ンガリーデイリーニュース


 

本の紹介

カーロリ大学生の作品

コラム

ハンガリーの疑問

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で学士1年生が「日本人の方が感じるハンガリーの疑問」に答えていきます。ブログです。

対話の世界

2010/2011年度前期(2010年9月〜12月)で修士1年生が様々なテーマで対話をしたあと、自分の考えをまとめたものをアップロードしたものです。

ハンガリーを知る01
ハンガリーを知る02
ハンガリーを知る03
ハンガリーを知る04
ハンガリーを知る05
ハンガリーを知る06
ハンガリーを知る07
日本人の知らない日本1
日本人の知らない日本2
日本人の知らない日本3
日本人の知らない日本4

学士課程の学生が書いたコラムです。ハンガリーについていろいろ知ることができます。

ハンガリージョーク

2009/2010年度後期(2010年2月〜5月)の翻訳でハンガリージョーク動画に字幕をつけました。かなり苦労したようですが、面白いものもあるかもしれません。(字幕を見る場合には画面右下のccをクリックしてみてください。)

「ブダペストトイレマップ」

1つ2つ面白い読み物も入っています。

「ハンガリーの道交法」

ハンガリーで運転する前に是非一読を!

「前橋市の紹介(日・ハン)」

NHKでも紹介された前橋市の日本語・ハンガリー語併記のパンフレットです。

カーロリ大学紹介( 2017)

茨城大学のみなさんによるカーロリ大学紹介です。

私の町の歩き方

日本人会HP掲載分
エゲル
エールシェクヴァドケルト
オーズド
オープスタセル
オーブダ
オロシュハーザ
カポシュヴァール
カロチャ
カポシュヴァール
カーヴァ
ガールドニ
キシュクンフェールエジハーザ
キンチェムパーク
クーセグ
グド
グドゥルー
ケストヘイ
ケストヘイ ケチケメート
サトマールチェケ
ザマールディ
シオーフォク
シャートルアルヤウーイヘイ
ジャーンベーク
ジャーンベーク
シャヨーセントペーテル
ジュール
ジュール
ジュールのサマーフェス
ジュールのバースチャ地区
ショーシュトー
ショプロン
ショイマール
セーケイウドゥヴァルヘイ
セーケシュフェヘールヴァール
セレンチュ
ゼンタ
センテンドレ
ソルノク
タタ
タタバーニャ
タートラ
タブ
チェペル
チョパク
チョバーンカ
ツェルデメルク
ディオーシュド
ティハニ
ティハニ
デブレツェン
デブレツェン
デブレツェンの花のカーニバル
ドゥナケスィ
ドゥナウーイヴァーロシュ
ドボゴークー
ドモシュ
トロクバーリント
ナジクールシュ
ナジコヴァーチ
ナジマロシュ
西駅
ニーレジハーザ
ニーレジハーザ
ニーレジハーザ
ニレジハーザ
ハイドゥーソボスロー
パクシュ
バダチョニ
バヤ
バヤ
ハヨーシュ
バラトンフェルヴィデーク
バラトンセントジュルジ
ビアトルバージ
ピリシュセントイヴァーン
ピリシュヴォロシュヴァール
ブーバーナト
ブダオルシュ
ブダカラース
ブダケスィ
ブダフォク
ブダペスト4区
ブダペスト5区
ブダペスト6区
ブダペスト6区
ブダペスト11区
ブダペスト12区
ブダペスト15区
ブダペスト17区
ブダペスト19区
ブダペストの温泉
日本人の知らないBp
フゼール
ペーチ
へーヴ
ペストセントイムレ
ヘヴェシュ
ヘルツェグハロム
ミコーハーザ
ミシュコルツ
ミシュコルツ
モハーチ
モール
ヴァーツ
ヴァーロシュリゲト
ヴィシェグラード(その1)
ヴィシェグラード(その2)
ヴィドルフェスト
ヴェスプレーム
ヴォニャルツヴァシュヘジ
ヤースアパーティ
レートシャーグ
リマソンバト
レーティマヨル
レンティ
手話クラブの作品

