ンガリーデイリーニュース


 

本の紹介

カーロリ大学学生の作品

学士の1年生と2年生を対象とした「日本語の正しさ」、学士2年生対象の翻訳、修士1年生対象の議論の授業での学生達の作品を公開します。是非ご利用ください。

ハンガリーの疑問

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で学士1年生が「日本人の方が感じるハンガリーの疑問」に答えていきます。ブログです。コメントや疑問などどしどしお寄せください。

対話の世界

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で修士1年生が様々なテーマで対話をしたあと、自分の考えをまとめたものをアップロードしていきます。コメントお願いいたします。

ハンガリーを知る1

2008/2009年度後期(2009年2月〜5月)で学士1年生がハンガリーに関する基本的な情報をコラムにしています。

ハンガリーを知る2

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)で学士1年生がハンガリーに関する情報を短くまとめました。

日本人の知らない日本1

2007/2008年度後期(2008年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「日本人が知らない日本」です。

日本人の知らない日本2

2008/2009年度後期(2009年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「日本人が知らない日本」です。

日本人の知らない日本3

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「日本人が知らない日本」です。

ハンガリーの真実1

2011/2012年度後期(2012年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「ハンガリーの中の日本/ハンガリーの真実」です。。

ハンガリーの真実2

2012/2013年度後期(2013年2月〜5月)で学士2年生がまとめた論文集です。テーマは「ハンガリーの中の日本」です。。

ハンガリーの真実3

2013/2014年度の授業で学士課程2年生の学生が作った「ハンガリーを知る」という作品集です。

ハンガリーの真実4

2014/2015年度の授業で学士課程2年生の学生が作った「ハンガリーを知る」という作品集です。

ハンガリージョーク

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)の翻訳でハンガリージョーク動画に字幕をつけました。かなり苦労したようですが、面白いものもあるかもしれません。(字幕を見る場合には画面右下のccをクリックしてみてください。)

「ブダペストトイレマップ」

1つ2つ面白い読み物も入っています。

「ハンガリーの道交法」

ハンガリーで運転する前に是非一読を!

私の町の歩き方

日本人会HP掲載分
エゲル
オーズド
オープスタセル
オーブダ
オロシュハーザ
カロチャ
カーヴァ
キンチェムパーク
クーセグ
グド
グドゥルー
ケチケメート
サトマールチェケ
シオーフォク
シャートルアルヤウーイヘイ
シャヨーセントペーテル
ジュール
ジュールのサマーフェス
ジュールのバースチャ地区
ショーシュトー
ショプロン
ショイマール
セーケイウドゥヴァルヘイ
セーケシュフェヘールヴァール
セレンチュ
ゼンタ
センテンドレ
ソルノク
タタバーニャ タートラ
チェペル
チョパク
ツェルデメルク
タタ
タブ
ディオーシュド
デブレツェン
ドゥナケスィ
ドボゴークー
ドモシュ
ナジコヴァーチ
ナジマロシュ
ニーレジハーザ
ニーレジハーザ
パクシュ
バダチョニ
バヤ
バヤ バラトンフェルヴィデーク
ビアトルバージ
ピリシュセントイヴァーン
ピリシュヴォロシュヴァール
ブーバーナト
ブダオルシュ
ブダケスィ
ブダフォク
ブダペスト4区
ブダペスト5区
ブダペスト6区
ブダペスト6区
ブダペスト11区
ブダペスト12区
ブダペスト15区
ブダペスト17区
ブダペスト19区
ブダペストの温泉
日本人の知らないBp
フゼール
ペーチ
ペストセントイムレ
ヘヴェシュ
ヘルツェグハロム
ミシュコルツ
モハーチ
モール
ヴァーツ
ヴァーロシュリゲト
ヴィシェグラード(その1)
ヴィシェグラード(その2)
ヴィドルフェスト
ヴェスプレーム
ヴォニャルツヴァシュヘジ レートシャーグ
リマソンバト
レンティ
手話クラブの作品

メッセージビデオです

被災者の皆様へ
グヤーシュの作り方
クリスマスソング


天気

ブダペストの天気

現在の雲の動き 雲の動き

掲示板


広告

ニュース・情報サイト
管理人のページ
交流プログラム
リンク

繋がらないものもあるかも・・・
過去のニュース
カウンター
▼9月。▼大学も新年度に入りました。▼毎週金曜日2時からの授業でゲストの方を募集しています。▼ハンガリー語レッスン(スカイプでもOK)ご希望の方もご連絡ください。(ハンガリー人で日本語OKの妻が対応いたします。通訳ガイド、足裏マッサージの資格もあります。)ご連絡はszeidzsi(アットマーク)yahoo.co.jpまで!
再度2週間に1度のペースで(たまっている作品がなくなるまで)学生の「私の街の歩き方」を紹介します。今回はナジクールシュです。是非是非ご一読ください。

