ンガリーデイリーニュース


 

本の紹介

カーロリ大学学生の作品

コラム

ハンガリーの疑問

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で学士1年生が「日本人の方が感じるハンガリーの疑問」に答えていきます。ブログです。

対話の世界

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で修士1年生が様々なテーマで対話をしたあと、自分の考えをまとめたものをアップロードしたものです。

ハンガリーを知る01
ハンガリーを知る02
ハンガリーを知る03
ハンガリーを知る04
ハンガリーを知る05
ハンガリーを知る06
ハンガリーを知る07
日本人の知らない日本1
日本人の知らない日本2
日本人の知らない日本3
日本人の知らない日本4

学士課程の学生が書いたコラムです。ハンガリーについていろいろ知ることができます。

ハンガリージョーク

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)の翻訳でハンガリージョーク動画に字幕をつけました。かなり苦労したようですが、面白いものもあるかもしれません。(字幕を見る場合には画面右下のccをクリックしてみてください。)

「ブダペストトイレマップ」

1つ2つ面白い読み物も入っています。

「ハンガリーの道交法」

ハンガリーで運転する前に是非一読を!

「前橋市の紹介(日・ハン)」

NHKでも紹介された前橋市の日本語・ハンガリー語併記のパンフレットです。

カーロリ大学紹介( 2017)

茨城大学のみなさんによるカーロリ大学紹介です。

私の町の歩き方

日本人会HP掲載分
エゲル
オーズド
オープスタセル
オーブダ
オロシュハーザ
カポシュヴァール
カロチャ
カポシュヴァール
カーヴァ
ガールドニ
キシュクンフェールエジハーザ
キンチェムパーク
クーセグ
グド
グドゥルー
ケストヘイ
ケチケメート
サトマールチェケ
ザマールディ
シオーフォク
シャートルアルヤウーイヘイ
ジャーンベーク
ジャーンベーク
シャヨーセントペーテル
ジュール
ジュールのサマーフェス
ジュールのバースチャ地区
ショーシュトー
ショプロン
ショイマール
セーケイウドゥヴァルヘイ
セーケシュフェヘールヴァール
セレンチュ
ゼンタ
センテンドレ
ソルノク
タタ
タタバーニャ
タートラ
タブ
チェペル
チョパク
チョバーンカ
ツェルデメルク
ディオーシュド
ティハニ
ティハニ
デブレツェン
デブレツェン
デブレツェンの花のカーニバル
ドゥナケスィ
ドゥナウーイヴァーロシュ
ドボゴークー
ドモシュ
トロクバーリント
ナジクールシュ
ナジコヴァーチ
ナジマロシュ
ニーレジハーザ
ニーレジハーザ
ニレジハーザ
ハイドゥーソボスロー
パクシュ
バダチョニ
バヤ
バヤ
バラトンフェルヴィデーク
バラトンセントジュルジ
ビアトルバージ
ピリシュセントイヴァーン
ピリシュヴォロシュヴァール
ブーバーナト
ブダオルシュ
ブダカラース
ブダケスィ
ブダフォク
ブダペスト4区
ブダペスト5区
ブダペスト6区
ブダペスト6区
ブダペスト11区
ブダペスト12区
ブダペスト15区
ブダペスト17区
ブダペスト19区
ブダペストの温泉
日本人の知らないBp
フゼール
ペーチ
へーヴ
ペストセントイムレ
ヘヴェシュ
ヘルツェグハロム
ミコーハーザ
ミシュコルツ
ミシュコルツ
モハーチ
モール
ヴァーツ
ヴァーロシュリゲト
ヴィシェグラード(その1)
ヴィシェグラード(その2)
ヴィドルフェスト
ヴェスプレーム
ヴォニャルツヴァシュヘジ
ヤースアパーティ
レートシャーグ
リマソンバト
レーティマヨル
レンティ
手話クラブの作品

