぶ教科の導入が検討されている模様。(学ぶことを増やすだけじゃなくて、削る部分も考えないといけないですね。)
  • 高リテラシー消費者協会は、店で売っている13種類のイチゴアイスクリームを果物や砂糖、合成物質の量や割合をもとにテストした。結果、1位はHaagen dazs,2位はCarte d'Or Classic Eper, 3位はGrycan Eperであった。(値段が安いものはイチゴはほとんど入っていないらしいです。)
  • IKEAは犬や猫の頭がタンクに入り込んでしまう危険性があるとの理由でLURVIG ペット用自動給水機の回収を発表した。
  • 100円=240.19フォリント(OTP/7月11日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月11日

  • 先週行われたバラトン・サウンドの入場者は16万5000名と、これまでの記録だった2016年の入場者数を8000名上回った。また大きな混乱はなく、警察に身柄を拘束された者も4名にとどまった。
  • 7月14〜15日、21〜22日、28〜20日、8月4〜5日の週末はブダペストの自由橋が歩行者天国となる。車、バス、市電など車両は一切走らないため、注意が必要だ。。
  • 野党第一党のJobbikは不正に安く大型広告を出していたとして巨額の罰金支払いを言い渡されている。このため来年1月までは国からの補助金も一切入らない状況にある。現在、党にあるお金は全部で60万4000フォリントであり、3名の職員に給料も払えないようだ。ただ、支援者からのカンパもあり党が破産することはないとのことだ。
  • 人材省によると、9月からハンガリーの大学で学ぶ中国人は394名おり、中国の大学で学ぶハンガリー人は20名とのこと。(中国人は20のハンガリーの大学で学ぶようです。人気があるのは経済学のようです。)
  • 10日、ブダペスト南駅で引き込み線に列車を引き入れていた機関車が脱線し、電柱も押し倒した。この事故の影響で南駅が機能しなくなり、ケレンフルド駅が列車の到着・出発駅となった。
  • ATVによると、4人家族が水辺で1週間夏のバカンスを過ごそうとする場合、最も安い場合でも15万フォリントはかかるらしい。バラトン湖の場合だと、安いアパートメントに泊まっても最低20万フォリントは必要で、ホテルに泊まるとなると35〜40万フォリントは必要となる。また、サービスに満足できるレベルにしようとすると、60万は必要になるとのことだ。
  • オルバーン首相と息子は2014年のワールドカップ決勝を見に行ったが、今回も決勝戦を現地で観戦すると報じられている。
  • 100円=239.67フォリント(OTP/7月10日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月10日

  • 食品安全局(Nebih)は住民からの通報により、San Benedetto Oligominerale Naturaleという「1リトルのペットボトルのミネラルウォーターを検査した。結果、硫化水素が含まれているような臭いがするとして「飲料に値しない」とリコールするよう通達した。(2019年11月25日に賞味期限が切れるもののみが対象だそうです。)
  • タクシーのぼったくり被害をなくすため、現在タクシーが料金を請求する際に以下の情報を提示する必要があるとの法令を作成している模様。(出発・到着時刻、走行距離、基本料金、キロメートルごとの運賃、合計金額、発行日時分などが提示されなければならないそうです。)
  • ビールを飲みながらペダルをこいで前に進む車の走行を禁止する条例がブダペストの各区で出され始めているが、今週の金曜日からブダペスト3区でも走行が禁止となる模様。
  • ペーチの下水処理場の管に1トンのごみが詰まり、下水処理に大きな影響が出た模様。(詰まったゴミには、サイクリングパンツ、かみそり、ブラシ、綿棒、台所油、フキン、ぼろきれ、コンドーム、紙おむつなどが入っていたそうです。)
  • ハンガリーの女子テニス選手のバボシュ・ティメア選手が次週より女子ペアの部で世界ランキング1位となる模様。
  • 11日にガソリンが1リットルあたり3フォリント、軽油が2フォリント値下がりする。
  • ボルショド県の農地でクマが発見されたとビデオが撮られた。ただ専門家が見たところそれはクマではなかった模様。
  • Solyという町で、8歳の女子が16歳の少年に殺害されるという事件があったが、被疑者の少年が自殺をはかったらしく、専門の病院に入院することとなった。
  • 学校は現在夏休みとなっているが、教員不足が深刻化している模様。現在、ブダペストだけで500名、全国でみると2400名の教師が足りない状況となっている。
  • タイの洞窟に閉じ込められた少年たちの救出活動が続け荒れているが、ハンガリーも要請があればいつでもダイバーを出動させる用意があるとしている。
  • napi.huによると、ブダペストの平均年金受給額は南部平原地帯のそれより3万5000フォリント高いらしい。(ハンガリーの年金はオーストリアの3分の1だそうです。)
  • 食品安全局はリステリア菌に汚染された冷凍野菜のリコールを行っているが、あまりの商品の多さに、最終的にどれぐらいの量を回収することになるかわからないとコメントしている。
  • 100円=240.39フォリント(OTP/7月9日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月9日