9月29日

  • ▼先週の爆破事件で負傷した警察官のうち男性はすでに集中治療室から別の病棟に移されていたが、女性も集中治療室から外に出られたようだ。▼先週末の爆破事件依頼、不審物が発見された警察が現場にかけつけるということが増えている。28日も南駅で不審物が発見され、一時周辺が閉鎖されたようだ。▼警察は爆破事件当時、負傷した警察官のすぐ後ろをあるいていた女性の行方を捜していたが、この女性自らが警察に名乗り出た模様。警察は他の目撃者も警察に協力してほしいと呼びかけている。▼警察は犯人を男性と断定しているが、事件当時のビデオの質が悪く、必ずしも男性とは限らないのではないかとの意見も出始めている。
  • ▼10月2日の投票だが外国に住むハンガリー人は書簡にて投票が可能となっている。ただ選挙管理局によるとこれまで集まっている票の18%が無効票とのこと。▼EUは10月2日の国民投票に関し、投票結果を尊重するとしつつも、既に決まったことに対しては従ってもらうとの態度を示した。▼Medianは10月2日の投票に関する世論調査を行った。これによると投票すると答えた人の多くが「難民受入れにNO」へ投票すると回答した。しかし投票すると答えた人が50%を切っており(42%)、Medianは国民投票の結果としては無効になる可能性があることを指摘している。▼野党PM(ハンガリーのための対話)党は10月2日に国会議事堂前で集会を予定していたが、選挙管理局より「投票当日に投票に関する集会を行うことは禁止」という法律に違反しているとしてこれができなくなった模様。一方、同党は最高裁判所(クーリア)にこの決定に対する不服申請をするとして、予定通り2日にデモを行うと発表している。▼社会党も同日集会を予定したいたが同じ理由でキャンセルし、1日に選挙管理局の前でデモを行うと発表した。▼教育問題で政府に異議を唱え「ストライキ」なども実施した「教えたい!でも」運動だが、難民分割受入れに関しても政府に反対し「難民を受け入れるべき」とする団体の指示を始めた。これによる同活動をひっぱってきたプクリ校長が同団体メンバーから外れた模様。(あくまでも教育問題で戦いたいとのことです。カリスマ的存在でしたから痛手が大きいかもしれません。)
  • 100円=264.99フォリント(OTP/9月28日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月28日

  • ▼先週末の爆破事件に関しオルバーン首相は27日、「移民問題とは関係ない。警察官を狙ったものだ。何がなんでも犯人を捕まえる。」とのコメントを出した。▼事件で重傷を負った警察官のうち1名(男性)が集中治療室から一般病棟へと移された模様。▼Hvg.huは監視カメラに移った被疑者の写真より犯人と逃走経路についての予想を行った。これによると犯人は事件ののちキラーイ通りからケルテース通りに入り、同通りをドブ通りの角まで行って、環状線の方に曲がっていったらしい。(これが本当ならアンダンテとか小町の前を通ったってことですが・・)
  • 2017年より、コマーロムに新しい橋の建設が始まる模様。(昔、スロバキアに教えにいっていたとき・・当時はまだ「チェコとスロバキア」と言いましたが・・コマーロムの橋を渡りました。マルチビザを取って何回も国境を渡るので国境警備隊の人と仲良くなったのを思い出します。でも旧体制時代には国境をわたろうとした人が銃で撃たれたり・・ということもあったそうです。)
  • 地下鉄3号線の工事は、今度は工事期間中の代行バスに関する入札に問題があったとしてこれがストップしてしまったため、更に工事が延期となっている。一方、改修されている地下鉄車両がマスコミに公開された。(新しい車両についてはhttps://www.youtube.com/watch?v=eu4cYJAuoj0を見てください。)
  • ブダペスト13区に、グンツ元大統領の記念碑が置かれた。(広場とか通りの名前にするわけではないみたいですけど、ある一部の地域に彼の名前をつけるような感じのようです。)
  • クベール国会議長は10月2日の難民分割受入れに関する国民投票についてEUはこの結果を無視することはできないだろうとコメントした。
  • 訓練中であったハンガリー空軍のGripen機が27日午前、デブレツェン空港に緊急着陸する騒ぎがあった。(緊急事態に陥ったわけではないが安全のため着陸したそうです。)同空港の離発着便への影響はなかったようだ。
  • 今年6-8月期の失業率は4.9%と昨年同時期より1.7%減少した。
  • 100円=264.72フォリント(OTP/9月27日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月27日

