ンガリーデイリーニュース


 

本の紹介

カーロリ大学学生の作品

学士の1年生と2年生を対象とした「日本語の正しさ」、学士2年生対象の翻訳、修士1年生対象の議論の授業での学生達の作品を公開します。是非ご利用ください。

ハンガリーの疑問

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で学士1年生が「日本人の方が感じるハンガリーの疑問」に答えていきます。ブログです。コメントや疑問などどしどしお寄せください。

対話の世界

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で修士1年生が様々なテーマで対話をしたあと、自分の考えをまとめたものをアップロードしていきます。コメントお願いいたします。

ハンガリーを知る1

2008/2009年度後期(2009年2月〜5月)で学士1年生がハンガリーに関する基本的な情報をコラムにしています。

ハンガリーを知る2

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)で学士1年生がハンガリーに関する情報を短くまとめました。

日本人の知らない日本1

2007/2008年度後期(2008年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「日本人が知らない日本」です。

日本人の知らない日本2

2008/2009年度後期(2009年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「日本人が知らない日本」です。

日本人の知らない日本3

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「日本人が知らない日本」です。

ハンガリーの真実1

2011/2012年度後期(2012年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「ハンガリーの中の日本/ハンガリーの真実」です。。

ハンガリーの真実2

2012/2013年度後期(2013年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「ハンガリーの中の日本」です。。

ハンガリーの真実3

2013/2014年度の授業で学士課程2年生の学生が作った「ハンガリーを知る」という作品集です。

ハンガリーの真実4

2014/2015年度の授業で学士課程2年生の学生が作った「ハンガリーを知る」という作品集です。

ハンガリージョーク

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)の翻訳でハンガリージョーク動画に字幕をつけました。かなり苦労したようですが、面白いものもあるかもしれません。(字幕を見る場合には画面右下のccをクリックしてみてください。)

「ブダペストトイレマップ」

1つ2つ面白い読み物も入っています。

「ハンガリーの道交法」

ハンガリーで運転する前に是非一読を!

私の町の歩き方

日本人会HP掲載分
エゲル
オーズド
オープスタセル
オーブダ
オロシュハーザ
カロチャ
カーヴァ
キンチェムパーク
クーセグ
グド
グドゥルー
ケチケメート
サトマールチェケ
ザマールディ
シオーフォク
シャートルアルヤウーイヘイ
ジャーンベーク
シャヨーセントペーテル
ジュール
ジュールのサマーフェス
ジュールのバースチャ地区
ショーシュトー
ショプロン
ショイマール
セーケイウドゥヴァルヘイ
セーケシュフェヘールヴァール
セレンチュ
ゼンタ
センテンドレ
ソルノク
タタバーニャ タートラ
チェペル
チョパク
ツェルデメルク
タタ
タブ
ディオーシュド
デブレツェン
ドゥナケスィ
ドボゴークー
ドモシュ
ナジクールシュ
ナジコヴァーチ
ナジマロシュ
ニーレジハーザ
ニーレジハーザ
パクシュ
バダチョニ
バヤ
バヤ バラトンフェルヴィデーク
ビアトルバージ
ピリシュセントイヴァーン
ピリシュヴォロシュヴァール
ブーバーナト
ブダオルシュ
ブダケスィ
ブダフォク
ブダペスト4区
ブダペスト5区
ブダペスト6区
ブダペスト6区
ブダペスト11区
ブダペスト12区
ブダペスト15区
ブダペスト17区
ブダペスト19区
ブダペストの温泉
日本人の知らないBp
フゼール
ペーチ
ペストセントイムレ
ヘヴェシュ
ヘルツェグハロム
ミシュコルツ
モハーチ
モール
ヴァーツ
ヴァーロシュリゲト
ヴィシェグラード(その1)
ヴィシェグラード(その2)
ヴィドルフェスト
ヴェスプレーム
ヴォニャルツヴァシュヘジ レートシャーグ
リマソンバト
レンティ
手話クラブの作品