  • 全国献血サービスは、夏の間の献血者を増やすためのキャンペーンを開始した。(普段献血に協力な人や学生たちが夏休みで献血に来ない・・という現状があるようです。)
  • li>
  • 政府はハンガリー科学アカデミーの予算を国が主導で管理する方針を打ち出している。これに対し、科学アカデミー側は、アカデミーの自治や研究の自由が損なわれるとして、2つの案を政府に提出したが却下された。
  • 8日ブダペストの2箇所で補欠選挙があったが、いずれも与党候補が圧勝した模様。
  • バラトン協会はバラトン湖の各遊泳場のチェックを行った。協会によるとビーチや施設の質は上がっているようで、12か所で5つ星を獲得した。
  • 国の出版社でないという理由で教科書が認められない状況にあるとして、民間教科書会社が教育局を相手どり訴えを起こした。
  • SNSのフォロアーを数多く持つインフルエンサーがZamardiのHotel Wallamarinホテルに宿泊した際に、友達をホテルの部屋に1時間入れることを拒否されたとFacebookでホテルをディスった。ホテル側はこれを受け、インフルエンサーの公開した写真(中指を立てているものを含め)ホテルのフェイスブックにはり、「宿泊者以外の者をホテル内に入れないのは安全のためであり、どれだけ高い部屋に泊まっていてもそれは同じです。」と説明を書いて、ホテルの宣伝に利用したらしい。
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月6日

  • Vilaggazdasagによると、リストフェレンツ空港でのトランジット時に買い物をする乗客が使うお金は平均34ユーロだとのこと。このうち6割は外国人だそうで、ロシア人、ウクライナ人、中国人が最もお金を使うようだ。
  • ブダペスト中心部の新築住宅は1平米平均の販売価格が100万フォリントを超えた模様。(ブダペスト全体でも平均が82万6000フォリントで昨年の2割増しだそうです。また、ブダペスト以外の都市だと1平米42万7000フォリントが平均だそうです。)
  • エリザベート橋近くのドナウ川からソ連製の100キログラム級の不発弾が引き上げられた。
  • 国家食品販売安全局がブダペストの14の市場で検査を行った。結果71の店(売主)に対して行政処分が取られることとなた。(このうち4件については販売停止処分が下されたようです。)
  • ドイツでメルケル首相とオルバーン首相が会談した。移民政策で意見の相違が今回も浮き彫りとなったが、会談自体は和やかな雰囲気で行われた模様。
  • 今週の土曜日14時から、ブダペストでプライド・パレード(LGBTのパレード)が行われる。このため交通にかなりの影響が出そうだ。(一時期反対派のグループとかなりもめましたけど、今年はどうでしょうか。パレードはかなりの音量になるはずです。)(
  • 今年の国政選挙は(偽りの)政党が多数現れ選挙を混乱させたという側面があった。このうちの政党の1つ(ハンガリーに住む労働者と学生の党)が解党した。(できて1年だそうです。選挙では合計1200票を獲得し、国から支給された選挙費用の返還が必要ですが、実際のところキャンペーンは何もやっていないので、支給されたお金をそのまま返すだけで終わり・・のようです。)
  • 最近、中国やベトナムで、ハンガリーの不動産に投資する代わりに滞在・永住許可が与えられるという報道が流れている。内務省は「そのような事実はない」とこれを否定している。
  • 100円=241.85フォリント(OTP/7月5日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月5日

