ンガリーデイリーニュース


 

本の紹介

カーロリ大学学生の作品

コラム

ハンガリーの疑問

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で学士1年生が「日本人の方が感じるハンガリーの疑問」に答えていきます。ブログです。

対話の世界

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で修士1年生が様々なテーマで対話をしたあと、自分の考えをまとめたものをアップロードしたものです。

ハンガリーを知る01
ハンガリーを知る02
ハンガリーを知る03
ハンガリーを知る04
ハンガリーを知る05
ハンガリーを知る06
ハンガリーを知る07
日本人の知らない日本1
日本人の知らない日本2
日本人の知らない日本3
日本人の知らない日本4

学士課程の学生が書いたコラムです。ハンガリーについていろいろ知ることができます。

ハンガリージョーク

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)の翻訳でハンガリージョーク動画に字幕をつけました。かなり苦労したようですが、面白いものもあるかもしれません。(字幕を見る場合には画面右下のccをクリックしてみてください。)

「ブダペストトイレマップ」

1つ2つ面白い読み物も入っています。

「ハンガリーの道交法」

ハンガリーで運転する前に是非一読を!

「前橋市の紹介(日・ハン)」

NHKでも紹介された前橋市の日本語・ハンガリー語併記のパンフレットです。

カーロリ大学紹介( 2017)

茨城大学のみなさんによるカーロリ大学紹介です。

私の町の歩き方

日本人会HP掲載分
エゲル
オーズド
オープスタセル
オーブダ
オロシュハーザ
カポシュヴァール
カロチャ
カポシュヴァール
カーヴァ
キシュクンフェールエジハーザ
キンチェムパーク
クーセグ
グド
グドゥルー
ケストヘイ
ケチケメート
サトマールチェケ
ザマールディ
シオーフォク
シャートルアルヤウーイヘイ
ジャーンベーク
ジャーンベーク
シャヨーセントペーテル
ジュール
ジュールのサマーフェス
ジュールのバースチャ地区
ショーシュトー
ショプロン
ショイマール
セーケイウドゥヴァルヘイ
セーケシュフェヘールヴァール
セレンチュ
ゼンタ
センテンドレ
ソルノク
タタバーニャ
タートラ
チェペル
チョパク
ツェルデメルク
タタ
タブ
ディオーシュド
ティハニ
ティハニ
デブレツェン
デブレツェン
デブレツェンの花のカーニバル
ドゥナケスィ
ドゥナウーイヴァーロシュ
ドボゴークー
ドモシュ
トロクバーリント
ナジクールシュ
ナジコヴァーチ
ナジマロシュ
ニーレジハーザ
ニーレジハーザ
ニレジハーザ
ハイドゥーソボスロー
パクシュ
バダチョニ
バヤ
バヤ
バラトンフェルヴィデーク
バラトンセントジュルジ
ビアトルバージ
ピリシュセントイヴァーン
ピリシュヴォロシュヴァール
ブーバーナト
ブダオルシュ
ブダケスィ
ブダフォク
ブダペスト4区
ブダペスト5区
ブダペスト6区
ブダペスト6区
ブダペスト11区
ブダペスト12区
ブダペスト15区
ブダペスト17区
ブダペスト19区
ブダペストの温泉
日本人の知らないBp
フゼール
ペーチ
へーヴ
ペストセントイムレ
ヘヴェシュ
ヘルツェグハロム
ミコーハーザ
ミシュコルツ
ミシュコルツ
モハーチ
モール
ヴァーツ
ヴァーロシュリゲト
ヴィシェグラード(その1)
ヴィシェグラード(その2)
ヴィドルフェスト
ヴェスプレーム
ヴォニャルツヴァシュヘジ
ヤースアパーティ
レートシャーグ
リマソンバト
レーティマヨル
レンティ
手話クラブの作品