  • ▼先週末にブダペストの中心街で発生した爆破事件では警察官2名が重傷を負ったが、その他にちょうどそのときに現場を通りかかったタクシーのドライバーも負傷していた模様。(お客さんも乗っていたようですがお客さんには怪我がなかったようです。)▼同事件で負傷した警察官2名は、後遺症も残らず回復できる見込みが高いようだ。現在のところまだ眠っているが、27日に目が覚めるよう措置を行っていく模様。▼心理学の専門家によると事件の犯人はなんらかの心の病気を抱えていた可能性があるとのこと。▼26日、警察はpolice.huに被疑者の写真や爆破事件を写したビデオなどを公開した。(18歳未満は見ないようにとの注意書きがありますが、https://www.youtube.com/watch?v=VuvywndFaroでも見られます。
  • Otthonterkepによると、最近ブダペストの中心部の不動産の人気が高まっているという。ただ専門家によると、この人気により不動産の値段が上がることによって、再びブダペストから人が郊外に動き出す可能性もあるという。
  • 10月1日から15日にかけて、狐の狂犬病ワクチンを狐が生息する地域に空中から散布する。同地域では地面に落ちた餌などにもワクチンがつくため、散布地域では散布開始から21日間、飼い犬の放し飼いなどが禁止となる模様。
  • 最新調査によると、ハンガリー人の「初体験(性行為)」の平均は16.5歳とのこと。ただし3分の1は13歳ですでに初体験を済ませているらしい。一方で20歳をすぎてもまだという者もいる。また16〜25歳の経験者のうち、4分の1は避妊をしていないことも明らかとなった。
  • 100円=262.65フォリント(OTP/9月26日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月26日

通訳・翻訳その他、活躍している卒業生のパタキさんから連絡がありました。「日本人の個人・ご家族にマンションを貸したい。」とのことでした。場所はブダペスト13区のレッティナ通りというところで市電が走っているので交通の便もよいそうです。広さは32平米ですべてが新しいとのことでした。10月から入居可能だそうです。家賃や月10〜12万フォリント程度になるそうです。興味のある方はパタキさんまでご連絡ください。メールアドレスはinfo(アットマーク)japanese.huです。

  • ▼24日午後10時36分、ブダペストのキラーイ通りとテレーズ環状どおりの角付近の店で爆発事件が発生した。▼爆弾はパイプに釘を詰めたものとも報道されているが、一方で被害の大きさから(手製爆弾ではあるものの)もっと大きな爆発物の可能性もある模様。▼同事件では23歳の女性警察官と26歳の男性警察官の2名が重傷を負ったが、警察によるとテロではなく警察官を標的としてものだったらしい。▼負傷した警察官に輸血用の血液だとの情報がSNSで流れたが警察はこれを否定した。警察によると負傷した警察官の容態は安定している模様。▼現場周辺の住宅やホテルからは一時避難命令が出されていたが、その後これが解除された。▼警察によると被疑者は現在も逃走中のとと。被疑者は身長170センチメートル位,年齢20〜25歳位,明るい色のフィッシングハットをかぶり、暗い色のジャケット及び青いジーンズ、白いスポーツシューズを着用していた模様。同事件に関する有力情報に対して1,000万フォリントの懸賞金が掛けられた。▼現在、空港、国境、鉄道駅などで爆発物などを持っている者がいないか検査を強化している。▼警察はブダペスト市内で監視カメラを設置している者に対し、今後30日間映像を消去しないよう求めた。▼野党DK(民主連合)は「25日午後6時までに事件について政府や警察が見解を示さないときは、それが政府が難民やテロに対して国が正しいことを述べていることを証明するためのキャンペーン活動と理解する」などと発表していた。(これを受けてというわけではもちろんありませんが、午後6時半には警察から事件についての発表がありました。)
  • あと1週間で9月も終わるが、今週も最高気温が25度程度まで上がる模様。
  • 秋になり落ち葉の季節となったが、自治体は燃やすのではなく肥料にすることを勧めている。ブダペストなどでは決められた袋に入れれば回収してくれるようだ。(我が家では庭に穴をほって入れています。)
  • 1週間後の10月2日に難民分割受入れに対する国民投票が行われる。投票できるのはハンガリー国籍がある800万人。1万以上の投票所が設けられ外国でも105箇所で投票ができた模様。(ハンガリーに住所があり、当日外国にいる人も24日までに申し込めば外国で投票ができるようです。外国で投票を予定している人も1万名以上いるようです。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月23日

