ンガリーデイリーニュース


 

本の紹介

カーロリ大学学生の作品

学士の1年生と2年生を対象とした「日本語の正しさ」、学士2年生対象の翻訳、修士1年生対象の議論の授業での学生達の作品を公開します。是非ご利用ください。

ハンガリーの疑問

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で学士1年生が「日本人の方が感じるハンガリーの疑問」に答えていきます。ブログです。コメントや疑問などどしどしお寄せください。

対話の世界

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で修士1年生が様々なテーマで対話をしたあと、自分の考えをまとめたものをアップロードしていきます。コメントお願いいたします。

ハンガリーを知る1

2008/2009年度後期(2009年2月〜5月)で学士1年生がハンガリーに関する基本的な情報をコラムにしています。

ハンガリーを知る2

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)で学士1年生がハンガリーに関する情報を短くまとめました。

日本人の知らない日本1

2007/2008年度後期(2008年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「日本人が知らない日本」です。

日本人の知らない日本2

2008/2009年度後期(2009年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「日本人が知らない日本」です。

日本人の知らない日本3

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「日本人が知らない日本」です。

ハンガリーの真実1

2011/2012年度後期(2012年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「ハンガリーの中の日本/ハンガリーの真実」です。。

ハンガリーの真実2

2012/2013年度後期(2013年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「ハンガリーの中の日本」です。。

ハンガリーの真実3

2013/2014年度の授業で学士課程2年生の学生が作った「ハンガリーを知る」という作品集です。

ハンガリーの真実4

2014/2015年度の授業で学士課程2年生の学生が作った「ハンガリーを知る」という作品集です。

ハンガリーを知る

2015/2016年度の授業で学士課程2年生の学生が作った「ハンガリーを知る」という作品集です。

ハンガリージョーク

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)の翻訳でハンガリージョーク動画に字幕をつけました。かなり苦労したようですが、面白いものもあるかもしれません。(字幕を見る場合には画面右下のccをクリックしてみてください。)

「ブダペストトイレマップ」

1つ2つ面白い読み物も入っています。

「ハンガリーの道交法」

ハンガリーで運転する前に是非一読を!

私の町の歩き方

日本人会HP掲載分
エゲル
オーズド
オープスタセル
オーブダ
オロシュハーザ
カロチャ
カーヴァ
キンチェムパーク
クーセグ
グド
グドゥルー
ケチケメート
サトマールチェケ
ザマールディ
シオーフォク
シャートルアルヤウーイヘイ
ジャーンベーク
シャヨーセントペーテル
ジュール
ジュールのサマーフェス
ジュールのバースチャ地区
ショーシュトー
ショプロン
ショイマール
セーケイウドゥヴァルヘイ
セーケシュフェヘールヴァール
セレンチュ
ゼンタ
センテンドレ
ソルノク
タタバーニャ タートラ
チェペル
チョパク
ツェルデメルク
タタ
タブ
ディオーシュド
デブレツェン
ドゥナケスィ
ドボゴークー
ドモシュ
ナジクールシュ
ナジコヴァーチ
ナジマロシュ
ニーレジハーザ
ニーレジハーザ
ニレジハーザ

パクシュ
バダチョニ
バヤ
バヤ バラトンフェルヴィデーク
ビアトルバージ
ピリシュセントイヴァーン
ピリシュヴォロシュヴァール
ブーバーナト
ブダオルシュ
ブダケスィ
ブダフォク
ブダペスト4区
ブダペスト5区
ブダペスト6区
ブダペスト6区
ブダペスト11区
ブダペスト12区
ブダペスト15区
ブダペスト17区
ブダペスト19区
ブダペストの温泉
日本人の知らないBp
フゼール
ペーチ
ペストセントイムレ
ヘヴェシュ
ヘルツェグハロム
ミコーハーザ
ミシュコルツ
モハーチ
モール
ヴァーツ
ヴァーロシュリゲト
ヴィシェグラード(その1)
ヴィシェグラード(その2)
ヴィドルフェスト
ヴェスプレーム
ヴォニャルツヴァシュヘジ レートシャーグ
リマソンバト
レンティ
手話クラブの作品

メッセージビデオです

被災者の皆様へ
グヤーシュの作り方
クリスマスソング
その他

学生によるハンガリー紹介ビデオです

大学紹介1
大学紹介2
大学紹介3
大学紹介4
日本の日紹介1
日本の日紹介2
日本の日紹介3
日本の日紹介4
日本の日紹介5


天気

ブダペストの天気

現在の雲の動き 雲の動き

掲示板


広告

ニュース・情報サイト
管理人のページ
交流プログラム
リンク

繋がらないものもあるかも・・・
過去のニュース
カウンター
▼3月。大学は春学期に入っています。▼ハンガリー語レッスン(スカイプでもOK)ご希望の方もご連絡ください。(ハンガリー人で日本語OKの妻が対応いたします。通訳ガイドなどの資格もあります。)ご連絡はszeidzsi(アットマーク)yahoo.co.jpまで!
学生の作成したガイドブックの紹介を再開いたします。今回はジャーンベークを紹介いたします。是非ご一読ください。
知り合いの方が、アパートの入居者を募集しています。場所はブダペストのヤーサイ・マリ広場の近くで2部屋で54u。バスルームとトイレは別、バスタブもあります。生活に必要なものは全て揃っているそうです。お店や銀行、レストラン、マルギット島もすぐそば、2番トラム、4・6トラム目の前にあるのですが、屋内は静かだそうです。オーナーが日本人ですから、家のことで困ったことがあればもちろん日本語で大丈夫です。興味のある方はナカノさん asuka_nakano◎hotmail.com(二重丸にアットマークが来ます。)までご連絡ください。