メッセージビデオです

被災者の皆様へ
グヤーシュの作り方
クリスマスソング
その他

学生によるハンガリー紹介ビデオです

大学紹介1
大学紹介2
大学紹介3
大学紹介4


天気

ブダペストの天気

現在の雲の動き 雲の動き

掲示板


広告

ニュース・情報サイト
管理人のページ
交流プログラム
リンク

繋がらないものもあるかも・・・
過去のニュース
カウンター
▼12月。大学も試験期間に入ります。▼今年度もなでしこ会の皆様のご協力により書道クラブ盛り上がりました。▼ハンガリー語レッスン(スカイプでもOK)ご希望の方もご連絡ください。(ハンガリー人で日本語OKの妻が対応いたします。通訳ガイドなどの資格もあります。)ご連絡はszeidzsi(アットマーク)yahoo.co.jpまで!
学生のガイドブックを(手元になくなるまで)紹介いたします。今回はニレジハーザです。是非ご覧ください。

12月6日

  • 国家経済省は年金引き上げと法人税引き下げなどの税パッケージを国会に提出した。
  • 5日の早朝、ブダペスト地下鉄2号線のピッランゴー駅で停車中の車両に走行してきた地下鉄が突っ込み10名が負傷するという事故が発生した。これによりOrs vezer広場とPuskas Ferenc Stadion駅の間で一時代行バスが走った。(運転ミスの可能性も否定はできないようですが、この区間は地下鉄が地上走行を行う区間で、落ち葉や霜などで線路が滑りやすくなったのが原因ではないかとも言われています。)
  • 7日にガソリンが1リットルあたり5フォリント、軽油が4フォリント値上がりする。
  • 欧州連合知的財産庁(EUIPO)によるとハンガリーは化粧品や衣服、スポーツ用品の偽商品により年間2173億2900万フォリント損害が出ている模様。
  • 今年もクリスマス仕様の電飾市電がブダペストで走り始めた模様(市電2号線で走っているみたいです。)
  • 100円=248.12フォリント(OTP/12月5日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

12月5日

  • アーデル大統領はヴォナJobbik党首が移民受入れに関する意見を求めていたことに関し「国会で話し合うことであり特定の党の意見を支持したり支持しなかったりはしない」との返事を送った模様。(先日「国が1件ごとに移民申請を審査し許可した場合のみ移住を認める」という憲法改正案を政府が出したものの国会で否決された。この際、Jobbikは憲法改正に賛成する条件として、難民だけではなく、移民国債を購入して移住してくる者も審査の対象にするよう求めたが政府がこれを認めなかったためJobbikも反対に回った。その後、Jobbikは政府の憲法改正案に「移民国債購入者も含む」という1文をつけくわえた憲法改正案を提出したが国会の議題にならなかった。これを受けヴォナJobbik党首はアーデル大統領に意見を求めていた。)
  • アーデル大統領は、先日国会が可決した「ブダペストのエリザベート広場を国有化する」法律について、ブダペスト市の許可を得ていないとして国会に差し戻した。
  • Magyar Postaはクリスマス切手の販売を開始した。
  • ドイツはドイツに住むドイツ以外のEU市民に対する社会保障や失業者手当てなどに関して、過去5年間にそれらの給付を受けていなかったものに限り給付すると決めた模様。(ドイツに行っているハンガリー人にとってはあまりよくないニュースだそうです。)
  • クリスマスショッピングの季節となり、郊外の大型ショッピングセンターを訪れる人の数も急増している。これを受け、警察も同駐車場などのパトロールを強化している。
  • 外務省は年末年始にかけて外国に旅行する人たちに対して外務省のサイトに登録をし、気をつけて旅行をするように呼びかけている。
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15 日間の天気が見られます。)