メッセージビデオです

被災者の皆様へ
グヤーシュの作り方
クリスマスソング
その他

学生によるハンガリー紹介ビデオです

大学紹介1
大学紹介2
大学紹介3
大学紹介4
日本の日紹介1
日本の日紹介2
日本の日紹介3
日本の日紹介4
日本の日紹介5


天気

ブダペストの天気

現在の雲の動き 雲の動き

広告

ニュース・情報サイト
管理人のページ
交流プログラム
オンラインショップ
その他
過去のニュース
▼7月。大学は夏休みです。▼駐在員の奥様でハンガリー語レッスン(スカイプでもOK)ご希望の方はご連絡ください。(ハンガリー人で日本語OKの妻が対応いたします。通訳ガイドなどの資格もあります。)ご連絡はszeidzsi(アットマーク)yahoo.co.jpまで!
学生の作ったガイドブックですが9月に再開いたします。
7月20日すぎまで、ニュースの更新頻度が数日に1度程度になるかと思います。

7月17日

  • ディスカウントスーパーLidleは、電気自動車の充電設備を106箇所に190設置する許可を得た模様。(1つの設備で2台充電できるみたいです)この他に現在727箇所に充電設備があるようで、年末には電気自動車でハンガリーを横断・縦断できるようになるそうです。
  • ハンガリーでもテスコやスパーで配達サービスが行われており、ブダペスト8区限定でマクドナルドも配達サービスを始めている。今後、イケアなどもこのサービスを始めるようだが、専門家は配達サービスが始まることで経営難に陥る小売店も出てくると予想している。
  • ブダペストのアンドラーシュ通りは並木が美しいが、病気で事故の危険性のある木が8本あるようで、その木を抜き、新しい木を植える作業が今週行われている模様。
  • スーパーの駐車場などで障がい者用や大家族用の駐車スペースに、対象者ではない人が車を停めるケースがある。警察はこれらのケースに関しても取り締まれるとして、最悪の場合はレッカー移動の可能性もあるとドライバーに注意を呼び掛けている。
  • 2019年上半期の新車販売台数は8万7447台であった模様。メーカー別にみるとスズキが1万1698台と最も売れたようだ。(2位以下は、フォード、シュコダ、オペル、トヨタ、フォルクスワーゲン、ダーチア、フィアット、BMW、ジープだそうです)
  • 現在ブダペスト市内交通機関は、電光掲示板などで到着時刻を正確に出すシステムがあるが、これをブダペストとブダペスト周辺の鉄道にも導入する計画がある模様。
  • 100円=259,56フォリント(OTP/7月16日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月12日