  • 2024年にブダペストでオリンピックが開催された場合、現在の計画ではブダペストの他にセゲドでカヤック・カヌー、デブレツェンでバスケットボール・バレーボール、ジュールでハンドボールとバスケットボールの試合が行われるらしい。
  • 10月2日に難民分割受け入れに関する国民投票があるがMedianによると現在も与野党の支持率には変化がないらしい。(与党Fideszが37%、Jobbikが12%、MSZPが9%だそうです。左派は2010年に選挙で破れてからさっぱりですね。)
  • ブダペストでは毎年かなりの数のマラソン大会が行われるが、今週末もマラソン大会が行われるため中心地のブダ側で交通規制が行われる模様。
  • 9月16日午後、ブダペスト6区でドイツ人ツーリストが警察官を装った男に職務質問された。そしてこの間に、現金やカードなどを盗まれた模様。(警察官が職務質問を要求してきたときは、警察官番号などを確認した方がいいです。制服には必ず名前と番号がついています。)
  • 5月に続き11月の頭にもロシアから改修された地下鉄車両がハンガリーに戻ってくる。(ソ連製の地下鉄車両は今はもう3号線しか走っていませんが、それをきれいにしているようです。)
  • ソンバトヘイの小学校では週に1回、体育の授業に自転車の乗り方について学ぶこととなった模様。
  • ブダペストの環状線で不発弾が発見された。爆発物処理のため、午後、ブラハルイザ広場からコルビン広場にかけて市電4・6号も一時停止した。
  • 中央統計局によると今年1〜7月の間の出生数は5万1882名と昨年同時期より1.4%減、死亡者数は7万2477名と9.7%減であった。自然人口減少数は2万595名と昨年同時期より7001名少なかった。
  • 100円=261.30フォリント(OTP/9月22日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月21日

  • 中央統計局によると今年7月のハンガリー人の平均月収はグロスで25万6900フォリントと昨年同時期より5.1%高かった模様。(平均が上がるのはよいのですが、貧富の差が広がっていなければと思います。)
  • 中銀の金融理事会は政策金利について0.9%のまま据え置くことを決定した。これを受け20日はフォリントが少し値を下げた模様。
  • アメリカ大使Colleen Bell氏が離任するというニュースが流れたが、遅大使はこれを否定した。
  • ハンガリーが北欧からの難民差し戻し受け入れを拒否していることについて、スウェーデン、ドイツ、オーストリアだけではなく、デンマーク、ノルウェー、フィンランドなどもハンガリーに対し罰則を求め始めている模様。
  • シミチュコー防衛大臣は「ハンガリーでもいつテロが起きてもおかしくない。このため市民の安全確保を見据えた訓練が重要となる」と発言した。
  • 100円=262.92フォリント(OTP/9月20日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月20日

  • 18日、グドゥルー近くで小型飛行機2機が衝突し墜落するという事故が発生した。この事故で8歳の子どもを含む4名が亡くなった。警察は事故の目撃情報を探している。
  • 複数のブダペストの屋内プールが今後改修工事などで一時的に閉鎖されるらしい。
  • 最近「2つの尾の犬」党が作成した、10月2日の難民分割受け入れに関する国民投票でNOを呼びかけるプラカートのパロディ板を目にするようになっている。(例えば「ショモジ県で16世紀に42回、人が熊に襲われたのを知っていますか。」のような感じです。そして馬鹿な質問には馬鹿な答えをとYESとNOの両方に印をつけるようなよびかけプラカートもはられています)
  • パラリンピック選手の支援金がなぜオリンピック選手の半分なのか・・という質問に対し国会議員はほとんど回答ができなかったらしい。人材省によると障害を持つ人のためのスポーツ全体に予算をふるためパラリンピック選手への支援金を減らしたそうで、これに対し支援金が少なすぎると意見を言ったものがいなかったためらしい。(関心が高まらないってことですね。)
  • 税・関税局は全国ロマ自治会のメンバーやその家族150〜200名に対し事情聴取を行う模様。(2014年4月1日〜2015年7月31日のお金の動きが気になるようです。)
  • 今週末、ブダペストの市電4・6号線で線路の改修工事があるため市電が止まり、代行バスが運行する模様。
  • 100円=262.17フォリント(OTP/9月19日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月19日