メッセージビデオです

被災者の皆様へ
グヤーシュの作り方
クリスマスソング
その他

学生によるハンガリー紹介ビデオです

大学紹介1
大学紹介2
大学紹介3
大学紹介4
日本の日紹介1
日本の日紹介2
日本の日紹介3
日本の日紹介4
日本の日紹介5


天気

ブダペストの天気

現在の雲の動き 雲の動き

掲示板


広告

ニュース・情報サイト
管理人のページ
交流プログラム
リンク

繋がらないものもあるかも・・・
過去のニュース
▼7月。学校も大学も夏休みです。▼ハンガリー語レッスン(スカイプでもOK)ご希望の方はご連絡ください。(ハンガリー人で日本語OKの妻が対応いたします。通訳ガイドなどの資格もあります。)ご連絡はszeidzsi(アットマーク)yahoo.co.jpまで!
ブダペストトイレマップも情報が更新されました。今月はそれを紹介いたします。こちらから!ぜひご一読ください。

8月17日

  • 今週末は月曜日の建国記念日(聖イシュトバーンが聖人になった日)と合わせ3連休となるが、天気もよく絶交の花火日和となる模様。(この期間はブダペストの市内交通機関だけではなく鉄道のダイヤも変わるようです。)
  • 16日より、首都動物園では動物救護センターも入場が可能になった模様。(動物保護について広く知ってもらうためだそうです。)
  • FIFA最新サッカー世界ランキングはワールドカップを経て順位が大きく変動した。(例えば7位だったフランスが1位に。20位だったクロアチアが4位に、一方1位だったドイツが15位になった。)一方ハンガリーは51位と前回と順位に変動はなかった。(日本は61位から55位に上がりましたが、それでもハンガリーより下なんですね。)
  • 国会は17日、野党議員が挙げた法案について議会が開かれる予定であるが、与党は参加しないことを決めた。このため国会は決議の効力を失うこととなった。(ここのところ、こういうパターンが多いです。野党の存在意義がどんどんなくなっていく感じです。)
  • 社会体制転換後2000年までは、それまで外国に行けなかった人が外国に行くようになり、バラトン湖の人気は下がっていったが、2000年を過ぎると人気が復活し、現在は多くの観光客でにぎわっている。今は夏のバカンス地として人気があるが、今後は夏以外にも観光客が訪れるよう様々なプログラムを用意していくらしい。
  • ドナウ川の水位が上がらない状況が続いており、観測史上最も浅くなる可能性もあるらしい。
  • 100円=248.09フォリント(OTP/8月16日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

8月16日

  • 17日より軽油が1リットルあたり3フォリント値上がりする。ガソリンはそのまま。(平均で軽油が1リットルあたり405フォリント、ガソリンが398フォリントになるそうです。)
  • 北ハンガリーでは水不足のため、水道局は水の使用をなるべくしないようにと呼び掛けている。(自宅のプールに水を入れたり、芝生に水をまいたりというのを控えてほしいとのことです。)
  • 人材省がジェンダー学科の廃止を決定した件について、政府は国の補助金は出さないが、補助金がなくてもやっていけるのであれば、続けられるともとられる見解を示した。ELTEと並びCEU(セントラルヨーロッパ大学)でも修士課程にジェンダー学科がある(2006年からあるそうです)。CEUは、国が学科を認定リストから外さない限り、ジェンダー学科を残すとの考えを示している。
  • イタリアで高速道路の橋が壊れるという大事故が発生したが、ハンガリーの関係当局(イノベーション・テクノロジー省)は、ハンガリーの橋は交通量に合わせて定期的に検査を行っているとコメントした。
  • 8月20日の建国記念日には花火をはじめ多くの催し物がブダペストで開催される。このため17日より交通機関の路線やダイヤに変更が生じる模様。
  • 100円=250.47フォリント(OTP/8月15日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