  • 欧州委員会はハンガリーの経済成長率の予想について3.7%から4.4%と上方修正した。(投資が好調なのと、消費の拡大、堅調な輸出などが理由のようです)
  • ブダペストのRakospalota-Ujpest駅で第二次世界大戦当時の不発弾が発見されたため、13日に周辺地域を閉鎖して処置を行う模様。
  • バラトン湖畔のSzntodにあるデパートで火事が発生し、買い物客が避難する騒ぎがあった模様。
  • 5月末の船舶事故ではハンガリー人船員2名も亡くなった。12日にドナウ川で追悼式典が行われるようだ。(多くの船がマルギット橋近くに集まるようです)
  • ブダペストは市内の駐車場の一括管理を目指しているが、国もこれに協力することになった模様。(野党側の候補であるカラーチョニ氏が駐車場管理についても批判をしているので、これをつぶすということなのかもしれません。ブダペストは与党支持が低いですが、自分達の生活によい影響を与えるのはどちらか・・という選択だと与党候補を選ぶ可能性もあります。)
  • 今後、秋から住むアパートや部屋の賃貸契約が増える時期だが、専門家は借りる家や部屋が大家が保険に入っているものかどうか確認するようにと注意を呼び掛けている。
  • ハンガリーでは、保護者の判断で学校を休ませられる日数は年間3日と決まっている。しかし、現実にはこの数では足らず、実際には病気でもないのに医者のところにいって、病気だったことの証明書を発行してもらっている。このため小児科は常に混雑している現状がある。ポマーズにある、ある学校では両親の判断で子どもを休めさせられる数を15日に増やした。結果、学校をサボる子供(学校を休む証明書がないまま学校に来ない子)の数が減少したらしい。(病気ではないけれど、様々な理由で子どもが学校を休む・・というケースは確かに存在します。)
  • ここ最近、正規ルートでハンガリーに入ってきたものではない食料品や農薬、医薬品の数が増えているとのことで、関係当局はその流入を止めようと動いている模様。
  • ブダペストの市電1号線の延長工事が終了したらしい。(これでKelenfold駅まで行けるようになったみたいです。)
  • 100円=258,48フォリント(OTP/7月11日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月9日

  • ハンガリーでフェンシングの世界選手権が開催されることを記念して、フェンシングの絵が描かれた50フォリント硬貨が200万枚発行された。(記念硬貨ではなく通常の硬貨として使うもののようです。)
  • Balaton Soundは夏の風物詩ともなっているが、今年は17万2000名の入場者があったそうだ。
  • タルローシュ・ブダペスト市長は、今後4年でブダペスト市内の(中心部の)道路にアスファルトを敷くと宣言した。また、エアコンがなく車内環境が劣悪であると批判されている地下鉄3号線についても、エアコン設置に向け、設置会社とのやりとりを始めたと発表した。
  • 100円=257,80フォリント(OTP/7月8日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月8日

  • LGBT(ハンガリー語だとLMBTQ)のプログラムである第24回Budapest Prideが6日開催された。(以前、反対団体との大きなトラブルもありましたが、今回はそのようなことはなかったみたいです。)
  • ドナウ川で発見された遺体が先日の船舶事故の犠牲者であることが確認された模様。これで行方不明となっている人が1名となった。
  • これまで暑い日が続いていたが、7日に嵐が襲い気温も下がった。今週は1週間、最高気温が30度を切る模様。
  • 警察はバカンス中の自宅の安全について(1)鍵をしめ、(2)防犯システムがあるならそれを付け、(3)バカンス中であることを示す内容をSNSに投稿しない・・よう呼び掛けている。
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月6日

  • ▼韓国人ツーリストを乗せた遊覧船事故で、事故を引き起こしたとされるクルーズ船のブラックボックス、そして乗客の撮影したビデオによると、事故当時グルーズ船の船長は船を操縦していたようだ。クルーズ船は衝突事故を防ぐレーダーが設置されていたが、アラームが無音化されていたようで、録音によると、事故の瞬間も船長が事故に気付いていなかったことが疑われている。▼一方、事故後の救助活動に参加したダイバー15名が5日、ダイバー協会より表彰を受けた。▼ドゥナウーイヴァーロシュ近くのMakadのドナウ川で遺体が発見された。今回の事故でまだ見つかっていない2名のうちの1名の可能性もあるとのこと。
  • これまで涼しいところには生息しないとされていたマダニHyalomma marginatumが、ドイツなどでも見られるようなり、今後欧州全体に広がる可能性が懸念されている。このマダニはクリミア・コンゴ出血熱の感染源ともなっていて十分な注意が必要なのだそうだ。
  • 気象サービスによると6日は気温があがり、紫外線も強くなるとのことで注意報が出されている。(来週は最高気温が30度以下になるようです)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月3日