3月30日

  • 2016年、料金を払わず高速道路や有料道路を走行した車両に対する反則金徴収手続数が73万1000件と前年の42%増となったことがわかった。(2016年に支払われた反則金の額は58億フォリントに達したそうです。)
  • EUはハンガリーを含む加盟国に対し、人身事故を減らすことを目的に、事故多発地域の速度制限を時速30キロにしたいと考えている模様。
  • Automaxの調査によると、ハンガリーのドライバーの3分の1は、違反車に対しクラクションを鳴らし、4分の1が運転中に叫んでいる模様。また回答者の4割以上が、定期的に道交法の試験を受けなおす必要があると回答したようだ。(定期的に試験を受ける・・という話はよく出ますけど、日本みたいに免許書き換えの際に講習を受けるって方向はないのでしょうか。試験にこだわる裏にはまた何かあったりして・・)
  • 同じ商品でも、ハンガリーで売られているものは西側ヨーロッパ諸国で売られているものより品質が劣っているのではないかということで調査が行われてきたが、これが事実であると農業大臣が発表した。
  • パルコビッチ教育担当次官はハンガリーにおける外国の高等教育機関の運営にはハンガリーと相手国との2国間協定でこれが保障されなければならないという法律を導入する考えを示した。その他に例えばハンガリーだけではなく母国でも同じ課程があることなど複数の条件も課せられる。これが守られない場合2018年からは新規学生が入学できず、在校生の卒業と同時に閉鎖しなければならないらしい。ハンガリーでは現在28の外国の大学が動いているが、政府の示したある条件がクリアできていない大学が28大学のうちCEU(中欧大学)のみである点から、CEUを閉鎖させるための法案ではないかとの声が上がっている。これに対しCEUは強く反発し、アメリカ大使館も遺憾の意をしめした。またハンガリー科学アカデミー長官もCEU閉鎖に反対した。(ソロスたたきの一環とも言われています。)
  • 2015年の調査によると、ハンガリーの1人あたりの労働生産性はEU平均の70.3%とEU諸国の中では下から5番目となっている。ハンガリーでは失業率が下がっているのに労働生産性は上がらず、また欧州全体だけではなく周辺諸国の中でも地位が低下している。この背景には生産性の高くない職業の就業率のみが上がっていることがあると指摘されている。
  • 100円=250.82フォリント(OTP/3月29日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月29日

  • ハンガリーはハンガリーで使用が禁止されている印(例えば赤い星)の商業的利用を禁止する法案をEU側に提出した模様。ただ、この通知手続きには3ヶ月かかるらしく、夏の水泳世界選手権は対象とはならない。同退会のスポンサーの1つである日本のスポーツメーカーMikasaはロゴに赤い星が入っており、もしこの法案の通知手続きが終わっていれば高額の罰金の対象となるのだが、今回はお咎め無しとなりそうだ。
  • 欧州不正対策局(OLAF)が地下鉄4号線工事に関して報告した不正に関し国会経済委員会はデムスキー元ブダペスト市長が2006年の選挙の際に、工事が進んでいることを見せるために(計画性のない)投資を指示したとして、不正に大きく関与しているとコメントした。
  • 投入後、何度か車庫行きとなっている地下鉄3号線の改修車両(あなだはパンダだそうです。)だが、今後(しばらく)8.40〜15.07、9.28〜23.23という時間で走らせるらしく再び車庫行きの時間が発生する模様。(これまで発生した故障は想定内のものらしいのですが、今後数週間になっても状況が改善しない場合には大きな問題となるらしいです。)
  • 人材省はハンガリー国内にある外国の大学について、母国で大学として認められていない、認められていてもコースが母国で認められていないなど多くの問題がある点を指摘した。(大学入試情報のサイトだと例えばFernUniversit?t in Hagen,University of Buckingham, McDaniel Collegeなどの名前がありましたが、これらのことでしょうか・・・あるいはこれ以外の大学なのか・・ちょっとわかりませんでした。
  • 3月7日に難民申請者は申請が終了するまでトランジットゾーンで待たなければならないという法案を可決したがこれが28日より施行された。
  • 100円=249.50フォリント(OTP/3月28日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月28日