メッセージビデオです

被災者の皆様へ
グヤーシュの作り方
クリスマスソング
その他

学生によるハンガリー紹介ビデオです

大学紹介1
大学紹介2
大学紹介3
大学紹介4
日本の日紹介1
日本の日紹介2
日本の日紹介3
日本の日紹介4
日本の日紹介5


天気

ブダペストの天気

現在の雲の動き 雲の動き

掲示板


広告

ニュース・情報サイト
管理人のページ
交流プログラム
リンク

繋がらないものもあるかも・・・
過去のニュース
▼11月。今年度もゲストの方に来ていただきたい授業があります。(火曜日の16時〜、木曜日の12時〜、金曜日の14時〜)。もしお時間あるようでしたら1回だけ・・という形でかまいませんので参加のほどお願いいたします。▼ハンガリー語レッスン(スカイプでもOK)ご希望の方はご連絡ください。(ハンガリー人で日本語OKの妻が対応いたします。通訳ガイドなどの資格もあります。)ご連絡はszeidzsi(アットマーク)yahoo.co.jpまで!
各イベントで活躍中のハンガリーよさこいグループ「純恋(すみれ)」が現在部員を募集してます。ハンガリー人だけではなく日本人の方も、そしてもちろん初心者でも大歓迎とのことです。11月27日にワークショップを参加するそうなので興味がある方は是非参加してみてください。 ワークショップのサイト https://www.facebook.com/events/1996577027308988/ (場所: 1085 Bp, Maria u. 20.参加費: 800 Ft)

ワークショップのプロモーションビデオ

アニメイベントでの舞
毎週金曜日の午前10時からの授業では、学生にこのサイトでも紹介しているガイドブックづくりをお願いしています。実はガイドブックをつくるだけではなく口頭で町を紹介できるようになって・・ともお願いしています。それで、11月30日(金)にできるだけ多くの日本人ゲストの方に来ていただき、対話形式で学生に町紹介をする機会が与えられたら・・と思っております。(11月30日金曜日。10時〜11時半318号教室)金曜日の午前中ということで参加しにくい時間帯かもしれませんが、このサイトをご覧の皆様にも来ていただけると嬉しいです。参加できそうな方がいらっしゃいましたらはszeidzsi(アットマーク)yahoo.co.jpまでご連絡お願いいたします。
学生の作ったガイドブックを紹介いたします。今回紹介するのはエールシェクヴァドケルトです。ぜひご一読ください。

11月19日

  • リスト・フェレンツ空港における10月の貨物運搬量は1万3313トンと前年同時期比で22.9%も増えた模様。
  • 11月15日は反喫煙デーだったようだが、ハンガリー人の喫煙率は2009年から2014年にかけて31%から29%に下がったらしい。ただ専門家によると、これは「たまに吸う人の数が減っただけで、ヘビースモーカーの数は減っていない」とのことだ。
  • 17日に野党民主同盟の事務所がある建物が火事となり、同政党事務所も全焼した模様。党首のジュルチャーニ元首相が募金を開始した。
  • 18日、Baranya県、BAcs-Kiskun県、Vas県、Gyor-Moson-Sopron県などで初雪が降った。
  • KoppMariaインスティテュートなどの調査によると、子供を産んだり育てるためには、お金もそうだが、それを支える周りの環境が大事であることが明らかとなった。(例えば、子供を産んだり育てたりすることに対しての職場の対応などが重要だということでしょうね。)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

11月16日

  • ホームレスに対する規制を強化して以降、ホームレス用の簡易宿泊施設の利用率が上がっているようで、国全体では稼働率が75%、ブダペストでも72.5%にまで達していることがわかった。
  • 15日は各地で風が強く空気中のほこりも吹き飛ばされたようで、大気の汚れもかなり改ざんされた模様。
  • 来年ハンガリーでは17の記念コインが発売されるようだ。その中の1つの金貨は1枚5万フォリントする模様。
  • 革新・技術省が2021年に廃止を予定しているビニール袋や使い捨てプラスチック用品について2019年に値上げを検討していたが、政府はそれに同意しなかった模様。
  • ディスカウントスーパーLidlは賞味期限が2020年3月12日のL803101番「Mikado Pizza fuszerkeverekre」という冷凍ピザがサルモネラ菌に汚染されているとして商品回収を発表した。
  • クリスマスが近づきオンラインでプレゼントを購入する人も益々増えるが、マジャールポシュタ(郵便サービス)は、その備えはできているとのコメントを出した。
  • 国内の製菓工場の売り上げ高が2013年が1770億フォリントだったのに対し、2017年は2070億フォリントまで伸びていることがわかった。
  • 100円=242,46フォリント(OTP/11月15日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

11月15日

  • ▼ハンガリーに逃げてきているマケドニアの元首相だが、女性の服を来てハンガリーに入ってきた模様。▼マケドニア元首相は現在ブダペストで(政治)難民申請を行っている模様。▼ハンガリー政府としてはマケドニアを重要なパートナーと位置付けており、マケドニア現政権と対立する気はないとしているが、一部報道では「現政権はソロス政権なので、元首相を守らなければならない」と政府が考えているなどと報道されている。▼マケドニアは元首相の身元引き渡しをハンガリーに要求している。、
  • 現在、テスコやオーシャンは「サイトでのオンラインショッピング+自宅への配送」サービスを行っているが、来年からスパーもこのサービスを始める模様。
  • ジェンダー学を学ぶ修士課程の廃止措置を受け、同課程があるELTE社会学部の教員と学生がデモを行った。セゲドでも市民団体がデモを行った。
  • 国立公衆衛生・医療サービス組織によると、いくつかの都市で大気汚染がひどくなっているが、特にニーレジハーザでは危険レベルにまで達しているようだ。
  • ハンガリー警察によると今年の交通事故死者数が530名を超えた模様。
  • 100円=243,27フォリント(OTP/11月13日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