  • 政府は教育への投資、教員の待遇改善、教育改革の成果を強調しているが、教育専門家によると、幼稚園入園の環境を除くと、ハンガリーは公教育でも高等教育でもOECDやEUの中では後ろから3番目ぐらいの位置にまだいるとのことだ。(教員の給与は上がってはいますが、もともと給与が低いのと上げ率も一般企業に比べては低いものですし、教育にあてる予算の額も生徒1人毎で考えるとたいした額ではないそうです。)
  • ハンガリー鉄道によると、8月待つのブダペスト市議会で決まったとおり、11月1日にブダペスト地域振興鉄道会社が設立され、来年の頭にHevの経営がブダペストから国に移ることになる模様。(乗客にはまったく影響がないとのことですが、よい影響があればいいですね。HEVの車両も20年以上ほとんど変わっていないですし・・)
  • ハンガリーでは9月15日に地域ごとの集中暖房が始まる時期に入った。ここのところ暑い日が続いていたのでブダペストでも75の団地が暖房を入れないでほしいと要請している。ただ暖房開始の準備はこれから進んでいきそうだ。
  • 米格付け会社S&Pは16日、ハンガリーの格付けを「BB+」から「BBB-」へ一段階引き上げた。見通しは「安定的」。(これってジャンク級から外れたってことですよね。)
  • ヨーロッパでは、毎年9月16〜22日に「ヨーロッパモビリティウィーク」という欧州委員会(環境総局)が推奨している交通政策推進プロジェクトが行われている。最近ハンガリーでもこれに参加する自治体が増え、今年は213の自治体が参加したそうだ。(週末、アンドラーシュ通りも歩行者天国になりましたね。ちょうど継承日本語クラスが近くであるので、教室後、息子も展示されたエコバスに乗ったりして楽しみました。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月16日

  • パルコヴィチ教育次官は、Education at a Galnceの最新本出版にあわせ記者会見を行い「ハンガリーは幼児教育や大卒の就職率などでOECD諸国平均を上回り、教員の待遇もかなり改善された」と教育改革の成果を強調した。(OECD全体で教員の高齢化が進んでいるようです。ハンガリーでは50歳以上の教員は初等教育機関低学年ではでは36%、高学年では39%、高校では32%いるそうです。でも、これって多いんですかね?)
  • アルジェリア航空がアルジェとブダペストの便を就航させた模様。木曜日と日曜日に運航するようだ。(同区間で飛行機が飛ぶのは1992年以来だそうです。日本とはまだかな〜)
  • 国家食料品安全局は、9月にベーケーシュ県で牛2頭が炭疽症にかかった疑いがあるとして、予防ワクチン摂取を呼びかけている模様。
  • サボルチ・サトマール・ベレグ県警はロマの才能発見プログラム(Ki Mit Tud)を開催した模様。(小学生を対象のプログラムのようで歌や踊りの部門があったようです。ハンガリーではロマもマジャールもハンガリー人であり、誰がロマかという定義はないみたいで「自分はロマである」という人がロマになる・・らしいです。)
  • ドイツ紙Die Welt で13日Jean Asselbornルクセンブルグ外相が「ハンガリーをEUから外せ」と発言したこと、そして14日にWelt Martin Shulz欧州議会議長が同紙で「いくつかの国はEUからもらうことばかりで何も与えようとしない」と発言したことに対し、シーイヤールトー外務大臣は「ハンガリー人のことや法治国家、民主主義に関心がない姿に驚いた。不法移民が押し寄せないよう欧州を守ろうとしている我々が欧州から攻撃されるとはどういうことなのか。」と強い不快感を示した。
  • 100円=260.61フォリント(OTP/9月15日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月14日