  • 公教育担当次官によるとナショナル・コア・カリキュラムの改正により、毎日体育の枠内で射撃や武道も習えるようになるらしい(娘も高校で柔道を習っていますが、「蹴りを習った」って言うんです。柔道+護身術を習っているのかなと思います。)
  • 8年生の歴史の教科書の中に、オルバーン首相の言葉やジュルチャーニ元首相に関する言及など、現在の政治観に強く結びつく記述があることで問題となっている。調査を行っている委員は、次の改正でこれらの記述を書き換える、そして2018年の入試ではこの記述文を問題として出さないなどの意見を提出した模様。
  • 今後2年半かけてブダペストのくさり橋とトンネルが改修される模様。見た目は大きく変わらないが、例えばトンネルは内部を強化したりトンネル内を明るくしたり、自転車専用写真を設けたりするようだ。
  • 今年1月の死亡数は昨年同時期の19%増と大幅に増加した。この数は2000年以来、もっとも多いらしいがその原因は明らかにはなっていない。
  • 27日、ブダペストのセールカールマン広場で停電となり市電4路線が一部区間不通となった。
  • リスト・フェレンツ国際空港には飛行機博物館があるが、これを空港改修に伴い(数メートル)移動させる必要があり5月まで閉鎖する模様。(シミュレーターとかカフェとか、お土産やとか無料駐車場とかいろいろつくるみたいです。ただ、置いてある飛行機があまりにもボロボロなんでこれを何とかしてくれると嬉しいんですけど・・)
  • くさり橋近くにあるケーブルカーは3月27日〜31日まで、ヤーノシュ山のリフトは4月3日〜12日まで検査が行われる。この時期は運行を停止するので注意。
  • 29日、軽油の値段が1リットルあたり3フォリント値下がりする。ガソリンはそのまま。
  • 今年からイースター前の金曜日が祝日となるが、製造業では生産計画が守れなくなるため土曜日を出勤日にするところがある模様。(スーパーは木曜や土曜日は開店時間を延長するなどするようです。)
  • RTLニュースによると、ハンガリー人の赤ちゃんの15%は外国で生まれているらしい。
  • Publicusによる政党支持調査(今週末に国政選挙があったらどの党に投票しますかという質問)によると、Fideszが25%、社会党が14%、Jobbikが11%であった。(浮動票が39%)。また政治家に対する人気度を見ると社会党の首相候補のボトカ・セゲド市長(42%)がオルバーン首相(44%)にあと2%にまで迫っている。(ボトカ氏は「金持ちは貧困層をもっと助けるべき」と主張しています。)
  • ハンガリーはポルトガルとのワールドカップ予選試合に0対3で敗れた。これで2勝2敗1分となり現在グループBで3位となっている。(2位に入れば予選突破の可能性がありますが、3位だと駄目です。スイスとポルトガルには勝てない感じなので今回も駄目かもしれないですね。)
  • 100円=248.67フォリント(OTP/3月27日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月24日

  • 今週末に夏時間が始まる。(土曜日の午前2時に時計の針が1時間進み3時となります。)
  • 今年、数十箇所のMOLガソリンスタンドで電気自動車用の充電設備が設置される模様。
  • セーケシュフェヘールヴァール市は市内交通量を緩和させる道路を建設するまでの間、高速道路7号線の同市内区間を無料化してほしいと国家開発省に申請したいようだ。
  • 3月23日は「世界気象デー」らしいが、全国気象サービスは今後met.huでこれまでよりも詳細な気象情報を提供していくと発表した。
  • 今週より投入された地下鉄3号線の改修車両は、2日目にドアに問題があり一時車庫行きとなり3日目に復帰していたが、4日目にあたる23日はロシア側が点検をしたいとのことで、また一時車庫行きとなった。(事故を起こすよりはいいですよね。)
  • 100円=249.31フォリント(OTP/3月23日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月23日

  • Etyekにある映画スタジオで21日に火災が発生し22日も消火活動が続き夜になってやっと消火活動が終わった。
  • 22日ルーマニア鉄道のストが発生したため、一時期国境までしか列車が走らなかった。(すでにストは解除されたようです)
  • オリンピックで2度銅メダルを取り、世界チャンピオンにもなったフェンシング選手がMunka Erdemrend Arany勲章を授与したが、勲章の中に赤い星があるのが気に入らないとして、勲章を返すと発表した。(鉤十字もそうですが、社会主義の赤い星もハンガリーでは使用が禁止されており、ハイネケンビールの赤い星のロゴもハンガリーでは使われていないそうです。)
  • 先日イタリアで発生したスキー遠足バスの事故で全身の60%が焼けた重傷となった方が(治療のかいなく)亡くなった模様。
  • 走行2日目に車庫行きとなった地下鉄3号線の改修車両だが、22日の夕方再び走行を開始した。またドアの開閉ボタンが車椅子使用者が届かない高さにあるというニュースも流れている。(3号線は通勤で使うことが多いですが、まだ見たことはないです。)
  • 信号待ちの車に猛スピードで別の車がつっこみ2名が死亡するという事故が発生したことは伝えたが、事故を起こした車は右ハンドル車であった。EU加盟国の中でイギリス、アイルランド、キプロス、マルタは右ハンドルであり、ハンガリーでの走行にも制限はない。
  • ロンドンでのテロに関し、ハンガリー貿易・外務省は現在のところハンガリー人の被害者は確認できていない模様。
  • 昨日紹介した横領事件のクルチャール被疑者に対する2審判決が出された。懲役5年+500万フォリントの罰金とのこと。(確定です)
  • 100円=248.96フォリント(OTP/3月22日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月22日