11月14日

  • 14日、ガソリンが1リットルあたり7フォリント、軽油が3フォリント値下がりする。
  • ブダペストのヴォロシュマルティ広場のクリスマスバザールが11月9日にオープンした。(今年で20回目だそうです。ホットワインなどがおいしいですが、1杯900フォリントとかなり高いみたいです。)
  • ハンガリーでは大晦日の午後6時から元日の朝6時まで大き目の花火の使用が認められているが、タタでは11月1日から2月28日まで花火の使用が禁止されている。これは水鳥を守るための措置らしい。
  • 気象サービスによると、今週は徐々に寒くなり日曜日には最高気温が6度までしか上がらないらしい。そして週末は雪がふるところもあるそうだ。
  • Hotnews.roによると、人口80万人以上の欧州の都市43か所のうち、ブダペストの渋滞度は後ろから3番目らしい。(一番渋滞度がひどいのがブカレストではドライバーは年間218時間渋滞に巻き込まれるそうです。ブダペストの渋滞も結構ひどく思えますが、そんなものなのですね。)
  • 100円=242.71フォリント(OTP/11月12日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

11月13日

  • Portfolioによると、今年はハンガリーの最も大きい10の民間医療機関の売り上げが300億フォリントを超える模様。(公立の病院は人もいないし施設も古いし・・で今後も少し払ってでも私立病院に行くという人が増えるかもしれませんね。)
  • 政府関係者によると、鉄道とバスのダイヤをすり合わせる作業が始まっており、来年の終わりまでにはこれが終わるらしい。(乗り継ぎが楽だと助かりますね。)
  • 2019年より、要介護の子をもつ親に対して補助金を出す制度が始まり、2022年にはその額を最低賃金レベルまで引き上げることとなった模様。
  • Szuloi Hang(保護者の声)という団体が5000名の保護者に行った調査によると、3分の2の保護者が「教員不足のため少なくとも1か月授業ができない科目があった」と答えた模様。(地域によって差があるらしいですが、1人でも欠けると保護者としては困りますね。)
  • 職権濫用の罪でマケドニアで2年の刑が言い渡されたNikola Gruevszki元首相がブダペストに潜伏し難民申請をしているようで、マケドニアではハンガリー大使が呼ばれたようだ。(元首相本人がブダペストにいる・・とフェイスブックで書いたようです。元首相はパスポートを奪われていたのにもかかわらず、国境警備が厳しいハンガリーに入ることができた・・・ということでマケドニアが強く抗議したようです。)
  • 元ブダペスト市長のデムスキー氏が来年のブダペスト市長選挙に出馬する意思を示していたが、これを断念した模様(現タルローシュ市長が出馬表明したことが原因かもしれません。)
  • ハンガリー科学アカデミーでナショナル・コア・カリキュラムに関する会議が開かれたが、特に英語教育に関して「英語ができない教員」の問題が指摘された模様。(高校で教えている日本語教師は皆さんとても日本語が上手です。)
  • 100円=242.85フォリント(OTP/11月12日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

11月12日

  • K&Hの調査によると、19〜29歳のハンガリー人の44%が貯金をしている模様。(貯金をしている人のうち27%は月のはじめに貯金をし、31%は月末に20%は毎月残ったお金を貯金し、31%は月末にお金がのこった場合に貯金をしているそうです。)
  • Nielsenの調査によると2007年にハンガリー人がビールに費やしたお金は1230億フォリントだった模様。この額は2016年に比べ大きな伸びではないようだが、傾向としては特に夏は、地ビールなどちょっと高いレベルのビールを飲むようになっているという。
  • 空気中のPM10の量が増えており、特にブダペスト、ケチケメート、ニーレジハーザの大気汚染が健康を害するレベルにまで上がっている模様。
  • Jobbikから分かれたMi hazank Mozgalom(我が祖国運動)は、12日に所属する議員4名で党グループを結成すると発表した。(特にどこの党と行動を共にするということは現在のところ考えていないようです。)
  • 9月にブダペストの英雄広場で行われた競馬(通常の競馬とはちょっと違い、騎兵隊の恰好をして行う競馬です)で優勝した馬がドーピングをしていたとして、馬に乗っていた13歳の少年の優勝がはく奪されたらしい。少年の両親は「関係者が故意にドーピングしたとは考えにくい。息子もそんなことをするはずがない」とこの決定に異議を唱えている。
  • 今週から年金受給者のボーナスが支給され始める模様。(銀行振り込みと手渡しの人がいるようですが、まずは振込、それから手渡しの順で配られるようです)
  • 中央統計局によると、今年10月の物価は前年同時期比で3.6%増だった模様。
  • エジプト旅行を扱うFaraokツアーズという旅行会社が倒産した。現時点では旅行中の客がいるかどうかは確認できていないようだ。
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