  • オルバーン首相は12日の国会で「左派野党の長がいる自治体で難民を受け入れる用意があるようだ」と発言した。これに対し、指摘された自治体は「そのような事実はない」と回答した。(10月2日の投票に向けての牽制でしょうか。)
  • 国会議事堂横にある地下鉄駅上のビルの取り壊しが始まる。ここに国会事務局が建てられ国会議事堂とトンネルがつながるらしい。また(野党系のメディアによると)この工事を請け負っているのは首相の友達の会社だそうだ。
  • ブダペストとエステルゴムの間の鉄道は線路も新しくなり一部が複線となったものの、ブダペスト・エステルゴム間の移動時間は変わっておらず利用者から批判を浴びている。これに対し鉄道側は電化すると早くなると回答しているが、この電化工事が今後5週間にわたり行われる模様。この5週間は金曜日の夕方(西駅発17時20分、エステルゴム駅発19時11分以降)週末一杯アールパード橋から代行バスが走ることとなる。(アールパード橋のバスターミナル自体も工事をしているので決行混乱するんじゃないかなと思います。まあ週末だけですけど、金曜日の夜この路線で帰宅している人は大変かもしれません。)
  • 10月2日の難民分割受け入れに関する国民投票は、政府与党が「NO」の投票を呼びかけ、左派野党が「投票に行くな」と呼びかけている。しかしSzazadvegの調査によると、左派野党支持者の中でも投票に行くことを考えている人が増えているらしい。
  • Jobb Veled a Vilag(あなたと一緒の世界の方がよい) 基金の調査によると、ハンガリーの西側の県の県民が幸せと感じ、東北の県の県民が不幸せと感じていることがわかった。典型的な最も幸せなハンガリー人は女性で、ドナウ川以西の小さい自治体に住み、大卒で、30〜50才で、結婚し4人以上の子供がいて、努力家で自分を幸せにする力がある人らしい。一方典型的な最も不幸な人は男性で、北ハンガリーかブダペストに住み、初等学校卒で、50歳以上で、孤独であり、子どももおらず、失業しており、ストレスに対する抵抗力が弱く、将来に対し悲観的な人らしい。
  • 9月22日に欧州でノーカーデーがあるが、これにあわせ9月16日から22日までハンガリー鉄道で自転車を無料で乗せられるようになる模様。
  • 100円=261.23フォリント(OTP/9月13日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月13日

  • 14日よりガソリンが1リットルあたり3フォリント値上がりする。軽油はそのまま。
  • ブダペスト17区にあるTesco Expresszが9月24日で閉店となる模様。(売り上げが伸びなかったようです。テスコ系の店がつぶれるのは珍しいですね。)
  • 今週末はブダペスト地下鉄3号線のUjpest-kozpontとDeak Ferenc terの間が代行バスによる運転となる。
  • 14日、全国168箇所の自治体で役所職員が待遇改善などを求めて終日ストライキを計画している模様。
  • 100円=261.12フォリント(OTP/9月12日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月12日

  • 今週は月曜日・火曜日あたりはまだ暑くなる模様。
  • バイエルン州でハンガリー向かう船が川の橋にぶつかり、ハンガリー人2名が死亡するという事故が発生した。
  • 先週、ブダペストの小学校で午後2時ごろ子どもを迎えにいった女性に元夫が近づき、学校の子どもたちの前で女性を5回もナイフで刺して逃走するという事件が発生した。元夫は20分後に警察に捕まった。女性は病院に搬送された。
  • ハンガリー警察は、国境警備の訓練に人気が集まり、かなりの参加申し込み数になった模様。(使命感もあると思いますが、待遇もよいと聞きました。間違っているかもしれませんけど。)
  • レートヴァーリ人材省公教育担当次官によると、ここ6年で経済苦にある幼児・児童・生徒の数が47万6000名から21万2000名へと半減したらしい。この背景には家族の経済状況が改善されたことがあるようだ。
  • エステルゴムとパールカーニ(シュトロボ)の間は、戦争当時に爆破された橋もつながり渡し舟を使うこともなくなっていたが、9日、大型トラックも運べるフェリー(渡し舟)の運航を開始したようだ。
  • ハンガリー清掃技術連盟によると、清掃業は深刻な人材不足にあるらしい(8500名分不足しているようです。最近、ある経営者の方と話をする機会がありましたが、人材不足でかなりの高待遇にしない人がこない・・と嘆いておりました。)
  • 税・関税局は違法オンラインくじに関し、運営者だけではなくそれを宣伝した人たちに対しても厳しい処罰を下すことを発表した。
  • ハリソン・フォードがブダペストのPomo D'oroレストランに来ていたらしい。(映画の撮影でハンガリーにいるみたいですね。レストランではSzecsko Tamas氏が作った有名なワインを飲んだそうです。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月9日

  • ブダペストの養護施設において職員が施設に保護されている女子に例えば小遣いやお菓子と引き換えに性行為を強要していたとの報道が流れた。これを受け人材省は調査命令を出した。(政府は養護施設ではなく子どもを育ててくれる養父母に子供を移すという政策をとっています。)
  • ハンガリーエレクトロ・モビリティー協会によると、ハンガリーにおける電気自動車など緑ナンバーを持つ車は1年前の300台から1000台へと増えた模様。(緑ナンバーは駐車料金が免除されているって聞いています。)
  • 100円=259.12フォリント(OTP/9月8日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月8日