  • 1998年から2003年にかけてK&H銀行のブローカー会社勤務のクルチャール被疑者が高金利をうたって国家企業などから金を横領していた。この裁判がこれまで行われてきたが22日にデブレツェンで二審判決が言い渡される模様。
  • LMPはパクシ原子力発電所の拡張工事に関する国民投票手続きの申請を出していたが、国際協定の義務に関わる問題として選挙管理局がこれを却下した模様。
  • ブダペストの地下鉄3号線に最初の改修済み車両が投入されたが、ドアの調子が悪く2日目にして車庫行きとなってしまった。(ドアはちゃんと動いているようなのですが、運転席からそれがうまく確認できないのが問題みたいです。21日は地下鉄2号線も故障のため一部区間で一時不通となったようです。)
  • Economist Intelligence Unitが21日に発表した生活費ランキングではシンガポールが1位となった。ブダペストはトップ100に入っていない。(東京が4位、大阪が5位ですね。)
  • 新生児死亡率か乳児死亡率かははっきりしませんが、中欧統計局の調べによると2016年の赤ちゃんの死亡率が1000分の3.9と、2015年に比べて7%、2013年に比べると25%減少した。
  • 100円=246.45フォリント(OTP/3月21日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月21日

  • 22日より軽油の値段が1リットルあたり2フォリント値下がりする。ガソリンはそのまま。
  • 最近OTP銀行を装ったメールによるフィッシング詐欺が発生している模様。OTP銀行はメールで顧客の個人情報を求めるようなことはしないとして注意を呼びかけている。
  • 地下鉄3号線で新車両が運転を始めた、今後2018年夏までにすべての車両が改修された新車両となる。
  • 18日未明、ブダペスト3区のセンテンドレ通りで赤信号で停車中の車に後ろから時速130キロで別の車が突っ込むという事故発生した。この事故により停車中の車にいた2名が死亡した。(このうち1名はカヤックのジュニア世界チャンピオンだったらしい)。事故を起こした車のドライバーも怪我を負ったが、病院内で裁判所が1ヶ月の勾留を決めた。(飲酒運転だったみたいです。)
  • ハンガリーを含む東側の国では西側と同じ商品でも質の悪いものが売られているとの話があり100の商品について調査が進められているが、この結果が来週には出る模様。
  • ELTE大学がハンガリー人の性生活についての調査を行った。1万5000名以上がオンラインアンケートに回答した模様。(平均33歳。42.1%がパートナー有、24.6%が結婚、24.6%が独身、4%が婚約中、2.8%が離婚、0.5%が婚姻相手と死別)。これによると平均自慰初体験年齢は13歳。初体験は17歳。これまで平均7人と性関係がある。最も多い層-18.1%-は11〜20名と性関係があり、4.8%はそれが50名以上、一方3.1%は性経験がない。平均週1回自慰行為をする。13%は自慰行為中にポルノを見ない。40%はほとんど・常にポルノを見ながら自慰をする。パートナー(恋人・配偶者)がいる者は週に1度、性生活がある。6割はこの際、器具を使わない。また回答者の3分の1は過去一年に一夜の恋があったらしい。
  • 100円=246.28フォリント(OTP/3月20日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月20日

  • 20日より、ブダペストの地下鉄3号線で改修工事を終えた車両が走り出す模様。(徐々に増えていくようです。)
  • 夏にブダペストで行われる世界水泳選手権まであと4ヶ月となった。飛び込み台などは今からつくられるようで、atlatszo.huによると世界選手権にかかる費用を合わせると1000億フォリントに達するようだ。
  • 3月22日は「世界水の日」となっているが、同日割引などを行う温泉リストがhttp://www.furdoszovetseg.hu/hu/hirek/viz-vilagnapja-csatlakozo-furdok.htmlに公表された。
  • 20日より卵の値段の表示が変わる模様。これまではサイズが大きく表示されていたが、今後は重さによる値段表示(1個いくら、1キロいくら)という形で表示がなされる模様。
  • 内務省令によると、今後庭に井戸がある場合は、これを維持・使用するために許可をとる必要があるようになる模様。
  • 今週は気温が上がる模様で、21日は最高気温が各地で20度を超えると予想されている。
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月17日

  • 半年に渡り、複数のホテル代を踏み倒し、多くの人から金を騙し取っていた男性が起訴された。(口八丁手八丁で10件以上の寸借詐欺などを行っていたようです。)
  • 16日午前3時ごろ、ある男性が高速7号線のバラトン方面へ進む道の4軒のガソリンスタンド(Budaors,Vali-volgz, Tarnok, Velence)で強盗を働いた。その後、警察から逃走中に事故を起こし結局自殺した模様。(強盗の際に銃を発射していたようですが、結局合わせて10万フォリントしか盗めなかったようです。強盗の様子はスタンドの監視カメラでも捕らえられていました。18歳未満は見ない方がいいのでアドレスだけ書きます。:https://www.youtube.com/watch?time_continue=13&v=RQ9v8QfMg9c)
  • 16日午前中、ブダペストの152番のバスを運転中のドライバーが倒れるという事故が発生した。バスは草原で止まり、乗客が気を失ったドライバーを介抱し救急車を呼んだ模様。(大きな事故にならずよかったです。)
  • ハンガリーを走る(ハンガリー当局が走行許可を出している)乗用車の平均年齢が過去2年で13.4歳から13.9歳となっていることが明らかとなった。また売りに出されている車の平均年齢も12歳に近いそうだ。
  • 最近踏み切りでの事故が増えているようで、現在ハンガリー鉄道と警察が組んで踏み切りの走行に対する取締りを行っている模様。
  • アーデル大統領は、先週国会で可決した国境警備に関する法案にサインをした。これは難民申請を行った者はこの結果がでるまでトランジットゾーンから出てはならないとする法律で国際的にも非難がなされている。
  • 国政選挙まであと1年ちょっととなったが、社会党は「現在は貧富の差がますます広がっている。金持ちからは税金を取る。また最低賃金は無税とする」などの政策を打ち上げた。(金持ちの税が高くなると、金持ちが国から逃げていく・・というのが世界的な傾向ですけど、そこらへんは考慮しているのでしょうかね。)
  • マクドナルドがハンガリーから撤退するという噂が流れた。しかしマクドナルドは今後もハンガリーで事業を展開していくとこの噂を否定した。
  • 100円=246.59フォリント(OTP/3月16日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月16日