11月6日

  • 7日、ガソリンの値段が1リットルあたり5フォリント値下がりする。軽油はそのまま。(これでガソリンは平均で1リットル386フォリント、軽油は429フォリントと結構差がつきました。)
  • ブダペストの地下鉄3号線を4駅分延長する計画が立てられている模様。(Ujpestから更に伸びるようです。鉄道Rakospalota駅にも止まるようにし、列車での通勤が楽になるようにするようです))
  • 色々トラブルが多いライアンエアーだが、7日の正午から8日未明までシステムをチェックするため止める模様(サイトなどが動かなくなるようです。)(
  • 先週末の4連休は交通事故が多かったようで、8名が死亡、165名が負傷した模様。
  • 100円=242.12フォリント(OTP/11月5日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

11月5日

  • Borsod県の病院で、家族が分娩室に入るのに3000フォリントを要求したらしく、市民団体が「低所得者に対する差ベルである」と訴えた。一審では、裁判所が病院側に500万フォリントの罰金支払いを命じた模様(ロマがらみの案件みたいです。何かあったのでしょうか・・・)
  • 2015年にハンガリー国境からなだれこむ(不法)移民を蹴りたおしたとしてマスコミ関係者(オペレーター)が裁判にかけれていたが、Kuria(最高裁判所)がそれまでの判決を覆す無罪を言い渡した。
  • 今年のバラトン湖の暴風警報サービスは10月末で終了したが、来年度からは水中にセンサーを設置するなど新しい体制で安全を守るらしい。
  • 欧州委員の調査によると、2017年の段階においてハンガリー市民の76%は少なくとも週1以上の頻度でインターネットを使用した模様(欧州平均は81%)。一方、まったくインターネットを使ったことがない市民も23%いた模様。(年配の方などでしょうか・・・)
  • ドナウ川の水位が下がっていることもあって、8月と10月にアメリカ軍の軍用機が川底から発見されている。これらの飛行機はソルノクの飛行機博物館で見られるようだ。
  • 上海でハンガリー商業センターがオープンした模様。(オルバーン首相が第一回 中国国際輸入博覧会に行ったみたいです。ハンガリー東部に中国の車の大規模な工場を建設する話もあるようで、ますますハンガリーにとって中国は重要な国になっているようです。)
  • 今年はハンガリーや欧州での根菜の収穫量が今一つだったようで、ハンガリー青果協会によると、今後根菜やネギ類の値段が30〜50%値上がりする可能性があるとのことだ。
  • お盆が連休となったこともあり、ブダペストの墓地を訪れた人の数が100万名近くにまで達した模様。
  • Nepszava紙によると、10月前半の段階で公教育で1300名の教員が不足している模様。(地域によっても差があるようです。一番教員が不足しているのはベーケーシュチャバだそうです。)
  • ここのところ暖かい日が続いているが3日も国レベルでもブダペストでも1970年の記録を超える、観測史上最も高い最低気温を記録した。(15度以上あったようです)
  • Datahouseによると、今年1〜9月期の中古車販売台数は57万3722台と昨年同時期の13.7%増であることがわかった。2017年も2016年に比べ26.5%増であったため、販売数がかなり増えたことを意味する。
  • ハンガリーのスィイヤールト―外務大臣は、移民の人権や各国での主権尊重を訴える国連の移民文書はハンガリーを危険に追いやるとして、既に合意プロセスから離脱しているハンガリーはこれを守る義務はないと述べた。
  • ブダペストのエリザベート橋の工事現場で古代あるいは中世時代の地下室が発見された模様。
  • 11月1日から1000フォリントの旧札が使えなくなっているが、まだ1000万枚が回収されていないらしい。
  • Magyar idok紙が中央ヨーロッパ大学のニューヨークキャンパスには実際には何もない・・などの記事を出したことについて学長代理が「事実と違う」と反論した。
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)