  • 7日、ブダペスト14区のHungaria環状道路でソ連製の不発弾が発見され、一時環状道路が閉鎖された。(交通量がある道路ですからかなりの混乱になったのではと思います。)
  • 年金を受け取るために口座を開かなければならない・・という話が出回っているが、国家経済省の担当官は「義務ではない。あくまで口座を開けてもよいという話だ。」と誤解であると強調した。(郵便配達人から年金をもらうって人が多いです。)
  • 今週末(11日の日曜日)はWizz Airブダペストハーフマラソン大会が開催されるため、ブダペストの多くの場所で一時通行止めとなる。もし可能であれば11日は車でブダペストの中心部に行かない方がよさそうだ。(我が家がある町は週末に「夏とのお別れ」のお祭りがあります。出店もたくさん出るので楽しみです。)
  • 国はビジネスの幅を広げたいフリーランサーを対象に外国語と情報学がセットになった無料講座を開校する模様。
  • 野党系のメディアによると、10月2日の国民投票に向けての投票呼びかけキャンペーンの(予定)資金が8月末で底をついてしまったらしい。(それで新たに予算をつぎ込んだそうです。)
  • 現在リスト・フェレンツ国際空港駐車場にホテルが建設されているが、1年半後には完成する模様。(145の客室があるそうです。個人的には、以前よりはかなりふえたとは思いますが、空港内の-出国手続きをする前の側の場所の-お店の数を増やしてほしいです。)
  • 100円=260.73フォリント(OTP/9月7日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月7日

  • ジャガイモにはフライ用と茹でたり・煮たりする用のものがあるが、9月よりどちらのジャガイモかわかるよう表示がなされることとなった。(カボチャにも焼く用と煮る用がありますよね・・)
  • 欧州委員会は2017年6月より1年あたり90日までEU内であれば国内と同じ条件で通話したりSMSのやりとりしたりネットしたりできるようにしていく模様。
  • 国会議事堂前の地下鉄駅の上に建つMTESZ(元工学・自然科学連盟本部)の建物を取り壊すため、数日中に地下鉄駅が3ヶ月にわたって閉鎖される模様。
  • ある新聞記者が2024年のブダペストオリンピックに関する国民投票の申請を国家選挙管理局に提出した。今後5日でこれを許可するか決まる模様。許可された場合には20万目の署名を集めることとなる。これがうまくいけば国民投票となる。(野党は金がかかりすぎると反対していますよね。)
  • 今年5月末に難民キャンプにいたアフガン人が別のアフガン人と口論となり、耳を噛み千切ったという事件があった。この被疑者の裁判があり、執行猶予付き有罪判決+2年間のハンガリーからの国外退去命令が下された。
  • 専門家によるとインターネットの広がりで子どもたちに性行為に関する情報が以前より伝わっているというのは大きな誤解であり、逆にネットで間違った情報が流されるため危険らしい。ある専門化は学校に避妊具の自販機を置くべき・・とまで言っている。(昨日4年生の息子の保護者会に出ましたが、隣が7年生で-その行為などに-困っていると言っていました。)
  • 子供がいる・あるいは子供を持つ予定の夫婦が住宅建築・購入のための支援金がもらえたり有利な条件でローンが組めるCsokというプログラムがあるが、この対象を「子どもが25歳まで。この子が大学に通っているかどうかは考慮しない」と広げたようだ。
  • 100円=260.58フォリント(OTP/9月6日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月6日

  • ヴィシェグラード4国の国境警備協力の一環としてチェコの警察官がハンガリーとセルビアとの国境警備のためハンガリーに入った。
  • Ipsosが2015年に世界各国で以下の2つの質問をした「あなたの国に移民は何人いるか。」「あなたの国にイスラムは何人いるか」。移民に関する質問でもっとも誤解している国は日本(人)で、平均で実際の移民の数の5倍の数を答えた。ハンガリーも4番目に差が大きく3倍であった。一方「イスラム」に関してはハンガリーが最も誤解しており平均で実際のイスラム教徒の70倍の数を答えた。日本も3番目にこの数が多く40倍であった。
  • サトマール・ベレグ県で通学バスと従業員を乗せていた小型バスが衝突する事故が発生した。この事故で小型バスの乗客2名が死亡し、両方のバスを合わせて2名が重傷、24名が軽傷を負った。
  • 7日よりガソリンと軽油が1リットルあたり5フォリント値下がりする。
  • ブダペストのショッピングセンター「マンムト」にある映画館は、Cinema Cityとマンムト側の契約更新ができず9月11日で閉鎖することとなった模様。(年末には新しくオープンする・・て話もあるみたいです)
  • 100円=259.92フォリント(OTP/9月5日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月5日