  • ハンガリーでは1990年より生後15ヶ月の子に対するはしかの予防接種が義務化されたため、これまで薬局で求められるはしかの予防接種用の薬は全国で1ヶ月に10本程度であった。しかし最近はしかの罹患者が増えていることがニュースで流れているため、薬局ではしかの予防接種薬を求める人が急増しているという。ただ、薬局側でもストックがなく緊急にストックをそろえる動きが出ているようだ。
  • willhaben.atではハンガリー最後の王であるカーロイ4世の寝室の家具が売りにだされているらしい。
  • イギリスのSkytaxは利用客の意見を集め空港の評価をおこなっているが、ハンガリーのリスト・フェレンツ国際空港が4年連続で東ヨーロッパで最もよい空港に選ばれた模様。
  • 15日、1848年のハプスブルグ帝国からの独立戦争を記念して各地で式典が行われた。ブダペストの国立博物館では毎年首相の演説があるが、今回は野党Egyuttが首相演説の際に笛を吹き、多少の混乱が起きた。(罵声を浴びせあったり、つかみかかったりということが少しあったようです。)首相は演説の中で「(欧州を守るため)ブリュッセル(EU)を止めなければならない」と述べた。また今年もコシュート章とセーチェーニ賞(勲章)の授与式が行われた。
  • ブダペストの地下鉄2号線と4号線では、駅に止まった後、乗客がボタンを押してドアを開けていた。しかし15日より4号線では自動的に、2号線では運転手がドアの開閉を行うようになった模様。(新型車両導入にあわせてボタンを押すようになったのですが、かなり混乱があったようです。)
  • 競泳のホッスー選手が欧州水泳連盟の最優秀女性スイマーに選ばれた(4度目だそうです。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月14日

  • 15日、ガソリンの値段が1リットル当たり3フォリント、軽油が5フォリント値下がりする。
  • 2013年に可決された「マルギット島開発計画」と7月の世界水泳選手権に向けての工事で現在マルギット島はあちこちで工事が行われている。これらの工事は5月には終わるとのことだ。
  • 13日、大統領を選出する投票が国会で行われた。今回は与党が推すアーデル現大統領と左派野党が推すマイテーニ・ラースロー氏(大学教授、オンブズマン、現在はジョージ・ソロス基金が創立したエトボシュ・カーロイ政治局のトップ)による一騎打ちとなった。第一回投票では議員の3分の2の票を得れば大統領に選出されるが、該当する者が折らず、第二回投票でアーデル氏が再度大統領に選出された。マイテーニ氏は「政治の世界はこれで終わり。ブダペスト市長候補、首相候補にもならない」とコメントした。
  • 中等教育機関の入試は筆記、口頭とも終了した。16日と17日に志望校順位を変更することができるようだ。
  • 100円=246.72フォリント(OTP/3月13日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月13日

  • 最近ハンガリーではしかの院内感染があり問題となっているが、現在のところ全国11県で31件のはしか発症(の疑い)が確認されている模様。専門家によると「はしかの流行はない」とのこと。
  • ブダペストの市民公園の動物園近くにFeszl-pavilionができた。(カフェやお店となるようです)。一方、市民公園の代表的な建物であったペテーフィ舘は5月に取り壊されることとなった。
  • BKVのドライバーや修理工の組合は社員の待遇が悪すぎるとして会社側と争っているがなかなか先が見えない状況にある。これを受け組合側は社員の辞表届けを集め棚に入れ1ヶ月後も状況が変わらないようであればこれらを提出するとした(1日だけで数百名が辞表届けにサインしたようです)。組合側は、最近大幅ベースアップを行ったハンガリー鉄道や長距離バス会社でも人材が不足している。BKVを辞めてもそちらに移れるので辞職することを恐れていないとコメントしている。
  • ハンガリーの120の中〜上レベルのレストランではスープ・メイン・デザートのセットメニューを13日から19日まで割引する模様(3300〜5000フォリント程度で食べられるそうです。)
  • 警察は速度計測をかならずドライバーからよく見える場所で行うことを発表している。しかし、11日ブダペストのUlloi通りで警察が建物に隠れる形で速度計測を行っている写真がFacebookにあげられ問題となった。
  • 12日と13日、ブダペストのブラハルイザ広場近くで映画撮影が行われている。このため周辺では交通規制が敷かれる模様。また15日は式典やデモがあるためブダペストを車で走るのは薦められない。
  • 2010年からブダペストの市長を務めているタルローシュ市長は2019年の市長選挙に(現在のところ)出馬する意向はないことをテレビのインタビューで示した。(1989年に社会体制が変わってからブダペストの市長ってまだタルローシュ市長で2人目なんです。)
  • 国会は13日、次の大統領を選出する。(予想ではアーデル大統領が次も任期を勤めることになるとされています。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月10日