8月15日

  • Economist Intelligence Unitは暮らしやすい都市ランキングを発表した。それまで1位を守っていたメルボルンを抑えてウィーンが1位となった。ブダペストは34位。(安全面での評価が特に高かったみたいです。早速左派野党メディアは、大臣がウィーンに行って「移民だらけで危ない」とコメントしてスキャンダルとなったビデオを再度持ち出してきました。)
  • パクシ原子力発電所の第3ブロックで故障が発生したらしく、稼働を一時停止している模様。
  • 税・関税局は9月1日よりタバコ税の引き上げを発表した。これにより1箱の値段が30〜40フォリント高くなる模様。(私はタバコを吸わないので値段がわからないのですが、ネットでみたところ1箱1200フォリントぐらいはするんですね。日本のも調べてみましたが1箱440円と書かれていました。ハンガリーの方がちょっと高い感じでしょうか・・)
  • スィゲトフェスティバルは14日で終了した。最終日は嵐で大変だったようだが、2016年の過去最高入場者数49万6000名を更新しそうな人気だったようだ。
  • マトルチ・ハンガリー国立銀行総裁が8の数字を忌み嫌っているため、駐車場に13番だけではなく8番の番号もない・・と24.huが報じた。(銀行側は事実無根としています。ニュースによるとハンガリーではなく東洋の国の中に8を嫌う文化があるらしいのですが、どこでしょう・・)
  • 100円=248.11フォリント(OTP/8月14日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

8月14日

  • 空気中のブタ草の花粉の量が増えているようで、当局は警報levelを3段階の2段階目まで引き上げた。
  • 「バーロー」と呼ばれる(標識のついた)コウノトリは毎年最も早くハンガリーに渡ってきて、もっとも早くハンガリーから旅立っていく。バーローは今年も12日にハンガリーの巣を飛びたった模様。
  • 先週警察は欧州全体の取り締まり活動の一環としてTSPOL Speedと名付けたスピード違反の取り締まり全国全域で行った。結果1週間で2000名が反則切符を着られた模様。
  • ドゥナ・アレーナ横にあるダガーイ温泉(プール)の改修工事が終わり、17日にオープンする予定。(入場料は2500〜2700フォリント、13歳までの子は2100〜2300フォリント、ファミリーチケット(大人2名+子ども2名)が7100〜7700フォリントだそうです。)
  • ハンガリー東北地方のAnarcsで、リンゴ農家がジュース工場の前でデモを行った。工場が1キロ13フォリントでしかリンゴを買わないとしていることが原因のようで、リンゴ農家は「キロ13フォリントでは経費分も出ない、キロ25フォリントは欲しい。適切な値段で買い取ってくれるまではリンゴを売らない」と主張している。(1キロ13フォリントですか・・・)
  • 100円=248.65フォリント(OTP/8月13日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

8月13日

  • オルバーン首相の出生地のフェルチュートでは、オルバーン政権発足後急激に町が発展し、町長が大富豪となったが、この町長が4月に辞任を発表し、12日に市長選挙が行われた。立候補者が2人いたのだが、この2人は同姓同名であることでニュースにもなった。結局、前町長が推した方が勝利したようだ。(前町長はメディア・ホテルなどかなりの業界を牛耳っています。それでいきなり辞めたのは、国から彼のところに流れるお金の流れを見えなくするため・・ともいわれています。)
  • 政府がジェンダー学科廃止を通達し、2019年度から同学科は入学生を募集できなくなる模様。現在ジェンダー学科を置いている大学はCEUとELTEの2校である。(ジェンダー学を学んだ人に対する労働市場のニーズがないというのがその理由ですけど・・・セントラルヨーロッパ大学が入っているというのが気になりますね。)
  • 1920年の国境に関する協定に従い、ショモシュクーウーイファルという町では町の中の通りが国境となった。町に住む人の生活に大きな影響はなかったようだが、今回、下水道建設プロジェクトによりスロバキア側の土地の一部をハンガリーにする必要が出たらしい。(そんな理由で国境が動くことがあるんですね・・・)
  • 現在ブダペストでは不動産バブルといってもよい状況ではあるが、一方で地方を見ると誰も住んでいない物件が50万軒あり、特に北ハンガリーでは2割の不動産が空になっているらしい。
  • 現在開催中のスィゲト・フェスティバルはかなりの入場者数で13・14日もかなりの人手になる模様。(麻薬取締法で逮捕されている人もちょこちょこ出ているようです。)
  • 現在、ブダペストを流れるドナウ川の水位が下がっており、水位が下がっているときにだけ見られるゲレルトの丘の前のイーンシェーグ岩が見える状態になっているらしい。(ある意味めったに見られないものです。)
  • エゲルとジュンジュシュの間にあるパラードフルドゥーという町にあるミニ動物電では何度も動物盗難の被害に遭い、結局動物園を閉鎖しなければならなかった模様。
  • 11日、高速3号線262km付近で陸橋から高速を走る車に石やスイカを投げていた18歳と19歳の男性が逮捕された。(今回だけではなく何度も同じことをしていたようです。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