  • 4日にガソリン・軽油が値上がりしたが、6日にもガソリン・軽油ともに1リットルあたり3フォリント値上がりする。
  • イカルスバスの伝説の200式シリーズ(最も売れたシリーズ)を設計したFinta Laszlo氏がなくなった。84歳であった。
  • セゲドのドーム(教会)に落雷があり、教会の時計も動かなくなってしまった模様。
  • バラトン湖畔のZamardiで第12回バラトンサウンドが始まった。4日から8日までの5日間に15万名の入場者が見込まれている。
  • 27種類の降圧剤に発がん物質が含まれているとして販売が停止される。この影響を受ける人は20万名にも達する模様。ただ医師は「すでに日常的に飲んでいる降圧剤が対象となっている場合(降圧剤の服用を辞めた場合の危険性の方が高いため)次の薬が決まるまで、飲見続ける方が望ましいとコメントしている。
  • 100円=244.68フォリント(OTP/7月4日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月4日

  • ハンガリー国立銀行は2014年からお札を新しいものに入れ替えているが、最後に残った500フォリント札も7月4日に法的には新札が使えるようになる。ただ市場に流れ市民が使えるようになるのは2019年2月1日からになる模様。(旧札は2019年10月31日まで使用可能となるようです)
  • ブダペスト5区は聖イシュトバーン大聖堂前広場のBubi(レンタサイクル)の走行を禁止する条例を出した。(今後BKK側と話し合いをするようです。最近この流れが進んでいますね。)
  • 3日、ブダペストのエリザベート橋近くのドナウ川に沈む不発弾を取り出す予定だったが、なかなか不発弾が見つからなかった模様。結局、爆弾は見つかったが作業は5日に行うようだ。
  • Jobbikから分裂した「Mi hazank(我々の国家)」運動が、9月から党として活動すると宣言した。(かなり極右になりそうです。)
  • 100円=245.57フォリント(OTP/7月3日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月3日

  • 7月1日より20歳未満の場合、免許を取るための道交法試験に合格した場合、試験料が返還されるようになった。(車の免許は17歳になると、取れます。)
  • Kutatopont Kft.が5月に行った調査によると、外国へのバカンスを予定しているハンガリー人の3分の2(67.1%)が、一度行ったことがある場所にバカンスに行くと回答し、このうちの49.9%は宿泊施設も同じところにすると回答した。(あまり新しいところにはチャレンジしないみたいですね。)
  • Intrumの調査によると、ハンガリーの若者の4割が、将来自分の親よりもよい生活ができると考えているらしい。(今の若者はお金に対しては現実的で、多くは不動産購入のために倹約しているらしいです。ただ親の世代よりよい暮らしができると感じているのが4割というのはどうなんでしょう・・・)
  • ある調査によると、ハンガリーに来る外国人ツーリストの6割はハンガリーにおいて現金ではなくカードで支払いをするようだ。(カードのデータを盗まれ使われてしまうことを防ぐために、お金の動きがあったらすぐにSNSで情報を伝えてくれるサービスを利用すべき・・と専門家は言っています。我が家も旅行でカードを使ったら、誰かにデータを取られて中国のオンラインショップサイトで高額の買い物をされてしまったことがあります。このときは銀行がおかしいと止めてくれました。)
  • Jobbikは不正に安く政治広告をうったとして、3億フォリント以上の(罰金)支払いを命じられている。そしてこの支払いが行われるまで、政党交付金も支給されない模様。(交付金が罰金額にたっするまで1フォリントももらえないみたいです。)
  • 政府は新たに大型政治広告を設置する模様。
  • 4日、ガソリンが1リットルあたり7フォリント、軽油が5フォリント値上がりする模様。
  • フォリント安が止まらず、1ユーロ330フォリントの大台に乗った模様。(現在史上最安値を更新中です)
  • 政府は、おおくの生徒が専門中等学校に進学して技術を身につけてほしいと望んでいるが、実際には専門中等学校への進学希望者は減り続けている模様。(普通高校のギムナジウム、専門高校のサクギムナジウム、専門中等学校のサククゼープイシュコラがあります。ギムナジウムとサクギムナジウムは卒業後に卒業試験を受け大学に進学することが可能です。サククゼープイシュコラの場合は、卒業後すぐには大学には進めませんが、卒業後も2年ほど更に学校に通うことで大学進学資格も得ることができます。子どもの数が減ってギムナジウムにも入りやすくなっているので、サククゼープイシュコラへの進学希望者が減っているのかもしれません。)
  • IKEAのホットドックはかなり安いが、元従業員によるとホットドックだけではなく食べ物はすべて利益を得ていないらしい。食堂で安くご飯を食べることで「IKEA=安い」というイメージを客が持ち、結果的に家具の売り上げが上がる・・ということらしい。
  • 100円=248.59フォリント(OTP/7月2日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)