  • ニーレジハーザは新型バスを41台購入したが、バスが使用するガスの補給所ができていないため、使われないままとなっている。これについて野党側は批判をしているが、自治体や国は「もともと2017年末の導入に向けて計画準備をしているので何も問題はない」と反発している。
  • オルバン首相の肝いりでFelcsutにつられた小型鉄道はつくられた当初より批判は大きかったが、開通した2016年5月30日より同年年末までに2万3779枚のチケットが販売されたことが明らかとなった。(学校遠足などは除く)。オルバーン首相と仲がよく実業家としても活躍しているFelcsutのメーサーロシュ市長は「列車は日常の交通のためのものではなく、観光やノスタルジーを感じてもらうためのものであり、その目的は果たせている」とコメントしている。
  • 今週末は寒冷前線が通過するようで少し寒さがぶり返す模様。
  • 学校給食についての調査結果によると、現在児童生徒の86%が給食を食べている。給食を食べていない子の27%は「まずさ」、20%は「アレルギーなど食べられないものがある」を食べない理由として挙げている。給食を食べている子の給食に対する評価は5段階評価で3.6だとのこと。
  • ハンガリーの南側の国境に設置されている(不法移民対策用の)柵には300メートルごとにセンサーをついており、誰かが柵に触れると、英語、セルビア語、アラビア語、ウルドゥー語、ペルシア語で注意をするそうだ。
  • 100円=248.36フォリント(OTP/3月9日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月9日

  • 8日は世界女性の日であった。(たくさんの女性が花を持って歩いていましたね。)現在のハンガリーの女性に関するデータを見ると・・▼2016年におけるハンガリーの女性の数は510万人。これは人口の52.3%で、男性1000名に対し1097名いる計算。▼2016年に生まれた女の子の数は4万5238名、一方男の子は4万7817名。(0〜4歳では男子1000名あたりの女子は945名、40〜59歳では男性1000名あたりの女性は1033名、70歳では男性1000名あたりの女性の数は1856名)▼2015年現在の女性の平均寿命は78.6歳。男性は72.1歳。▼2016年における15歳以上の女性の29%が独身、40%が既婚、17.5%が未亡人、13.5%が離婚状態。▼2015年における女性の平均結婚年齢は29.6歳。男性は32.4歳。▼2005年では25歳以上の女性のうち大卒の割合は14.3%、男性は15.2%であったが、2011年には女性が19.7%、男性が18.2%と逆転した。25歳以上の女性のうち高卒以上の割合は2005年で45.2%、2011年で52.1%。一方男性は2005年で39.8%、2011年で45.5%。▼2015年における学部・修士課程の女子学生の割合は、教員養成系で79%、保健・ソーシャルサービス分野で67%、人文学部で65%、社会学部で64%、芸術学部で62%、経済学部(55%)、法学部59%、自然科学(49%)、農業・畜産学部(49%)、情報(21%)、工業(22%)。▼女性の60.2%が働き、失業者は5.1%。男性は73%、5.2%。▼2015年の女性のブルーカラーの平均月収は13万6800フォリント、ホワイトカラーは27万3800フォリント。平均で22万3300フォリント(いずれもグロス)。一方男性はブルーカラーが18万900、ホワイトカラーが40万1400フォリント。平均が26万4400フォリントであった。
  • MomentumMozgalomは、オリンピック開催反対署名活動で存在感を示したが、Nezopontによると、これによる政党支持率の変化はほとんどなかったらしい。
  • センメルワイス大学病院で緊急帝王切開手術を受けた女性が医師から手術台や人件費16万フォリントを要求されていたことが明らかとなった。私立病院ではなく国からの補助金で動いている病院でこのようなことは考えられず刑事事件となる可能性もあるらしい。(氷山の一角でしょう。)
  • ブダペスト中心部で発生した(パトロール中の警察官を狙った)爆破事件の被疑者は現在も取り調べを受けているが、ここにきて弁護士を解任した模様。
  • 10日の金曜日、ガソリンの値段が1リットルあたり3フォリント値下がりする。
  • 政府は、テスコなどの外国資本のハイパー、スーパーマーケットが、同じ商品であっても西側諸国で売っているものとハンガリーで売っているもので質に差をつえている・・などの理由で、駐車場に対し年間200億フォリントを税金として徴収したり、広告費の上限を設定したり、宣伝してもよい商品を制限したりなどの措置を考えている模様。
  • 100円=248.91フォリント(OTP/3月7日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月8日

書店チェーンAlexandraは経営難でかなりの店が閉店しました。ブダペストのアンドラーシュ通りのAlexandraにはLotzという喫茶店があり、なかなかきれいなところだったのですが、書店が閉鎖したため喫茶店もしまりました。ここは(確か)ハンガリーで最も古いデパートで改修工事される前はデパートも閉まり喫茶店となった部分も薄暗く天井もかなり荒れていたのを思い出します。2度死んだLotz terem。再び生き返る日が来るでしょうか。