8月10日

  • ブダペストのハヨージャール(造船)島でスィゲトフェスティバルが始まったが、ブダペスト市警察によると麻薬取締法で6名の外国人がすでに逮捕されている(麻薬の売買が行われたそうです)。
  • Eurosotatによると2000年ではEU内で生まれてくる子どもの28%が婚外子であったが、2016年の段階ではそれが43%に増えたらしい。ハンガリーはこの平均よりも高い47%が婚外子である。
  • 8月31日にハンガリーの12の動物園で「ズーナイト」が催される模様。(ブダケスィ、ブダペスト、デブレツェン、ジュール、ヤースベレーニ、ケチ毛メート、ミシュコルツ、ペーチ、ポロスロー、セゲド、ヴェレシュハーズにある動物園で行われるようです)
  • ハンガリーでは校長を選ぶときは、立候補者が出て学校職員・PTAがそれぞれ投票・推薦をするが、それを参考にしながらも、最終的には自治体(今はKlikという学校管理局)が決定をする。なので職員やPTAが推薦した人とは別の人が校長になる例も珍しくはないが、最近、デブレツェンとヴァーツで、同じように学校が推した人ではなく、(教育経験のない)政府に近い人物(地方議員)を学校管理局が高校の校長に選ぶという出来事がありニュースとなっている。
  • 現在、高温が続いているためチョングラード県とバーチ・キシュクン県は薪などを行うことを禁止する命令が出されている。しかし住民はそれをあまり気にせず火をつけてしまい、消防隊員が駆け付ける例も後をたたないらしい。(バーベキューとかしちゃうんでしょうね。棒に脂身たっぷりのベーコンを指して火にあぶり、とけた油をパンに塗ってたべるサロナシュテーシュをする人もいるのだろうと思います。)
  • 100円=241.67フォリント(OTP/8月9日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

8月9日

  • 中央統計局によると今年7月の物価は昨年同時期の3.4%増であった模様。特に燃料やたばこの値上がり率が高かったようだ。(2013年1月に発表された過去1年の物価上昇率以来の高さだそうです。)
  • 8月末までの締め切りで「今年の温泉・プール」大賞への投票ができるらしい。現在のところトップはSarvarにある遊泳施設だそうだ。
  • ハンガリー食品安全局はSzupermentaというプログラムでハンガリーで販売されている箱入りのバニラアイスのランキングを発表した。(どの商品かわからない状態で味見をしてもらいおいしいものを選んでもらうやり方を使用)結果、1位はTescoのバニラアイス、2位はGelatelli Bourbon3位は、Tesco Valueのバニラアイスだったようだ。(テスコのアイスっておいしいんですね。)
  • ブダペスト内を流れるドナウ川は遊泳禁止で、この規則を破った場合、最高で15万フォリントの罰金がかせられるらしい。(Dunabogdany, Dunakeszi, Szentendre, Hormany, God, Nagymaros, Kisoroszi, Halasz, Gyor, Mosonmagyarovarにはドナウ川のビーチがあります。あとブダペストの近くだと、Lupa Beachという湖のビーチがとてもきれいです。)
  • 100円=239.91フォリント(OTP/8月8日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