  • 6月29日に、バラトン湖縦断水泳大会が開催された。(ここ数年、天候不良で順延することが多かったようですが、今年はそういう問題はなかったようです。この大会は1979年に始まったようで、これまでに18万名以上が参加しているようです。)
  • 3日より、ガソリンの値段が1リットルあたり5フォリント値上がりとなった。軽油はそのまま。
  • 気象サービスによると、今年の6月の平均気温が1901年に同記録を取り始めて(これまでの最高の2003年を抜き)最も高くなったらしい。(22.64度)また、これは1981〜2010年の平均より3.6度も高いようだ。
  • 7月1日より、例えば妊娠した人への補助金制度が始まるなど、多くの法律が改正される(例えば国内郵便の2キロの小包の郵送料が1550フォリントから1630フォリントにあがるようです。大学生が国から借りられる学生ローン1の利子が2.2%から1.99%に下げられます。学費用の学生ローン2の利子は0%のままです。またコルビヌス大学が国立から私立ー国が管理する基金が運営ーにかわります。国はコルビヌス大学を2030年までに世界200位、欧州100位の大学にしたいと考えているようです。)
  • 欧州委員長にドイツ国防相のウルズラ・フォンデアライエン氏が選ばれたが、オルバーン首相は「移民対策など課題は多いが、これまでのトップよりはやりやすい」と評価した。
  • 2日、リスト・フェレンツ空港を飛び立ったドイツの飛行機の貨物室のドガが外れ、空港に引き返すという騒ぎがあった
  • 2日、ブダペストのショッピングセンター(Corvin Plaza)で停電が発生した模様。(買い物客は驚いたでしょうね。)
  • バラトン湖の多くのビーチは有料だが、それでも無料のビーチもあるhttps://www.balatontipp.hu/strand/balatoni-szabadstrandok-ingyenes-strandok/では、無料ビーチ一覧が見られるようだ。
  • 国会はハンガリー科学アカデミーの構造改革法案を可決した。同日アカデミーの前ではこれに反対する人たちによる、デモも開催された。
  • 100円=255,41フォリント(OTP/7月2日)
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)

7月1日

  • 左派野党によるブダペスト市長予備選挙は結局、社会党などが推すカラーチョニ氏が勝利した。Jobbikはカラーチョニ氏は支持はしないものの対抗馬を立てないことを発表している。一方、与党Fideszはタルローシュ現市長を応援しており、区長についても現職区長の続投を支持している。
  • 中央統計局によると、昨年10月時点での、個人から借りる賃貸物件の全国平均家賃は月8万フォリントであることがわかった。(ブダペストは12万、県庁所在地は7万、市が5万1000、町だと4万5000フォリントが平均だそうです。)
  • 小売店の販売員(店員)の給与はここ3年毎年10%以上増えているが、それでも人が集まらず、深刻な人手不足に陥っている模様。
  • 27日、ハンガリーの東北地方で突風が発生し、電柱が倒れるなど各地で被害が出て、70の自治体で停電となった。(妻の実家も突風が直撃し、屋根の瓦がたくさん落ちて雨漏りが発生したようです。)
  • ハンガリー公道社によると、2018年から2019年5月までにかけて29箇所で道路の制限速度が下げられた模様。(Wazeというアプリを入れると、現在走っている地点の制限速度も出ます。渋滞情報も出ますし日本語音声で案内してくれますので便利です。)
  • 29日午後ミシュコルツで10箇所以上で水道管が破裂し、1万人近くが断水の影響を受けた模様。
  • 30日は紫外線が強く、15分外にいると焼けてしまうということで、関係者が注意を呼び掛けている。
  • 2日、ハンガリー科学アカデミーの独立性を要求するデモが行われる。
  • 29日、国際ドナウ川デーを記念して1973年以降初めて、ブダペストのドナウ川の岸(Romai szabadstrand)が1日だけ限定オープンした。
  • ブダペストの天気情報はここをクリック(koponyeg.huに移ります。今後15日間の天気が見られます。)