  • 国会はイースターの前の金曜日を祝日とするという首相の提案に賛成した。これで今年からイースターの前の金曜日が祝日となる。(祝日はお店が休みなので、4連休のうち店があいているのが週末だけという形になります。)
  • ハンガリーでは水疱瘡の予防接種は義務化されていない。このため毎年3万〜4万名の子どもが水疱瘡となり罹患者の100人に1人は入院となる。専門家は「水疱瘡の予防接種も義務化すべき」と主張している。
  • 国家税・関税局は、今後どの地域のどのタイプの商店に調査に入るかを可視化していく模様。
  • フルミントワインはハンガリーが最も生産量が多いらしい。スイスやアメリカではかなりの人気のようだが2017年はフルミントの年らしく、更にフルミントプロモーションを行っていくようだ。(トカイフルミントは飲んだことがありますが、他にもあるのでしょうか・・)
  • 欧州委員会がパクシ原子力発電所の拡張工事についてハンガリー国が援助することにGOサインを出したが、これを受けオルバーン首相はロシアのプーチン大統領と電話会談を行った模様。
  • 1月に高校のスキー旅行の参加者がバス事故で亡くなるという出来事があったが、被害者の家族などを救済するためにThalia劇場でチャリティープログラムが開かれた。1000万フォリントが集まったようだ。
  • これまでブダペストでは5つのレストランがミシュランの星を獲得していた(Borkonyha、Costes、Costes Downtown、Onyx、Tanti)しかし最新版ではこのうちTankiが星を失った。(このレストランを動かしていた人が店をやめたのが原因のようです。)
  • ニーレジハーザの動物園でホワイトライオンの赤ちゃんが誕生した。
  • 7日午後、ブダペストのアールパード橋を走行中のトラックから、毒性があり爆破の危険もあるガスが漏れ出したため、一時橋を平和する騒ぎとなった模様。
  • 国境なき医師団によると、セルビアとの国境でハンガリー警察が難民申請者に暴力をふるっていると見られる写真を公開した。
  • 西駅前でBKKの偽造チケットや偽造定期を売っていた男性(57歳)が逮捕された模様。
  • 7日、2人の年配女性がオルバーン首相の自宅前でデモを行い警察がかけつける騒ぎがあった。(オルバーン首相の批判をしていたようですが、具体的に何のためのデモだったかははっきりしていないようです。)
  • 100円=248.71フォリント(OTP/3月7日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月7日

  • ブダペスト交通局(BKK)の組合は「今後定年で多くの社員が退職するが、待遇が悪いため新しい人が入ってこない。まずは15%のベースアップ。そして3年後までに30%のベースアップを求める」と会社側に伝えた。給与アップが実現しない場合にはストも辞さない構えのようだ。
  • ブダペスト在住の男性2名が4日、ブダペスト22区のレストランで食事をしたのだが、値段が高すぎると店員に暴力を古い、店の家具を壊した。検察は2名を起訴する模様。
  • 欧州委員会は、パクシ原子力発電所の拡張工事の予算を政府がつけることにGOサインを出した。
  • ブダペストでは映画の撮影のため7日の午後9時から8日の午前4時半にかけてエリザベート橋からアストリアまでの道路を閉鎖する模様。
  • 政府は初等教育の期間を8年から9年の伸ばそうと考えている。人材省はナショナル・コア・カリキュラムが変更となる2019年度からの導入を模索しているようだ。(幼稚園と1年生の間に1年、プレスクール的な学年を設けるらしいです。)
  • 8日よりガソリンの値段が1リットルあたり5フォリント値下がりする。軽油はそのまま。
  • 100円=248.45フォリント(OTP/3月6日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月6日

  • 5日、ブダペスト1区で市電の運転手が乗客に暴行を受ける事件が発生した。犯人は現場から逃走したが間もなく身柄を拘束された模様。
  • Otthonterkepの統計情報によると、過去1年でサマーハウス(別荘)の1平米当たりの値段が4割アップした模様。ブダペストにある不動産を貸したり売ったりして、サマーハウスに引っ越す人が増えているらし。(私の住む町も、ちょっと山の方にいくとサマーハウスがたくさん並んでいます。ただそこを冬でもすごせるように改造して住んでいる人も結構います。)
  • 国立疫学センターによると、チョングラード県の医療施設職員4名がはしかに感染していることがわかった。当局は感染の拡大を防ぐため、同施設では病棟閉鎖の措置が取られた模様。(成人がはしかにかかると大変っていいますよね。同僚もお子さんからはしかが移って入院中です。)
  • Fizetesek.huによるとハンガリーの労働者の44%が外国で働きたいと考えているらしい。
  • ブダペストでのオリンピックに反対する署名運動が行われ、結果、国民投票を待たずに招致撤退が決まったが、署名運動でいくつの署名が有効だったかについてはまだわかっていない模様。(13万8000名分の署名が集まれば国民投票ができたらしいのですが、実際には26万6000以上の署名が集まりました。このうち最低15万名分が有効との報道もされましたが、まだ正式な発表はないようです。)
  • ハンガリー国立銀行はアラニ・ヤーノシュ生誕200周年を記念して記念硬貨を発行した模様。(5000フォリント金貨、1万フォリント銀貨、他に2000フォリント硬貨があるらしいです。)
  • 4月1日よりガソリンや軽油にかかる税金が下がる模様。これによりガソリンが1リットルあたり6フォリント、軽油が13フォリント値下がりすると予想されている。
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月3日