12月2日

  • ブダペスト市は2018年の後半より、空港道路の改修工事を開始する模様。
  • 先日病院のトイレで死後数日たった遺体が発見されるというニュースがあったが、ジュールの病院の施設内でも死後数日たった遺体が発見されたらしい。
  • 先日、急に廃刊となったネープサバッチャーグだが、ムラーニ編集長は「責任を感じ記者をやめる」と発表した。
  • 2024年のオリンピックがブダペストで開かれることになったら、ブダペスト南部に新しい橋が2本つくられる可能性がある模様。
  • 今年も生活苦にある子ども達のために靴箱にプレゼントを入れて寄付する運動が始まった。全国200箇所でプレゼントの入った靴箱を集めるようだ。
  • ブダペスト英雄広場裏に広がる市民広場にペチャの愛称でしられるペテフィー館がある。そこが取り壊されることとなり今月中には工事が始まる模様(蚤の市とか、昔アニメコンなども行われていた記憶があります。)
  • 首相内閣事務局長(プロパガンダ大臣)のロガーン氏は最近左派新聞に不正な金を受け取っているのではと噂されているが、1日「自分の仕事は2018年に再度オルバーンを首相にすること。だから野党からは当然批判される。自分が縦となり首相を守る」と発言した模様。(これだけ聞くと、魂を売った人みたいですが・・)
  • ハンガリー製菓生産協会によると、今年の製菓売り上げ高は2000億フォリントに達する模様。この額は昨年より5%多いようだ。現在「サンタの日(12月6日)」のチョコレートやクリスマスツリーに飾る「サロンツコル」が商品棚を飾っているが、同協会によるとサンタチョコの売り上げは34億フォリント、サロンツコルの売り上げは60億フォリントほどになるとのこと。なお、チョコレートの85%は外国産らしい。(ツリーに飾ってもすぐ中味がなくなっちゃうんですよね。)
  • 100円=249.73フォリント(OTP/12月1日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

12月1日

  • 来年3月からいくつかの行政手続の手数料が無料になる件については昨日も紹介したが、これにより年金受給者のパスポート取得も無料となる可能性があるらしい。
  • 警察は最近被害者が増えている電話詐欺の内容について公開した。それによると「電話会社や宝くじの会社を装った人物から高額が当たったと連絡があり、賞金を受け取るために教えられた電話をATMで打つようにと指示される」ものらしい。(プリペード式のSIMカードにお金を振り込まされているのだそうです。)
  • ソーシャルワーカー組合は5日にストを予定していたが、賃金交渉がまとまったようでこれが回避された。(教員組合もソーシャルワーカーを応援するためにストを計画していましたが、こちらも中止となりました。)
  • 30日夜、ブダペストの地下鉄3号線で煙が発生する騒ぎがあり一時デアーク広場駅とナジヴァーラディ駅の間が不通となった。
  • 1918年12月1日にトランシルヴァニアがルーマニアとの合併を宣言したことを記念して12月1日にはルーマニアで式典などが行われるが、シーイヤールトー外務大臣は各国にいる外交官に対し「ルーマニアの式典には参加しないように」と命令した模様。(第一次世界大戦が終わったこのころ、ハンガリーでは共産党政権ができたのですが、これを見たルーマニアが1918年12月1日の宣言を機にハンガリーに攻め込み、結果ハンガリーのほぼ全土を占領しました。これによりハンガリーの共産党政権は崩壊しました。その後、ルーマニアは休戦協定を結んでハンガリーから撤退しましたが、その際、あらゆるものを略奪していきました。この結果ハンガリーは国土の大半を失い現在の形となりました。)
  • 30日、ブダペスト在住の高齢(88歳)の男性が妻(80)をかなづちで撲殺し、その後自分自身も地下鉄3号線で投身自殺を図るという事件が発生した。男性は重傷を負ったものの命は助かった模様。
  • ルフトハンザのストがようやく終わり、1日から(完全ではないようですが)ブダペスト便なども飛ぶ模様。(パイロットが賃金引上げを要求しているようですが、地上職はこれに反発しているようです。)
  • 今の政権は周辺諸国のハンガリー系住民が簡単にハンガリー国籍を取れるようにしたが、これまでに92万人がハンガリー国籍を獲得した模様。(政府は100万人を目標としているようです。)
  • ホッスーカティンカ選手などが水泳連盟を批判していた問題で、ジャールファーシュ連盟会長が辞任した。(23年間会長だったようですが・・確かに長いですね。)
  • 100円=250.16フォリント(OTP/11月30日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)