8月8日

  • Mullerで販売しているNUBY Bamboo TRINKLERNBECHER 1STという赤ちゃん用のコップからメラニンが溶け出すとして商品の回収が行われている。 (熱で溶け出るみたいです。)
  • アイルランドの格安航空会社Ryanairは、最近(荷物を運ばないなど)トラブルが多いが、10日はパイロットのストライキのためベルギーの発着便がキャンセルとなる模様。ハンガリーからの便もこれに該当する。
  • ハンガリー食品安全当局(Nebih)は、VinAgora国際ワイン大会で入賞したハンガリーワインと、市場で売られている同ワインが同じものであるかどうかのチェックを行った。結果、差異はなかった模様。(大会用に市場に出回っているものとは別の特殊なワインを出さなかったかどうかチェックしたようです)
  • 今週はかなり気温が高く、関係当局は金曜日まで高温警報を発令している。
  • 100円=239.86フォリント(OTP/8月7日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

8月7日

  • ローマ時代の銀製品で宝物としてハンガリーが買い取った「Seusoの宝」は、シュメグ・ヨージェフという男性が発見したとされているが、この男性は1980年に殺害され、Swusoの宝も行方がわからなくなっていた。(その地、西ヨーロッパやアメリカで発見されハンガリーが買い取った)シュメグ氏の殺害については、これまでも捜査が続けられてきたが、ここで一度捜査が中断されることとなったようだ。ぐ
  • 8日よりスィゲト・フェスティバルが開始される。ただ会場への入場は5日から始まっており、すでに2000名がテント生活を送っているらしい。
  • 8日よりガソリンが1リットルあたり2フォリント、軽油が4フォリント値下がりする。
  • 精肉関係者によると、豚の餌である麦が値上がりしている影響で、今後ブダ肉がかなり値上がりする可能性が高いとのこと。
  • 7月末より、シュワルツネッガー氏が「ターミネーター6」の撮影をハンガリーで行っている。71歳と決して若くはないが、映画のために体をしぼり体調もよいようだ。(インスタグラムにブダペスト13区のフィットネスクラブでトレーニングしている動画をアップしていますけど、すごい体です。)
  • ここのところ暑い日が続いているが、今週も水曜日にはブダペストも最高気温が36度程度まで上がると予想されている。
  • 100円=240.18フォリント(OTP/8月6日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

8月6日

  • バラトン湖では20の自治体で62か所の無料ビーチがあるが、その数は減少傾向にあるらしい。この状況を受けて、ある市民団体が無料ビーチを守るアクションを開始したらしい。ただ関係者によると、無料ビーチを維持するために自治体は予算をつける必要があり、有料駐車場を設置するなどして対応せざるを得ない状況にあると説明している。
  • 現在の猛暑により動物園の動物たちも水から出てこないなどかなり疲れているようで、関係者は入園者に対してそれを理解してほしいと呼び掛けている。
  • 農業省によると、2010年にはハンガリー市民1名あたりの年間ハチミツ消費量が30デカグラム(300グラム)であったのが、現在は80デカグラムまで増えているらしい。(ネット上で見つけた論文によると2008年ごろで西洋では1年に1キロ、日本は60グラム弱の消費量だったみたいです。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

8月3日

ブダペストの高校で日本語を教えていた若い先生が最近亡くなり、今日葬儀に行きました。葬儀では妹さんがお別れの言葉を述べていました。お話の間はしっかりとされていたのですが、その後は、立っているのもつらそうでした。ご家族の方はさぞ無念だと思います。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