  • Fundamentaの調査によると、20代のハンガリー人の58%、30代の27%が実家暮らしだとのこと。(ママホテル暮らしと言うそうです。)
  • 2015年4月から2016年6月にかけてブダペストで振り込み詐欺を働いていた男性4名に対し検察が起訴した。(ハンガリーでも振り込め詐欺あるようです。孫を装って詐欺を働くので「ウノカーザーシュ(孫とたわむれる・あまえる)詐欺」と呼ばれるみたいです。
  • ブダペスト市警察は2015年9月から2017年1月にかけて、車の電子制御をブロックする器械をつかって車上荒らしを行っていた男性2名を逮捕した。(日本人の知り合いの方は、朝おきたら車からエンジンが盗まれていたらしいです。何も知らずエンジンをかけてもうんともすんとも言わないのでボンネットをあけてみたらエンジンがなかったとか・・)
  • トルナ県のある専門中等学校ですでに成人年齢に達している生徒が、電子成績表システムをハッキングし成績を書き換えるという犯罪を犯した模様。(成績表はナプロー「日誌」と言います。むかしは1冊の本のようになっていて、クラスの生徒のページがあって、すべての教員がそこに成績を書きこんでいました。その当時は生徒だけに日誌を見せるのは禁止されていました。今は電子化され、自宅から保護者が子どもの成績や授業にちゃんとでているかがチェックできるようになっています。ハッキングされたら大変なことになります。)
  • 今週末は最高気温が15〜20度ほどとかなり暖かくなる模様。
  • ブダペストにある聖ヤーノシュ病院では、若手の外科医が次々と辞める騒ぎがおきている。原因は袖の下がほしいベテラン外科医が手術をやってしまうため、若手が手術できないという状況があるようだ。(袖の下・・・ハンガリー語だと「すべる金(すべりこませる金)」です。ポケットにお金をすりこませたり、あくしゅするときにたたんだお金をもって握手して医師に渡したり、普通に渡したり・・これって全然直らないですね。)
  • 100円=248.67フォリント(OTP/3月2日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

3月2日

  • 夏にブダペストで世界水泳選手権が開催されるが、シンクロナイズとスイミングなどは英雄広場裏の池に設置される仮説プールで行われるらしい。(ここの一番下の写真をクリックすると、どんな感じになるか見ることができます。)
  • 倒産危機にある書店チェーンAlexandraだが、Rainbow Uzletlanc Kftが経営している56店舗のうちの27店舗が3月1日より店を閉めた模様。(別の会社が経営しているAlexandraもあるそうです。)
  • 1日、ブダペストの地下鉄4号線のゲレルト広場駅のエレベーターが故障し20分間乗客が中に閉じ込められる騒ぎがあった。その後、エレベーターは復旧した模様。
  • リスト・フェレンツ空港はターミナルの拡張工事を行う模様(いつ工事が始まるかわかりませんが1年半でつくるそうです。ここで写真が見られます。)
  • 教員の給与に関し政府は、社会党政権時代と比べてぐっと上げたという立場を示しているが、左派野党は「事実ではない」とこれを否定している。そこでPolicy Agendaが2004〜2010年の社会党政権時と、2010〜2016年のFidesz政権時における教員の給与の伸びを比べて見た。結果、グロスでは現政権時の伸びが大きいが、ネットでは幼稚園教諭を除きほとんど差がないことが明らかとなった。
  • デブレツェンで(恐らく医学を学んでいる)日本人のUmeda Ryoさんが行方不明となっている。1月19日に自宅からどこかへ出かけたまま戻ってきていないとのこと。(警察のサイトで写真も載っています。)
  • 100円=247.76フォリント(OTP/3月1日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日 間の天気が見られます。)

3月1日

  • 28日、全国での、そしてブダペストでの同日の観測史上最高気温が記録された。全国だとKiszomborで21.6を記録した。これは1927年にヤースベレーニで記録された19.7度を上回るものであった。一方ブダペストであ18区で17.4度を記録した。これは1927年の記録を上回るものであった。
  • 中銀の金融理事会は政策金利についての会合を開き、0.9%のまま据え置きとすることを決定した。
  • コルビヌス大学の政治学者が来年の国政選挙の議席獲得の計算を行った。これによると、もし与党Fideszが社会党とJobbikのいずれよりも20%以上の支持率があれば議席の3分の2以上、両党より5〜7%多い支持率であれば過半数を獲得するらしい。(
  • ミシュコルツでは4月に私立病院と県立病意が統一されたスーパー病院が設立されるらしい。
  • 28日、ブダペストのマンムトで爆破予告事件が発生し買い物客などが避難した。
  • 全国防災局によると、28日は全国的に強風が吹き荒れ、木が倒れるなどの被害が発生した模様。
  • ブダペスト13区のKlapka通りで30トントラックの重みに耐えられず道が陥没する事故が発生した。(けが人はなかったようです。)
  • 3月よりBudakesziの野生動物園では毎週金曜日の午後7時以降、夜の探検プログラムが実施される。(4月からは夜8時集合だそうです。2時間のツアーだそうです。夜の動物の生活が見られるらしいです。)
  • ハンガリーサッカー1部リーグの人気チームFradiとUjpestが、試合中に相手チームへの誹謗中傷がひどいとしてそれぞれ10万フォリントの制裁金を課せられた模様。
  • ハンガリー科学アカデミーのメンバーが、ハンガリーの教育改革について批判を行った。(中等教育機関は、高校、専門高校、専門中等学校に分かれるのですが、専門高校と専門中等学校は、より専門科目に力を入れるようになったため、一般教養がおろそかになっているというのが1つの主張のようです。将来「自立して食っていける」人材を育てるために一体どうすればいいのか、教育の世界も揺れているようです。)
  • 100円=250.79フォリント(OTP/2月28日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)