日本人学校ふれあい運動会、家族で参加してきました。開会式で子どもたちが校旗を持たせていただいたり、リレーにも参加させていただいたりと子どもたちは大喜びでした。ニュースですが多忙のためちょっとだけです・・・

  • 1978年にアメリカで始まったものらしいが、9月最初の日曜日は「世界敬老の日」となっている。ハンガリーでも「全国大家族連盟」が、「母の日」や「子どもの日」と同じように「敬老の日」をハンガリーに根付かせようとしているようだ。
  • ワイン専門家によると、今年のワインは量の面では平均的だが質の面では良質のものができそうらしい。(我が家のぶどうは雨が続いたため今年は悲惨な状況です。いつもなら嫌になるぐらい食べられるのですけど)
  • Kiskunfelegyhazでは、外来種の蛾が急激に増え植物などに大規模な被害を与えたようだ。(これも国際化の影響でしょうか。)
  • ハンガリー全国公証人会によると、大きな病気で入院するときは特にそうだが、長い旅に出るときも遺書をしたためることを進めている。(残された人のために死んだらどうするかをしっかり書いておくというのも確かに重要かもしれません。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

9月2日

  • 7日から始まるリオ・パラリンピックに向けて1日、最初の選手団80名がハンガリーを出発した。(選手は全部で43名になるそうです。この数はハンガリーのパラリンピック選手団の中では史上2番目だそうです。)
  • マルギット島では下水工事のため自動車は許可書がないと入れず、2017年春までバスも音楽を奏でる噴水までしか走らない状況となっている。(別のニュースですけど、最近マルギット島での痴漢事件が増えているらしいです。といってもハンガリーの場合、自分の局部を女性に見せ付ける男性・・という感じですが、8月30日も男性1名がこれでつかまっています。彼で今年5人目だそうです。)
  • 政府は不法移民流入を警戒しており、セルビアとの国境の策の内側にもう1つ策をつくることを検討している模様。
  • 8月31日にニーレジハーザの住宅で夫婦を銃撃したルーマニア国籍の男が、1日、ルーマニアのクルジュ=ナポカで身柄を拘束された。(聞いた話によると、男はハンガリーの病院で医師をしていたらしく、妻が撃たれた男性と不倫関係にあったようです。撃たれた夫婦のうち奥さんの方は亡くなったのですが、男性の方は今のところ亡くなってはいないそうです。また現場には7歳の双子もいたそうですが、2人は無傷とのことです。・・・とはいうものの目の前で両親が撃たれたのですから精神的な傷はかなり深いものでしょう。でも何故奥さんまで撃たれたのか・・)
  • BKVの組合によると8月31日、95番のバスのドライバーが乗客にチケットを購入するよう声をかけたところ、いきなり暴行を受けた模様。ドライバーは救急車で病院に搬送された。(ドライバーの安全を守れるような運転席にするようにBKV側は呼びかけています。)
  • ハンガリー青果連盟によると、さまざまな病気に襲われたとかで、今年のクルミの生産量が昨年の4割減となる可能性があるらしい。
  • オルバーン首相の娘夫妻が昨年バーレーン首脳と会ってガスやオイルについての公式会談を行った・・・との報道が流れているが、首相の娘はこれに関して「プライベートの旅行であった。報道は間違っている」とコメントしている。政府も「プライベートなこと」として関与しないとの態度を示しているが、野党側は「プライベート旅行で国の首脳に会って会談すうることなどあるのか・・」と批判を強めている。
  • (昔から言われているが)国家外国語試験の合格証を持っているかどうかで進学や就職が大きく影響されるハンガリーでは、合格証の偽造が横行している。現在でも一部報道では例えばキシュペシュトにある市場で数万フォリントを払うだけで簡単に合格証が手に入れられるとの情報もある。(ブダペスト8区の中国市場でも簡単に手に入れられるとの報道もあります。)
  • 100円=259.42フォリント(OTP/9月1日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.hu に移ります。今後15日間の天気が見られます。)