  • アウシュビッツと聞くと、ユダヤ人が大量に虐殺された場所というイメージがあるが、ロマもユダヤ人同様、組織的に殺害されていた。特に1944年8月2日は、大量のロマが「ジプシー専用収容所」の解体時にガスで殺害されており、現在でも追悼の日となっている。今年もハンガリー各地で式典が行われた。(詳しいことはここを読んでみてください。)
  • 首都政府局は、ライアンエアーに続き、ハンガリー資本のWizz Airに対しても行政(罰)手続きを開始した模様。Wizz Air側は先月、連絡もなくイギリス・デブレツェン便をキャンセルし、それを知らずに空港に来た乗客が立ち往生するという騒ぎがを起こしていた。
  • 今年上半期に盗まれた車は383第と以前よりかなり数は減った模様。Penzcentrumの調査によると、このうち最も多く盗まれたのはフォード車であり、2位がシュコダ車、3位がフォルクスワーゲン車だった模様。(スズキは5位、トヨタは6位だったようです)
  • 100円=240.31フォリント(OTP/8月2日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

8月2日

  • 税・関税局が7月に行った検査によるとバラトン湖畔の商業施設(ホテル、レストラン、喫茶店、お店、売店等)の4分の1に何等かの違反が見つかったとのこと。(税務署のチェックは怖いでしょうね)
  • 非政府系のメディアは圧力をかけ続けられているが、HirTVもオーナーが変わりスタッフも番組も大きく変わることとなった。(対談番組の人気司会者も解雇されたようです。HirTVは社会党政権時代はFideszに近いメディアで、社会党系のATVとは正反対の意見を持っていましたが、最近は対オルバーンで一致するところもあり、今回解雇された人気司会者もATVからHirTVに移った人でした。今後HirTVも政府に近い人しか出なくなるのかもしれません。)
  • 秋入学の入試の第二次募集が始まった。今回受験に失敗した人も6日までに申し込みをすれば再受験が可能となる。(再受験と言っても持ち点制なので、もう1度試験を受けるわけではないです。)
  • ハンガリービール生産協会によると、ハンガリーでは毎年620万ヘクトリットルのビールが消費され、その10分の1が外で飲む生ビールらしい。(ハンガリーでは「知り合いや家族・親族にアルコール依存症の人が誰もいない」という人が皆無と言われるほど依存症の人が多いと言われています。)
  • ブダペストでは7月30日、31日と2日連続で、観測史上最高の最低気温を記録した。(30日は1994年の記録を破り24.7度、31日は1921年の記録を破り24.4度だったそうです。別のニュースでは、病院の多くにエアコンが入っていないせいで入院患者は大変難儀をしているとやっていました。)
  • Pfofession.huなどの調べによると、転職する際に、ハンガリー人は他国に比べ給与や名誉にポイントを置いていることがわかった模様。
  • 100円=237.62フォリント(OTP/8月1日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

8月1日

  • ハンガリーでは教科書の無償化が進んでおり、2018年度は1〜9年生が対象となる。関係者によると8月末には教科書が学校へ送られる模様(毎年学校が始まっても教科書が届かないということがありますけど、今年はどうでしょうか。息子の学校では今のところ教科書は学校から借りているみたいです)
  • 人手不足に悩むBKVはFacebookだけでも83種類の広告を流してバスやトロリーバスのドライバー募集を行っている。これもあってこれまでバスドライバーとして500名、トロリーバスのドライバーとして50名が採用されたようだ。ただ、それでもまだまだ人が足りないらしい。(ドライバーの去年の平均給与はグロスで月40万フォリントだったそうです。)
  • ブダペストや大学がある都市では家賃が昨年より10%上がっており、ブダペストでは家賃が10万フォリント以下の物件を探すのが難しい状況となっている模様。(
  • 100円=236.87フォリント(OTP/7月31日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)